09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第264話 上陸作戦始動!麦わら一味突入せよ! 

上陸作戦始動!麦わら一味突入せよ!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第264話です。
今回から、テレビアニメもいよいよ、エニエス・ロビー編です。
第264話 上陸作戦始動!麦わら一味突入せよ!のストーリーのあらすじは、
横綱の乱入で進路をそれ、時間をロスしてしまったルフィたちでしたが、何とか線路に戻り、
そこで、フランキー一家はもちろんのこと、サンジとウソップとも再会します。

そげキングを見て、ルフィとチョッパー以外は、ウソップだと気づくのですが、
ルフィたち二人だけは、正義のヒーローそげキングと信じているようです。
それはともかくとして、ロビンの態度のわけもサンジから全員に説明され、
パウリーからは、エニエス・ロビーの地図を見せられての作戦会議が始まります。

ロビンが正義の門を越えてしまったら、その先は海軍本部か大監獄インペルダウンしかなく、
さらには、ココロさんの説明では、正義の門の向こう側は、カームベルトと同様に、
大型の海王類の巣になっていて、ふつうの船では航海できないという。
海軍がどうやってそのような危険な海を航行できるのかはわからないが、いずれにしても、
勝負は、ロビンが正義の門をくぐるまでに決着をつけなくてはなりません。

そこで、先に麦わらの一味以外のフランキー一家やガレーラの職長たちが突入し、
出来る限りの衛兵を倒して道を作り、先発部隊の突入から5分後にルフィたちも突入し、
ルフィたちはCP9と戦うという作戦になりました。

いよいよ夜のない昼島、不夜島とも呼ばれる司法の島、エニエス・ロビーを目前にして、
作戦開始です。と思ったとき、ルフィが既に消えていました。
ルフィは単身、ゴムの能力でエニエス・ロビーを取り囲む防護柵へと飛び移り、
さらには正門を越え、本島の前門まで到達しようとしていました。

ロビン奪回のため、そしてフランキーも救うため、エニエス・ロビーへと突入です。

ここまでが、第264話 上陸作戦始動!麦わら一味突入せよ!のストーリーのあらすじです。
スポンサーサイト

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第265話 ルフィ快進撃!司法の島で大決戦!! 

ルフィ快進撃!司法の島で大決戦!!は、テレビアニメONEPIECEの第265話です。
第265話 ルフィ快進撃!司法の島で大決戦!!のストーリーのあらすじは、
ロビンとフランキーを奪回すべく、エニエス・ロビーにまで来たルフィたちですが、
主力の麦わら一味は5分後に攻め込むという作戦を無視して、ルフィはひとり司法の島へと
乗り込んでいきました。

司法の島、エニエス・ロビーの正門、本島の前門も越えて快進撃をするルフィの前に、
エニエス・ロビーの衛兵たちが立ちはだかります。
ルフィひとりに対して、エニエス・ロビーの兵力は、なんと1万人です。
本島に入り、多数の衛兵たちに取り囲まれたルフィですが、前進する気満々です。

一方、もともとの先発隊として突入する予定だったフランキー一家とガレーラの職長たちは、
予定通りにエニエス・ロビーに突入し、
軽く正門は突破しましたが、本島前門で、思わぬ敵と遭遇します。
本島前門の門番は、なんと巨人族が二人だったのです。
エルバフの巨人族、オイモとカーシーによって、怪力デストロイヤーズの三人が、
あっという間に倒されてしまい、及び腰になってしまうフランキー一家ですが、
ガレーラの職長たちは、まだ前門までは到着していません。

ルフィの仲間たち、ゾロ、サンジ、チョッパー、ナミ、そして、そげキングの突入まで、
後2分となりました。

ここまでが、第265話 ルフィ快進撃!司法の島で大決戦!!のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第266話 巨人族との攻防!第2の門を開けろ! 

巨人族との攻防!第2の門を開けろ!は、アニメワンピース(ONEPIECE)の第266話です。
第266話 巨人族との攻防!第2の門を開けろ!のストーリーのあらすじは、
エニエス・ロビーの第2の門、本島前門で巨人族に遭遇してしまったフランキー一家ですが、
後から来る麦わらの一味のために、この門を開けるため、巨人族を倒さねばなりません。
頼みの怪力デストロイヤーズの3人が一瞬で倒されてしまい腰が引けそうになっているとき、
フランキー一家の主力、ザンバイ、モズ、キウイ、そしてガレーラの職長3人が到着します。

キングブルのソドムとゴモラを陸上用に改造していて遅くなったようですが、
ソドムとゴモラも戦闘に加わり、兵力がアップしました。

早速モズとキウイの二人が巨人族のカーシーの靴を片方切り裂き、足を滑らせます。
そのチャンスに、ガレーラのパウリーがロープでカーシーの髪を後ろに引き、
のけぞったところをザンバイが顔に砲撃し、さらにはルルとタイルストンで、
髪と顔を門に打ち付けてしまうという連携で、巨人族のひとりカーシーの動きを止めます。

それに怒ったもう1人の巨人オイモでしたが、ザンバイに乗せられて、
ザンバイを攻撃するつもりが、カーシーの顔に武器での強烈な攻撃をしてしまいます。
これで巨人族もオイモひとりとなりました。

その頃、ロビンとフランキーは、ついに長官スパンダムの待つ司法の塔まで連行されました。
長官の部屋では、CP9のメンバーがさらに3人も待機していました。
ルッチたちと同じ六式使いのジャブラ、クマドリ、フクロウです。
ルッチたちとは違い、随分とふざけたイメージの3人ですが、その強さは、
フクロウが計測したところによると、CP9の7人それぞれの戦闘力は、
銃を持った兵士を10道力(どうりき)とした場合、
最低の戦闘力のカリファでも630道力もあるという。つまり武装兵士63人分です。
他のメンバーの道力も、ブルーノ、820。カク、2200。ロブ・ルッチ、4000
フクロウ、800。クマドリ、810。ジャブラ、2180と特にルッチが強力です。

しかし、道力とはあくまでも体技のレベルだけの数字で実際の戦闘力はそれ以上らしく、
さらにジャブラやルッチのように悪魔の実の能力者の場合は、その数字がさらに上がるという。

最近ギャサリンという女性にふられたばかりのジャブラは、何かとルッチにつっかかりますが、
ウォーターセブンにいたCP9の4人に比べると、珍妙な連中ばかりです。

この連中をルフィたちがすべて倒さなければ、ロビンは奪回できません。
麦わらの一味のルフィ以外の者たちも、いよいよロケットマンで突入の時がきました。

ここまでが、第266話 巨人族との攻防!第2の門を開けろ!のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン! 

活路を開け!空を飛ぶロケットマン!は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第267話です。
第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン!のストーリーのあらすじは、
CP9の長官スパンダムのところまで連行されてしまったロビンとフランキーですが、
スパンダムのあまりにいかれた発言にフランキーが怒り、スパンダムの頭に噛み付きます。
それをクマドリが助けるのですが、乱暴な助け方をしたため、長官室の電伝虫の受話器が、
外れてしまいます。

その間に、ルフィは衛兵を500人以上も倒し、裁判所のほうへと進撃を続けていました。
止まらないルフィ、そして本島の前門では巨人族のカーシーが倒され、オイモも劣勢のため、
長官スパンダムの指示を仰ごうとしますが、電伝虫がつながりません。

しかし、騒ぎに裁判所の裁判長バスカビルが目を覚まし、エニエス・ロビーの一級衛兵、
法の番犬部隊、通称:法番隊100名を侵入者鎮圧へと向かわせます。

第2の門、本島前門では巨人族オイモとの戦いに苦戦をしていましたが、
パウリーが、オイモの全身をロープで巻き、それをソドムとゴモラに力任せに引かせることで、
オイモはくるくると回転してしまい目を回してしまいます。
そのスキをついて、ついに第2の門も開けることに成功していました。

後は麦わらの一味が到着するまで出来る限り前進していようとするフランキー一家と、
ガレーラの職長たちを法番隊が襲います。
さらには、オイモも目を回して倒れていたのですが、法番隊によって起こされ、
激怒して襲い掛かってきそうです。

しかし、そのとき、オイモの背後からロケットマンが空を飛んで突っ込んできたのです。
ゾロたちが突入する前に、正門の衛兵たちが意識を取り戻してしまったため、
正門を閉められてしまい、やむなくゾロの発案で、横綱に包囲網の鉄柵をつっぱりさせて、
それを踏み台にしてロケットマンは空を飛んで二つの門を越えてきたのでした。

そのため、オイモはトドメを刺され、逆にロケットマンは衝撃をやわらげられ、
無事、麦わらの一味もエニエス・ロビーに突入しました。

ここまでが、第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン!のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第268話 ルフィに追いつけ!麦わら一味総力戦 

ルフィに追いつけ!麦わら一味総力戦は、テレビアニメONEPIECEの第268話です。
第268話 ルフィに追いつけ!麦わら一味総力戦のストーリーのあらすじは、
ロケットマンで空を飛び、強行突入をした麦わらの一味でしたが、ココロさんやチムニーも、
全員無事でした。取り囲む衛兵たちも、ゾロとサンジが多数なぎ倒し、さらには、
ウソップによって強化されたパーフェクト・クリマ・タクトで、ナミが強力な雷を発生させ、
一気に衛兵達を倒してしまいます。

先に突入していたルフィは快調に裁判所を目指しますが、流石に1万の兵力には、
時間がかかって仕方がありません。
しかし、巨人族が倒されたこともあり、衛兵の半数が分散したため、ルフィも楽になりました。

さっそくルフィを追うことにした麦わらの一味でしたが、そこに100名の法番隊が、
そして、さらにはルフィを追っていた衛兵たちの残りが駆けつけ、数百人に包囲されてしまう。

ところが、そこにキングブルに乗ったパウリーたち職長が駆けつけ、
ゾロたちをキングブルへと乗せてしまいます。
それでもしつこく食い下がる法番隊に、職長たちは先をゾロたちに任せ、
その場の兵力を食い止めることにします。

キングブルに乗って一気にルフィに追いつこうとする麦わらの一味でした。
その頃、司法の塔では、スパンダムが、噛み付かれた腹いせにフランキーを蹴っていました。
スパンダムの言葉で、何故恨みのあるはずの政府の仕事をアイスバーグが請け負っていたか、
その理由をフランキーも知ることになります。

ここまでが、第268話 ルフィに追いつけ!麦わら一味総力戦のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。