07« 2016 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです

ワンピース(OnePiece)あらすじブログ概要 

ワンピース(OnePiece)あらすじブログでは、
アニメワンピースをあまり見たことのない人のために、

テレビアニメワンピースの第1話から最新話まで、
各話のあらすじをお伝えします。

もちろん、原作にはないテレビアニメオリジナルのストーリーも
あらすじを伝えますし、それだけではなく、
ワンピースの映画(劇場版)やテレビスペシャルのあらすじも
すべてお伝えしていきます。

ワンピース全体のあらすじについては、
ワンピースあらすじ:ワンピースプロジェクト
を、ご覧下さい。

【ご注意】
このブログの文章をYouTubeなどで勝手に使用しないで下さい。
現在使用を承諾しているのは、以下のチャンネルのみです。
アニメONE PIECEあらすじチャンネル
カテゴリごとでまとめて見る場合は再生リストもあります。
アニメONE PIECEあらすじチャンネル再生リスト

つまり、このチャンネル以外の動画は、無断使用の動画になります。
-- 続きを読む --

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

ネタばれに注意! 

このブログは、テレビアニメワンピースの各話や、アニメスペシャル、
そうして、劇場版など、すべてのアニメのあらすじを記述しています。

あらすじと言っても、内容については、すべてオチまで書いていますので、
ネタばれに注意して下さい!

ネタばらしをすべてしてしまいますので、まだアニメを見ていない人や、
原作を読んでいない人は、その部分を読んでしまうと
せっかくの楽しみがなくなってしまうかもしれませんので。

ですので、あなたの知らない部分を補うようにして必要部分だけを
お読みになることをオススメいたします。

あるいは、ワンピースの最初のほうからお読みになって、
ワンピース(Onepiece)に興味を持たれたら、
コミックで最初から(あるいは続きから)読むとか、
DVDなどでアニメを見るなどして、あらすじだけでは伝えきれない
ワンピースの魅力は、原作(コミック)やアニメのDVDで堪能して下さい。

このブログが単なるネタばらしのブログではなく、
ワンピースという楽しい漫画(アニメ)を、より一層楽しんで頂くことに
少しでも役立てば幸いです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

このブログのあらすじを読む方法 

このブログ「アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ」は、
2013年1月1日現在、600記事、すべてのストーリーのあらすじを網羅しています。

そのため、あなたが過去のストーリーのあらすじを読みたいと思われたときには、
少々戸惑うこともあるかもしれませんので、このブログのあらすじを読む方法をお伝えします。

まず右側にあるメニューから、あなたの読みたいストーリーを選んでクリックして下さい。

メニュー
このようなメニューが右上のほうにあると思います。

では、ためしに「アーロンパーク編」をクリックしてみると、以下のように、
古いものから順に5つのストーリーが並びます。

アーロンパーク編サンプル

一番古い第31話から順に5話が並んでいますね。
第36話以降を読みたい場合は、ここで上の画像の水色部分の「next」という文字をクリック
しても良いのですが、順に読んでいく場合は、第35話の最後まで読むと一番下に、
以下のような表示があります。

next(次へ)
ここで、この「next」をクリックすれば、次のページへと進めます。

以下の画像のように、第36話から第40話までの5話が読めるわけです。
prev(前へ)
この際、前に戻りたい場合は「prev」という文字をクリックすれば、前のページに戻ります。

このようにして、まずはメニューから読みたいストーリーを選ぶ。
次に、順番にお読みになって、次を読みたい場合は、「next」という文字をクリックする。
というようにして頂けば、すべてのストーリーのあらすじをお読みいただけます。

是非、このブログのあらすじを楽しんでいって下さい。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第696話 涙の再会 レベッカとキュロス! 

涙の再会 レベッカとキュロス!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第696話です。

テレビアニメ第696話 涙の再会 レベッカとキュロス!のストーリーのあらすじは、
一人、王宮のある4段目のひまわり畑に到着したレベッカは、
そこで、母スカーレットの命を奪った仇、ディアマンテと遭遇してしまいます。

ルフィたちがいないため、ディアマンテとの戦いを余儀なくされてしまったレベッカですが、
レベッカは、ルフィがドフラミンゴを倒すと言った言葉を信じて、
母の命を奪ったことにたいする怒りから勝てないまでもディアマンテに挑みたい気持ちを抑えて、
ルフィに渡す予定の鍵を死守することに徹するのでした。

しかし、必死に逃げ回るレベッカも、ディアマンテに追い詰められて、傷つき、
ついには、銃口を向けられて万事休すの窮地に陥ったとき、
レベッカの前に、あのキュロスが現れたのです。
レベッカの父親で、おもちゃの兵隊だったキュロスです。

キュロスは、妻であり、レベッカの母親のスカーレットの仇であるディアマンテと交戦します。

その間に、ルフィとローが、ついに4段目へと到達したのですが、
ルフィがレベッカから鍵を受け取ろうとしたそのとき、
ルフィたちを追いかけてきた頭割り人形がルフィとローを飲み込んでしまったのでした。

しかし、間一髪のところでローの手錠の鍵が取れて、
ローが能力を使って頭割り人形を粉砕して、やっとローも体が自由になります。

ディアマンテと戦っていたキュロスは、ドフラミンゴのことをルフィたちに託すことにします。
ルフィとローは、キュロスやレベッカの思いを背負ってドフラミンゴのところへと向かいます。

ルフィたちを王宮へと向かわせたくないディアマンテは、ルフィたちに攻撃をしますが、
そこはローの能力で、一気に王宮へと到達しました。

ところが、相手がドフラミンゴであるため、無策に突入しては危ないと、
作戦を立てようとするローとルフィたちのところへ、
ドンキホーテファミリーの幹部、あの厄介なシュガーが迫ってきていたのでした。

シュガーは、ルフィとローに触ることで二人をおもちゃにして、
二人の存在をこの世から消し去るつもりなのです。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第696話 涙の再会 レベッカとキュロス!のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第695話 命かけて!ルフィは勝利の切り札 

命かけて!ルフィは勝利の切り札は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第695話です。

テレビアニメ第695話 命かけて!ルフィは勝利の切り札のストーリーのあらすじは、
4段目のひまわり畑に到着したレベッカですが、そこにはルフィたちはまだ到着していません。

マンシェリー姫を救出せねばならないレオたちは、レベッカに別れを告げて王宮へと向かいます。
一人でルフィたちの到着を待つレベッカの前に、なんとあのレベッカにとって因縁の男、
ドンキホーテファミリーの最高幹部、ディアマンテが現れたのでした。

その頃、ルフィはまだ3段目にいたのですが、
バルトロメオがバリアを使って、4段目まで階段を作ってくれたため、
その階段を使って、ルフィとロー、そしてキュロスは4段目を目指すことにしました。

当然、ルフィたちが4段目に行こうとするのを、グラディウスと頭割り人形が邪魔しますが、
愛馬ファルルを頭割り人形によって負傷させられたキャベンディッシュは、
ファルルの落とし前をつけるべく、ロビンたちとともに、3段目に残ることを決めて、
ルフィたちが4段目へと向かうのをアシストするのでした。

ルフィたちを止めようとするグラディウスの攻撃も、バルトロメオが体を張って阻止します。

バリアを使わず、体でグラディウスの攻撃を受けたバルトロメオに、
何故バリアを使わないのかと言うキャベンディッシュに、バルトロメオは、
1度に出すことの出来るバリアの面積には限度があって、
今はそのすべてを階段に使っているのだと説明します。

そして、それがルフィのためになるなら、自分が死んでも本望だというバルトロメオに、
ロビンも共感するのでした。

ルフィには、命をかける価値があると。
ルフィは、いつでも勝利の切り札だとロビンは言います。

そのロビンとバルトロメオの言葉に、キャベンディッシュも心を動かされたのか、
3人で、ルフィのため、グラディウスたちと本格的に戦う決意をするのでした。

一方、海軍は、革命軍のサボに足止めをされています。

しかし、サボは大将の藤虎の戦い方に違和感を覚えています。
傍目には激しい戦いを繰り広げている大将藤虎とサボで、他の海兵たちも近づけませんが、
サボは、藤虎が力を抜いて戦っているように感じているのです。

どのような魂胆があって、そのようなことをしているのかとサボは疑問に思いますが、
藤虎は、サボと激しい戦いをしながらも、

「一がでるか、八がでるか、この首ひとつ賭ける覚悟だ」
「ころがすサイコロ失っちゃあ、ツボ振る前からお釈迦でござんす」

と、意味ありげな発言をしたのでした。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第695話 命かけて!ルフィは勝利の切り札のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top