05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第426話 映画連動特別編 動き出す金獅子の野望 

映画連動特別編 動き出す金獅子の野望は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第426話です。
今回から4回に渡って、映画ストロング・ワールド前の映画連動特別編(スペシャル)です。

テレビアニメオリジナル第426話 映画連動特別編 動き出す金獅子の野望のストーリーは、
ルフィが兄エースを救うため、世界一の大監獄インペルダウンに潜入をしたが、
ここは、誰一人、潜入も脱獄も許さない世界一の大監獄です。
しかし、ルフィの潜入より20年前、歴史上で唯一、この大監獄から脱獄をした男がいた。
それが伝説の大海賊、空を飛ぶ海賊金獅子のシキだったのです。

今回の話は、やがて遭遇することとなるルフィたちとシキの遭遇の数日前の話です。

海中を進む潜水艇を海賊船にするアミーゴ海賊団の船長ラルゴのもとに、金獅子のシキから、
通信が入ります。船長に代わって弟のコルトが出てみると、シキの代理人が言うには、
ラルゴを51人目の賊長としてシキ親分の総会へ招待することが決まったとのこと。
しかし、それには「条件」があるという。

一方、ルフィたちは、サニー号で釣りをしていたのですが、ブルックの竿に大物がかかり、
ルフィとウソップも手伝って3人がかりで釣り上げようとしていた。
そして、なんと竿にかかっていた獲物はあの大型の海の宝石エレファント・ホンマグロだった。
ところが、エレファント・ホンマグロを釣り上げたと思ったら、サニー号に落ちる前に、
突如現れた巨大カブトムシが、エレファント・ホンマグロを加えて飛んでいってしまったのだ。

せっかくの獲物を取られたことよりも、突然の巨大カブトムシの登場にルフィたちは大喜びです。
ルフィにいたっては、大カブトムシを仲間にすると言い出す始末です。

ところが、その様子を遠くの島から見届ける一人の少女は海軍の帽子と海軍マントをはおり、
大カブトムシに向かって指令を出したいたのです。
大カブトムシの名前はボス。頭に海軍のマークが入っています。
ボスは、少女の指令どおりサニー号を襲います。フランキーが応戦しますが、大カブトムシには、
フランキーの攻撃が通用しません。ぶっ飛ばそうとしたルフィに対しては、カブトムシなのに、
まさかの炎を口から吹いての攻撃をしてきます。ますます喜ぶルフィです。

ルフィは、大カブト虫のツノに腕をからめて大カブトムシに飛び移りました。
ところが、大カブトムシがサニー号のところまで飛んできたときに、ウソップまで、
大カブトムシの足にひっかかってしまって連れ去られそうです。
それは危険と思ったのか、ゾロとサンジまで大カブト虫の足につかまり一緒に飛んでいきました。

ルフィたちを連れたカブトムシは、島のほうへと向かって飛んでいき、島の岸壁に激突する。
それによって大カブトムシは身動きできなくなってしまったため、ルフィが仲間になれと
大カブトムシを誘っていると、あの海軍の服をまとった少女が現れてルフィに向かって、
頭にかみついてきました。ルフィが頭をかまれて大騒ぎをしていると、島の大人たちも
その場へ集まってきたのですが、海賊と知って、すぐに降伏します。

ところが、ルフィやゾロ、サンジたちを見て、麦わら海賊団とわかると、急に態度が変わる。
急に海賊に対する態度ではなく、非常にフレンドリーな様子に変わったのです。

そして、少女ヨーコを止めて、ルフィたちと話をしたのですが、少女ヨーコが言うには、
ボス(大カブトムシ)は、自分達の仲間だから、ルフィたちの仲間にはならないという。

それを聞いてルフィも大カブトムシを仲間にすることは諦めるのですが、このカブトムシは、
非常に不思議なカブトムシで、成虫になった後も月に1度脱皮を繰り返し、その度に、
さらに大きく、そしてさらに強くなるという。

ルフィたちが麦わら海賊団とわかった島の大人たちは、ルフィたちを島にある町に案内すると
言い出しました。迷路のような洞窟を通り、町へと向かう途中、ヨーコのことも聞きます。

この島は辺境の地にあるため、海賊たちの襲撃があっても海軍の行動はいつも後手にまわる。
そんな状態のとき、この島のためにたったひとりで島に留まって戦った海兵がいた。
その海兵の娘がヨーコなのですが、5年前に父親である海兵は海賊との戦いで死に、そして、
その数年後に突如この島に大カブトムシが現れたらしいのですが、すぐにヨーコと仲良くなり、
今にいたるようです。今では大カブトムシは島の守り神のようになっています。

そんな話を聞きながら、ルフィたちが到着したのは、島の反対側にある町でした。
ここはカンソーン島。別名リトル・イーストブルー(小さな東の海)、何故かイーストブルー
出身の者達ばかりが集まる島で、イーストブルーのいろいろな所の建物などのある町でした。

ゾロのいた剣道の道場や、サンジのいたバラティエまであるという。ウソップのいたシロップ村の
屋敷もあると言うが、住んでいるのはもちろんカヤではなくルイジアという人らしい。

イーストブルー出身の大型ルーキー麦わら海賊団を大歓迎する島の人々ですが、
海兵を父に持つヨーコは複雑そうです。

サニー号でルフィたちの帰りを待つナミやチョッパーたちは、電伝虫で連絡が入ったため、
ナミが出てみると、それはウソップからの通信で、ナミに来て欲しいと言う。

何故ナミだけに来て欲しいのか、何があったのかわからないまま、ナミはウエイバーで、
その島へと向かい、フランキー、ブルック、ロビン、チョッパーはサニー号に残ります。

丁度その頃、その島の沖ではあのアミーゴ海賊団の潜水艇が島の様子をうかがっていました。
あの大カブトムシは金獅子のシキのアジトから逃げ出したもののようで、今回の、
総会なるものへの参加の条件は、逃げ出した大カブトムシを捕らえることのようです。

ここまでが、第426話 映画連動特別編 動き出す金獅子の野望のストーリーのあらすじです。
スポンサーサイト

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第427話 映画連動特別編 狙われた小さな東の海 

映画連動特別編 狙われた小さな東の海は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第427話です。
今回は、映画ストロング・ワールド前の映画連動特別編の第2話目です。

テレビアニメオリジナル第427話 映画連動特別編 狙われた小さな東の海のストーリーは、
ここは、リトル・イーストブルー(小さな東の海)、ナミがここに呼ばれたのは、ここに、
ナミを慕い、ナミを愛するナミのファンクラブがあったからでした。
私設のナミファンクラブで、その名も「オレナミ」熱狂的なナミのファン4人がナミを出迎える。

一方ルフィたちも、それぞれが歓迎を受けていた。ゾロは道場へと案内されサインをねだられ、
サンジはバラティエに案内され、ゼフの料理に惚れこんでいたという男から料理を振舞われ、
ウソップはカヤの屋敷と同じような形をした屋敷に住むルイジアに「脅されて」いた。
ルイジアはカヤの肉親なのかとウソップは思ったのですが、まったく関係はなく、
シロップ村の誰もが憧れたあの屋敷を模したこの建物に住み、お嬢様を気取るルイジア。
ここでは気難しいお嬢様で通っているらしいルイジアは、ウソップの父ヤソップも知っており、
決して本当のこと(屋敷の主はカヤであること)を言わないようにと脅していたのです。

海賊嫌いのヨーコは、それが不満でたまりません。

やがて町ではルフィたちを歓迎するパーティが始まり、ナミもやっと町の近くに到着するが、
そのとき、小さな東の海(リトル・イーストブルー)のあるカンソーン島に、
アミーゴ海賊団が上陸します。船長のラルゴは寝ているものの、弟のコルトと仲間たちが、
人々を取り囲み、大カブトムシを渡すように要求してきました。

町の代表が、金品や食料はすべて渡すから大カブトムシは許して欲しいと頼むも、
アミーゴ海賊団は、金や食料は当然すべて奪うし、大カブトムシも奪うと攻撃を始めます。

そのときルフィがコルトに向かって、大カブトムシは海賊の仲間になどならないと言う。
そしてコルトと戦いになるのですが、当然ルフィの圧勝で、コルトは倒され、
他のアミーゴ海賊団も、ゾロとサンジによって蹴散らされます。

ところが、そのとき、鉄条網のような網がルフィを襲います。針のようになった鉄の網には、
ルフィも流石に捕らえられてしまいます。その網をはなったのは、アミーゴ海賊団の船長で、
コルトの兄のラルゴだったのです。

ここまでが、第427話 映画連動特別編 狙われた小さな東の海のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻 

映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第428話です。
今回は、映画ストロング・ワールド前の映画連動特別編の第3話目です。

テレビアニメオリジナル第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻のストーリーは、
トゲつき鉄製の網で捕らえられてしまったルフィ。
ルフィを捕らえたアミーゴ海賊団の船長ラルゴは、アミアミの実の能力者だったようで、
食べたものを材料にして網を作ることができる能力のようです。
そして、捕らえた網は、もがけばもがくほどに締め付け、よけいに逃れられなくなるという。

ラルゴに向かっていったゾロも最初に捉えられた網は破って逃れたものの、
くもの巣のように粘着性のある網に再度捕らえられ、遂にはゾロも網の中へと入ってしまう。

そしてサンジまでもが、鉄製の網というよりも檻に捕らえられ、檻を破ろうと蹴ったところ、
さらに檻が小さくなり、ルフィ、ゾロ、サンジの三人が捕らえられてしまいます。

島民の危機を察して、人々の心がわかる大カブトムシは、森から姿を現し戦いますが、
コルトや他の海賊たちはボスの敵ではないのですが、流石に船長ラルゴの攻撃はダメージを受け、
そのダメージにアミーゴ海賊団から猛攻を受け、ついに地面へと落下してしまいます。

島民の全滅か、それとも大カブトムシを渡すかというアミーゴ海賊団の選択肢に、
ヨーコは当然反対しますが、村長ファブルは悩みます。
ボス(大カブトムシ)が犠牲になれば、島民(村民)がみな助かるのです。

ところが、そんな人々の心の内を察知したボスは自分からアミーゴ海賊団に捕らえられに
ラルゴの作った檻の中へと飛んでいこうとします。
しかし、そんなことをルフィが許すはずもなく、檻に入ろうとする直前に、ルフィが、
脱出不可能と言われた網を少し破き、ボスにパンチを喰らわせて「俺はお前と喧嘩したい」
と言ったのでした。

いつものルフィの気まぐれのような言動ですが、
その言葉にヨーコもこの島でずっとボスと暮らしたいと言い、他の人たちも心を変えます。
島民全員でアミーゴ海賊団に立ち向かう腹は決まったようです。

すると、ルフィにぶっ飛ばされたボスの脱皮が始まりました。
ボスは月に1度脱皮して、より巨大に、そしてより強くなるのです。
さらに巨大化したボスはルフィたちのほうへと飛んできたかと思うと、ルフィやゾロ、サンジに
向けて炎を吹いたのですが、脱皮の時期が早すぎたようで、そこで力つき、地面へと落下します。

そして、落下直前にラルゴの作った網で捕獲されてしまいました。
しかし、ボスの最後の力を使った炎のおかげでルフィたちの網が燃えて自由になりました。
ボス(大カブトムシ)の想いを背負って、ルフィ、ゾロ、サンジが再び戦闘開始です。

ここまでが、第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第429話 映画連動特別編 決戦!ルフィVSラルゴ 

映画連動特別編 決戦!ルフィVSラルゴは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第429話です。
今回で、映画ストロング・ワールド前の映画連動特別編(スペシャル)の第4話目で最終回です。

テレビアニメオリジナル第429話 映画連動特別編 決戦!ルフィVSラルゴのストーリーは、
ボスのおかげで網から脱出が出来たルフィ、ゾロ、そしてサンジとアミーゴ海賊団の決着を
つけるべく、戦いが開始されます。

まずはボス(大カブトムシ)を自由にするようにゾロに言うルフィに、斬ることができないはずの
ラルゴの網を斬り、ゾロがボスを自由にします。
次いでギア2になったルフィをサンジが蹴ってラルゴのほうへと放ち、ルフィの一撃が
ラルゴをとらえ、ラルゴをぶっ飛ばします。ここからはルフィVS(たい)ラルゴの一騎打ちです。

残ったメンバーは、ナミが島民たちを迷路のような避難路を使って各地に分散させ、
アミーゴ海賊団を四方八方から投石によって攻撃します。
当然ゾロとサンジも加勢しますから、アミーゴ海賊団は、ラルゴの弟コルト以外全滅です。

コルトは体中に仕込んだ砲門で、反撃をし、ヨーコも狙いますが、ボスが防御し、
さらには、ボスが復活してコルトを攻撃したため、コルトもボスによって倒されます。

ルフィとラルゴは、なかなか決着がつかないまま海岸での勝負となりますが、
そこでついにラルゴがアミアミの実の能力の奥義を出しての戦いをします。
体全体を網にしたラルゴにルフィの打撃が一切通じなくなってしまいます。

そして、ついに体を網にしたラルゴにルフィは捕らえられ、ラルゴの体内に捕獲されますが、
そのとき、ルフィが今度はギア3を使って巨大化してラルゴの体の網を破ります。
そして、そのとき丁度浮上してきたラルゴの海賊船である潜水艇もろとも、ギガントピストルで、
ラルゴを海中へと叩き込みました。
これによってラルゴに勝利し、ラルゴの船をも破壊することができたのです。

ところが、海上でギア3を使ってしまったため、体が縮むルフィは海に落ちるしかありません。
海に落ちそうなルフィを救ってくれたのは、もちろん大カブトムシのボスでした。

こうして島はアミーゴ海賊団から救われ、ボスも奪われることなくヨーコのもとへ戻った。
そして、ルフィは再びボスと喧嘩をするのですが、勝負がつかないまま島を去ることになった。
ここでのログが半日で溜まってしまうため、ログが書き換えられる前に島を離れねばならない。

アミーゴ海賊団は、フランキーが作った鉄製の檻に全員閉じ込め捕獲して、
ルフィたちはサニー号で島を後にしたのでした。
そして、最後にボスに乗ってヨーコがルフィたちを空から見送ってくれたのでした。

一方、捕獲のスペシャリストと言われていたアミーゴ海賊団との連絡が途絶えた金獅子の
シキのアジトでは、ボスのような巨大な生物がたくさん製造されており、
これから金獅子のシキの野望実現に向けて動き出そうとしていたのでした。

ここまでが、第429話 映画連動特別編 決戦!ルフィVSラルゴのストーリーのあらすじです。

ここから先の金獅子のシキの話は、映画(劇場版)第10弾ストロング・ワールドになります。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。