07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第227話 海軍本部大将青キジ!最高戦力の脅威 

海軍本部大将青キジ!最高戦力の脅威は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第227話です。
原作では大将青キジは、ロングリングロングランドのトンジットの所で登場しますが、
アニメでは、テレビアニメオリジナルストーリーの後半での登場になります。
ですから、原作と区分けが異なってしまいますが、今回からW7(ウオーターセブン)編にします。

第227話 海軍本部大将青キジ!最高戦力の脅威のストーリーのあらすじは、
無人島と思われる島で、チョッパーが薬草を探していたのですが、
チョッパーが大きな岩から頭が出るほどの大男と言うかのっぽの男を見つけます。

立ったまま寝ているふざけた男なのですが、その男を見て、いつも沈着冷静なロビンが、
ナミも驚くほどに異常な取り乱し方をします。ロビンが取り乱す姿は初めてです。

その大男こそ、海軍の最高戦力、海軍本部大将の青キジでした。
青キジはロビンを単に高額な賞金首だからというだけでなく、直接知っている様子です。

ですが、海軍大将、最高戦力と言うわりには、あまり強そうには見えません。
それどころか、話もぐだぐだで、やる気もなく、モットーは「だらけきった正義」だと言う。
この男が、そんなに強いのだろうか?ウソップたちも信じられない様子です。
そして、青キジの目的も、ルフィたちを捕らえにきたわけではなく、散歩だと言っています。

そんなとき、無人島と思っていたはずの島の木の陰から何人もの人々が現れました。
青キジが海兵と聞いて安心したようです。近くで船が難破してこの島に辿り着いた人々でした。
美食の町プッチからの帰り、クロールで泳ぐ大きなカエルが船に激突して、船が遭難したと言う。
訳のわからない遭難理由ですが、青キジの話では、そのカエルは横綱というカエルらしい。

人々の傷をチョッパーが手当てし、サンジが食事を作って与えてあげました。
人々が食事も食べ一息ついていると、何故か青キジが人々に旅立つ支度をしろと言い出します。
比較的近くに、丁度よく人々が住む島があるというのですが、ログポースもなければ、
船もない状態でどうすると言うのかわかりませんが、人々は荷物をまとめ始めました。
ルフィたちも、そして大将青キジまでも、それを手伝い、ルフィたちは水と食料もあげました。

準備が出来ると青キジは海岸に行き、ついに海軍大将の力の片鱗を見せます。
青キジもまた悪魔の実の能力者でした。
島から次の島までの海を凍らせてしまい、海に道を作ってしまったのです。
とんでもない規模の力です。その氷は1週間は溶けないと言う。

人々は青キジとルフィたちにお礼を言って旅立っていきました。
ルフィたちは氷の上でひとしきり楽しんだ後、岸にあがってきたのですが、
先ほどまでぐだぐだだった大将青キジが、妙に難しい真剣な表情に変わっています。

そして、何故かルフィの祖父を知っているらしく、ルフィに「爺さんそっくりだな」と言います。
言われたルフィもまた、爺さんと聞いて、いつになく取り乱します。
その上、先ほどは捕まえにきたわけではないと言っていた青キジが、
「やっぱり、お前ら、ここで死んでおくか?」と言い出したから大変です。

政府はまだまだ麦わらの一味を軽く見ているようですが、今までの経緯、各自の生い立ち、
そして、成長速度、それを考えたとき、悪党を数限りなく見てきている大将でさえも、
末恐ろしくなる一味だと、ルフィたちを将来の脅威として認めたようです。
そして何よりも、ニコ・ロビンが気になっているようです。

わずか8歳で7900万ベリーもの懸賞金をかけられたロビンのこの金額は、
単に強さを表すものではなく、政府にとっての脅威である意味もあるという。
そして、今までにロビンがかかわってきた組織はすべて壊滅していると青キジは言います。
ただ一人、ロビンを除いて全滅していると。たしかに、バロックワークスもそうですね。

青キジがそんな話をし始めたとき、いつも冷静なロビンがまた激情し、
いきなり大将青キジにまさかの攻撃を仕掛けたのでした。
ロビンのサブミッションが決まり、大将青キジは、粉々に砕けてしまったのですが、
もちろんそれでやられてしまうほど大将はあまくありません。

大将青キジもまた自然系(ロギア)の能力者のようです。砕けた氷のようになった体が、
元に戻ったかと思うと、近くにあった草に息を吹きかけ、即興の刀にしてロビンを襲います。

その攻撃に対して、ゾロ、サンジ、そしてルフィが青キジに一度に挑んだのですが、
刀の攻撃はゾロが受けて、サンジが刀を蹴り飛ばしたものの、一瞬にして三人の手や足が、
凍ってしまいました。このままでは凍傷になり、手や足を失ってしまいます。

麦わらの一味の三強が、まさかの瞬殺です。
そして、三人がもがいている間に、大将青キジは、ロビンの全身を完全に凍らせてしまいました。

ここまでが、第227話 海軍本部大将青キジ!最高戦力の脅威のストーリーです。
スポンサーサイト

テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第228話 ゴムと氷の一騎打ち!ルフィvs青キジ 

ゴムと氷の一騎打ち!ルフィvs青キジは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第228話です。
第228話 ゴムと氷の一騎打ち!ルフィvs青キジのストーリーのあらすじは、
海軍本部大将青雉によって身体全体を凍らされてしまったロビンですが、青キジが言うには、
まだ生きてはいるようです。但し、凍っていて壊れやすい。と言いながら、ロビンにパンチを!

間一髪ルフィがロビンを抱えてパンチをかわしますが、今度は青キジの上からの蹴りです。
ウソップが得意の逃げ足でロビンを抱えてさっさと逃げ出します。
後を追う青キジを、ナミ、そしてゾロとサンジが止めようとしますが、ルフィがそれを止めます。

青キジとは自分が一騎打ちをしたい。と。
いきなり襲いかかった一味のピンチに、みなルフィの船長命令に従うしかありません。
ルフィが大将青キジと戦うことになり、チョッパーはロビンの介抱です。
もちろん、こんな症状は自然にはあるわけもなく、チョッパーも処置に困りますが、
いきなり氷を溶かしては、割れてしまう可能性もあるため、シャワーで水をかけながら
ロビンをゆっくりと溶かします。
ゾロとサンジもメリー号に戻り、海で凍った手や足を溶かして船に乗り込みます。

世界最高峰の戦力と相手をしなくてはならなくなったルフィに勝ち目はあるのか?
青キジは、護送船がないから殺して行くと言っています。突然襲った一味壊滅の危機です。

青キジは、クロコダイル、スモーカー、エネル、そしてエースと同じロギア(自然系)能力者、
ルフィのパンチや攻撃が効くはずもありません。
なす術ないまま、ルフィもロビン同様に全身を完全に凍らされてしまいます。
後は、凍った身体を砕かれれば、ルフィの命はありません。

しかし、アラバスタでのクロコダイル討伐の件で、ルフィたちには借りがある海軍として、
そして、スモーカーをルフィが救ったことも知っているようで、今回は殺さずに去りました。
これで借りはチャラにしろと言い残して。
また、一騎打ちを受けたということで、仲間への手出しもしないでくれました。
青キジとは、結構、話のわかる男のようです。

それとともに、ロビンについて、青キジは、こうも言い残して去りました。
これから先、あの女(ロビン)を、お前達は必ずもてあます。
ニコ・ロビンという女の生まれついた星の凶暴性を、お前達は背負いきれなくなる。と、
謎の言葉を残して、青キジは去っていきました。

駆けつけたゾロとサンジによってルフィも回収され、ロビン同様に解凍されます。
なんとかルフィもロビンも命を取り留めることができました。

いままでどんな困難や苦難、ピンチも切り抜けてきたルフィたちを襲ったはじめての脅威に、
先の航海に不安が走る出来事でした。

ルフィとロビンの静養のため、4日間島にそのまま留まり、次の島W7に向けて出航です。
W7(ウォーターセブン)とは水の都だとか。
しかし、航海3日目のとき、島に遭難していた人々が言っていたカエルを発見します。

たしかに全身傷だらけの巨大なカエルがクロールで泳いでいます。
クロールで泳ぐカエルを発見したルフィたちは、帆をたたみ、ナミの指示もないまま、
オールを漕いでカエルを追います。

ナミやロビンも甲板に出てきましたが、ルフィがカエルを追うと言い出したら聞きません。
しばらくすると、島でもない海の真ん中に灯台が見えてきます。
カエルもその灯台を目指しているようです。必死で追うルフィたちが灯台に迫ったとき、
メリー号が突然、海中の何かに乗り上げて止まってしまいました。

そして、電車の踏み切りの遮断機の音のような音が鳴り響きます。いったい何が起こったのか?

ここまでが、第228話 ゴムと氷の一騎打ち!ルフィvs青キジのストーリーです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第229話 疾走海列車と水の都ウォーターセブン 

疾走海列車と水の都ウォーターセブンは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第229話です。
今回から本格的にW7(ウォーターセブン)編です。このW7編そしてエニエス・ロビー編と続く、
一連のストーリーは、チョッパーの冬島編やアラバスタ編と並び、非常に人気のストーリーです。
第229話 疾走海列車と水の都ウォーターセブンのストーリーのあらすじは、
クロールで泳ぐカエルを追いかけていて、メリー号が何かに乗り上げてしまったルフィたちですが、
踏み切りの警報機のようなカンカンという音とともに、汽笛が聞こえてきます。
何か巨大な物が猛烈な勢いで迫ってきます。なんと海の上を列車が走ってくるのです。

ルフィたちは急いで船を180度回転させてギリギリで衝突を免れますが、
あのカエルは列車の前にいたため、列車に轢かれてしまい、弾き飛ばされてしまいます。

突然の不思議な出来事に驚いていると、灯台のある建物から子供が出てきて人を呼んでいます。
子供が海賊だと騒いだため、厄介なことになるかと思ったのですが、
そこシフトステーションにいたのは、気のいい酔っ払いのおばあさんのココロばあさんと、
孫のチムニーという少女、そしてうさぎのような耳をした猫のゴンベだけでした。

サンジの作った芋のパイユを振舞って、ココロさんやチムニーと仲良くなったルフィたちは、
ココロさんに、今の列車のことやこれから行く予定の島のことなどをを教えてもらいます。

先ほどの列車は、海列車と言って世界にひとつだけの、海上を走ることのできる列車でした。
蒸気機関でパドルを回し、海面より少し下に浮いている線路を走ります。
ログポースも不要で、人を乗せて、島々を行き来できるということです。

ココロさんたちのいるシフトステーションと呼ばれる灯台からは、春の女王の町セント・ポプラや、
カーニバルの町サン・ファルド、美食の町プッチに行くことができるそうです。

これからルフィたちが向かう島はウォーターセブンという島で、造船業でのし上がった島、
世界一の船大工の町だとか。メリー号を直して船大工も仲間にしたいルフィたちには、
ピッタリの島のようです。
ココロばあさんが、島の地図とアイスバーグという人への紹介状を書いてくれましたので、
それも持っていよいよウォーターセブンへと出航です。

島はすぐに見えてきたのですが、巨大な噴水のような非常に綺麗な島でした。
海列車の駅、ブルーステーションのあたりを航行していると釣りをしていた小舟から、
海賊が正面にいてはよくないから、裏へ回れと言われます。

島の裏に周り町中をメリー号で進むと、
そこでも、海賊は近くの岬のほうに船を停めたほうが良いと、気軽に声をかけられます。
ウォーターセブンは町全体が水路になっていて、町中まで船で入ることもできるのですが、
ルフィたちは町からはずれた岬にメリー号を停めました。

イカリを下ろして帆をたたもうとゾロがロープを引くと、メリー号のメインマストが折れます。
普通に帆をたたもうとしただけでマストが折れるとは、メリー号はかなり傷んできているようです。

ログは1週間でたまるそうで、町は綺麗ですし、大きな町ですし、ルフィたちはお金もあるしで、
今回は冒険ではなく楽しい島内観光とメリー号の修繕が出来そうです。

早速ルフィ、ウソップそしてナミは、空島から持って来た黄金を換金するため町へと向かう。
そのときに、町の入口でブルというものを借りました。ブルというのは乗り物なのですが、
ヤガラという馬のような魚が背中に人が乗れるような椅子付きの荷台を乗せて水路を進みます。

乗馬のような馬車のような感覚ですね。
ルフィとウソップ、そしてナミはブルに乗って大きな換金所と造船所のある町の中央の
造船島へと向かうことになりました。

ここまでが、第229話 疾走海列車と水の都ウォーターセブンのストーリーです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場 

水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第230話です。
第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場のストーリーのあらすじは、
いよいよ水の都、そして世界一の造船所の島、ウォーターセブンに上陸したルフィたちは、
さっそく、ルフィ、ウソップ、ナミの3人で、中心街の造船島へとヤガラブルで向かいます。

町は活気が有り、人々は人懐っこく、よそ者にもおおらかで楽しそうな町です。

裏町商店街で名物水水肉(みずみずにく)を買ったり、水門エレベーターで造船島へ入ったりと、
早速ルフィたちは、ウォーターセブンの楽しさを満喫しています。

造船所に来たとき、なにやら人だかりがあり、事情を聞いてみると、
造船所で海賊が暴れたため、職人たちが海賊たちをのしてしまったところだとか。
人だかりはその野次馬たちのようです。

この造船所ガレーラカンパニーの職人たちは、腕が有って強くて、島の人々の憧れなのだとか。

そんな頃、裏町商店街へと買い物に向かったロビンとチョッパーは、
町で仮面をつけている人が多いことに気づきます。
ロビンが道行く人たちの話を聞いて、それは近くの町サン・ファルドで連日仮面舞踏会が
開催されているからだとわかります。

裏町商店街を歩いていると、ロビンが本屋をみつけます。
本を買うことを楽しみにしていたチョッパーは、本屋の前へとすっとんで行きます。
それを微笑ましく見守るロビンでしたが、
丁度そのとき、ロビンの横を一人の仮面をつけた男が通り過ぎ、
すれ違いざまに「CP9(シーピーナイン)です」とひと言つぶやき去っていきます。

何故か急にロビンの顔つきが変わりました。CP9とはいったい何でしょうか?
そして、チョッパーが気づいたときには、ロビンの姿を見失ってしまっていました。

ロビンは、いったいどこへいったのか?

一方、一人でメリー号の船番をしていたゾロは、いつものように寝ていたのですが、
ゾロの周りをなにやら怪しげな連中が取り囲み、ゾロにいきなり斬ってかかります。

いったい何者なのか?

楽しそうな島、ウォーターセブンでも、早々に波乱の匂いがしてきました。

ここまでが、第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第231話 フランキー一家とアイスバーグさん 

フランキー一家とアイスバーグさんは、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第231話です。
第231話 フランキー一家(ふらんきーいっか)とアイスバーグさんのストーリーのあらすじは、
メリー号で、ゾロを襲った者たちは、フランキー一家と名乗り、賞金稼ぎのようです。
ルフィとゾロの懸賞金が目当てのようで、いきなりゾロの寝込みを襲ったわけですが、
その実力は口ほどにもなく、ゾロにあっという間に蹴散らされてしまいます。

一方、換金所に到着したルフィたちは、早速空島で手に入れた黄金を換金したわけですが、
その換金した金額は、驚くことに3億ベリーという超高額なものでした。
ルフィたちは大金持ち海賊団になったわけです。これでメリー号の修理も大丈夫です。

大金を持ちなれていないウソップは、一旦お金を船に置きに行くことを提案しますが、
造船所ガレーラカンパニーはすぐ近くにあるため、そのままお金を持ったまま向かいました。

造船所に着くと、そこで、ウソップの鼻を四角にしたような妙な男が現れて、
造船所は関係者以外立ち入り禁止だと言います。
しかし、ルフィたちがココロばあさんの紹介で、アイスバーグさんという人を探していると聞くと、
その男は納得したようで、アイスバーグさんという人のことを教えてくれました。

アイスバーグさんとは、この町ウォーターセブンの市長であり、それだけではなく、
この造船所ガレーラカンパニーの社長だとか。つまりこの町一番の名士なわけです。

しかし、アイスバーグさんの居場所はわからず、困っていると、その妙な男は船大工のようで、
ルフィたちの船を査定するために見てくると言い、わずか10分で戻るからと言い残し、
走り去っていってしまいました。

その妙な男の名前は、カク。ガレーラカンパニーの1番ドック大工職の職長でした。
それを教えてくれたのは、ルフィたちが探していたアイスバーグさん本人だったのです。
偶然その場に現れ、ココロばあさんの紹介状も見て、船を見てくれることになりました。

それだけではなく、アイスバーグさんが造船所の中を見学させてくれると言ってくれます。
大喜びでアイスバーグさんについて行こうとするルフィたちでしたが、
ウソップが少し目を離したスキに、ウソップが持っていたお金、2億ベリーがなくなっています。

あのフランキー一家と名乗った連中と同じような格好をした男達が、
お金の入ったトランクを持って、今まさにヤガラブルで逃げようとしているところです。
奪われた2億ベリーはどうなるのか?

また、町に買出しに出たサンジが偶然町でロビンを見かけますが、サンジが後を追いかけるも、
ロビンを見失ってしまいます。そして不思議なことに、そのロビンを見失ったところには、
道も通路も扉も何もない場所でした。
さらに、あの「CP9です」と声をかけた仮面の男も一緒です。
ロビンにいったい何があったのか?そしてロビンとあの仮面の男はどこへ消えたのか?

ここまでが、第231話 フランキー一家とアイスバーグさんのストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。