10« 2011 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第525話 深海で遭難 逸れた麦わらの一味 

アニメOnePieceの第525話は、深海で遭難 逸れた麦わらの一味というタイトルです。
タイトルどおり、クラーケンを手なずけようとしてサニー号を離れたルフィたち、
ルフィ、ゾロ、サンジと逸れて(はぐれて)しまいます。

2年の修行の成果で、ルフィたちは三人とも、とんでもなく強くなり、
最後はルフィのギアサードを武装色の覇気で硬化したエレファントガンで、
クラーケンにとどめを刺すのですが、クラーケンがいなくなり、クラーケン、そして、
ルフィたち三人、サニー号ともに、下降流の急流に飲まれ、深海へと一気に下降します。

クラーケンを倒したときに、クラーケンによって捕らえられていた
服を着た巨大な鮫にお礼をされたように見えた直後のことでした。

サニー号は、ナミの指示でなんとか舵を取り、一気に7000メートルの深海と思われる
暗い海底にたどり着くのですが、ルフィたち三人の姿が見えません。

サニー号は、巨大毒くらげや巨大魚から、少しだけクード・バーストをして逃げたり、
大変な思いをしながらも、ルフィたちを探します。
そのとき、ブルックが、濡れ髪のカリブーがいなくなったことに気づきます。

外は巨大魚や岩礁など危険がいっぱい、ルフィたちとは逸れ、さらに船内にも脅威が。と、
思ったそのとき、樽の中に潜むカリブーをフランキーが発見して、樽に閉じ込めます。
カリブーはロギア系(自然系)の悪魔の実の能力者だったようです。

これで一難去ったのですが、その後も、海底の火山地帯に迷い込み、
様々な海底の巨大生物に狙われて、サニー号をコーティングしているシャボンの空気が、
クード・バーストを使うとなくなっていく為に、あまり使えないにもかかわらず、
使わざるをえずに、少しずつ使いながら逃げていると、今度は何やら光る物体が。

その光る物体に近づいてみると、その光の正体は巨大なあんこうでした。
あんこうに食われそうになるところを危うく逃れたと思ったら、今度は、
海坊主のような巨大な人のようなバケモノが登場です。

まさに一難去ってまた一難の状態で、さらに追い討ちをかけるように、
海坊主の背後から、ゴーストシップ(幽霊船)のような船が接近してきました。

ルフィたちはどうなった?サニー号は大丈夫か?
というところで、OnePieceの第525話は、深海で遭難 逸れた麦わらの一味は終了です。
スポンサーサイト

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第524話 海中の死闘 現れた大海原の悪魔 

OnePiece(ワンピース)アニメの第524話は、海中の死闘 現れた大海原の悪魔です。
ここからはOnePieceコミックで言うと62巻に突入ですね。

サニー号に船体ごと船をぶつけてきた濡れ髪のカリブーたちは、シャボン越しに、
サニー号に乗り移ろうとしてきます。

先陣を切ってカリブーがサニー号に乗り移ったそのとき、
ナミがカリブーたちの船を引いているのが、海牛のモームだと気づきます。
アーロンの部下だった海牛ですね。

ナミに声をかけられて、モームはそこにナミやサンジ、ルフィを発見し、怖くなって、
一目散に逃げ出します。そして、サニー号にはカリブーただ一人が乗り移り、
弟の返り血のコリブーや仲間たちは乗り移る前にモームに引かれて行ってしまいます。

そんな状況なので、カリブーはおとなしく縛り上げられてしまいますが、
魚人島を目指すため、深海の深層海流に乗ろうと、下降流のプルームに到着したとき、
カリブーが、プルームに潜む、大海原の悪魔をいち早く発見します。

大海原の悪魔とは、巨大な怪物たこのクラーケンでした。

すぐに引き返すことを勧めるカリブーに、すぐに逃げようとするウソップやナミたちですが、
ルフィが、クラーケンを手なずけようと言い出します。

カリブーから、上級者は海獣に船を引かせると聞いたため、自分もクラーケンに
サニー号を引かせようというわけです。

丁度そこに船長を助けようとコリブーたちが駆けつけますが、
サニー号よりもはるかに大きいコリブーたちの船は、
クラーケンの一握りで海の藻屑となります。

それでも、クラーケンをペットにすることを諦めないルフィに、カリブーが策を授けます。
コーティング用のシャボンで作った簡易潜水服をルフィ、ゾロ、サンジに着せて、
船の外で戦うことを勧めます。

クラーケンと戦うために船から飛び出したルフィとゾロ、サンジですが、
クラーケンはサニー号への攻撃をやめません。

しかし、再三のクラーケンの攻撃も、フランキーのロケットランチャーや、
チョッパーの巨大な毛皮強化(ガードポイント)、
ロビンの巨大な手、千紫万紅巨大樹(ミル・フルール ヒガンテスコ・マーノ)で、
攻撃をしのいだため、ルフィたちは安心して攻撃へとかかります。

ルフィがギア3(サード)をやろうとしたところで、次回に続くです。
クラーケンとルフィの戦いはどうなる?

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第523話 驚愕の事実 サニー号を守った男 

OnePiece(ワンピース)アニメ、第523話、驚愕の事実 サニー号を守った男では、
ついに麦わらの一味9人が全員サウザンド・サニー号に集結し、深海の楽園魚人島に向けて、
新たな船出をします。

ワンピース(OnePiece)はコミックよりもアニメのほうは若干多くの脚色がありますが、
今回の見所は、冥王シルバーズ・レイリーの回想シーンでの、
レイリーと海賊王ゴール・D・ロジャーの出会いのシーンが、原作よりも多いところですね。
レイリーとシャクヤク(シャッキー)に見送られて深海へと船出したルフィたち。

無事出航できてほっとした一息の食事中に、フランキーの口から驚愕の事実が告げられます。

フランキーがサニー号のところに到着したとき、サニー号には傷ひとつ付いていませんでしたが、
それは、デュバル率いるトビウオライダーズとタコの魚人はっちゃんの活躍もあるのですが、
もう1人、船を守った戦士がいたことをフランキーが仲間達に話をします。

そのもう1人の戦士とは、ルフィたちを2年前にバラバラに飛ばした張本人、
王下七武海のバーソロミュー・くまでした。
Dr.ベガパンクによって人格のない人間兵器パシフィスタとなってしまった後も、
バーソロミュー・くまは、ベガパンクとの密約で麦わらの一味の誰かが船に戻るまでは、
サニー号を守るという命令を自らに与えて、ずっと船を守り続けてきたのでした。

そして、この2年という結果として有意義になった時間をくれたのも、結果論ですが、
バーソロミュー・くまに他なりません。つまり、くまは、ルフィたちにとって大恩人。
ということになるわけです。

人格を失った今となっては、くまの真意は謎のままですが、いつか真意が明らかになることが
あるのでしょうか?ロビンはドラゴンと行動を共にしていたので何か知っているのでしょうか?

フランキーからそのような事実が告げられている最中、サニー号の後方から迫る影があります。

ルフィたちに奇襲攻撃をしようとする海兵殺しで有名なルーキー濡れ髪のカリブーと、
返り血のコリブーの兄弟船長率いる海賊団です。

サニー号に船体ごとぶつけてきたカリブーたち、ルフィたちとの決戦となるか?

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第32話 ココヤシ村の魔女!アーロンの女幹部 

アニメONEPIECE(ワンピース)第32話は、ココヤシ村の魔女!アーロンの女幹部です。
ルフィが仲間にしようとしていた航海士のナミは、海賊嫌いと言っていたにもかかわらず、
魚人アーロンたち海賊団の幹部でした。

目を覚ましたウソップは、若い女性がナミの義姉妹で義理の姉のノジコだと知る。
ウソップが運ばれたのはナミたちの家でした。そして、ウソップもナミがアーロン一味の幹部と知る。

一方、ゾロは、ナミがアーロン一味の幹部と知っても、アーロンのひと言で顔色を変えた、
ナミに何かあると考えて両手両足を縛られたまま、自殺行為とも言うような海へのダイブをします。
そんなゾロを、ナミは助けてしまいます。

ウソップも、ココヤシ村にいることがバレて、ココヤシ村に向かうアーロンたち。

アーロンの目的は、武器を所持していたココヤシ村の駐在ゲンさんの始末でした。
武器は、邪念と暴力しか生まない。とは、悪役にしてはいいことを言いますね。
ですが、武器を持っていたというだけの理由で反乱者としてゲンさんを殺そうとしますが、
それを助けたのがウソップです。

ウソップは再びアーロン一味に追われる身となりました。

ゾロは一旦は、縛られて閉じ込められましたが、ナミによって、縄をとかれ、
刀も戻り、ナミに逃げるように薦められます。やはりナミには何か訳があるようです。

しかし、ナミ以外に目的のないゾロは、アーロンパークに残った魚人たちを
倒してしまいます。

魚人たちに追われるウソップ、アーロンたちを迎え撃つ気満々のゾロ、
様子のおかしいナミ、そして、倒した海獣(かいじゅう)モームに船を引かせて、
アーロンパークに向かうルフィとサンジ、そしてヨサク。

今後の展開はどうなるのか?

テレビアニメONEPIECE(ワンピース)アーロンパーク編はどんどんと混乱していきます。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第522話 全員集合 ルフィ新世界への船出 

アニメワンピース(Onepiece)は、いよいよ麦わらの一味が全員集合して船出です。
タイトルは、全員集合ルフィ新世界への船出です。

ストーリーのあらすじは、レイリーの前で海賊王になることを宣言したルフィに、
「頂点まで行って来い」
と告げて、ルフィたちを追う海軍の兵士たちを足止めします。

42番グローブに向かうルフィたちには、新たな海兵たちが立ちはだかりますが、
今度はルフィたちを助けたのは、ゴーストプリンセスのペローナでした。

そしてペローナから、海には軍艦が迫っていることを聴きます。
出航を急がねばならないルフィたちですが、ルフィたちの前には、
チョッパーがトリノ王国で友達になった巨大な鳥とともにルフィたちを迎えにきます。

サニー号には、トビウオライダーズに迎えにきてもらったブルックが到着し、
後はルフィたちを待つだけになりました。

そしてとうとう鳥に乗って、ルフィの到着です。
ですが、ナミとロビンを見たサンジは大量の鼻血を出して倒れてしまいます。
サンジは2年の間に、徹底的に女性に弱くなってしまったようです。

麦わらの一味全員が揃い、いよいよ新たなる船出のときとなるのですが、
海には軍艦3隻が迫ってきます。
一斉砲撃でのピンチを救ったのは、海賊女帝ボア・ハンコックの率いる、
女人海賊団の九蛇(くじゃ)海賊団でした。

ハンコックたちは、ルフィの船出に協力して軍艦を足止めしてくれています。
また、ルフィたちの知らないところでも、陸上では、
ペローナ同様に、ナミがいた空島ウェザリアのおじいちゃんたちが雨を降らせてくれて
海兵の火薬を濡らして足止めしてくれていたり、ウソップのいたボーイン列島の
ヘラクレスンが巨大昆虫を率いて海兵を足止めしたり、
サンジのいたカマバッカ王国のオカマたちも足止めに協力し、
みなが麦わらの一味の船出に協力しています。

世話になった仲間たちの協力の中、ついにルフィたちは2年の時を経て、
海底1万メートルの深海にある魚人島に向かって新たな船出をしました。
ここまでが今回のあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第521話 戦闘開始!見せろ修行の成果! 

第521話 戦闘開始!見せろ修行の成果!(アニメワンピース)のあらすじです。

Onepiece(ワンピース)第521話 戦闘開始!見せろ修行の成果!のストーリーは、
ニセ麦わら一味の集結場所に到着してしまったルフィは、そこでニセルフィから、
制裁を受けることになってしまいますが、ルフィに対して制裁を加えようとしたその時、
広場は海軍によって包囲されます。

多数の海兵によって包囲されて一気に攻め込まれたニセ麦わらの一味ですが、
深手のアルビオンやリップ・サービス・ドウティなどのルーキーたちの力も強く、
戦況はニセ麦わらの一味に有利に展開していきます。

しかし、その場に戦闘丸に率いられた人間兵器のパシフィスタ2体が到着すると、
戦況は大きく変わります。

懸賞金8800万ベリーのドウティも、パシフィスタには一撃で倒されてしまいます。
今度はニセ麦わら一味の大ピンチですが、そんなとき逃げ出そうとしたニセルフィの前に、
パシフィスタとともに、戦闘丸が現れます。

そうして戦闘丸に一撃で倒されたニセルフィは、パシフィスタのデータベースから正体が、
懸賞金2600万ベリーの三枚舌のデマロ・ブラックであると確認されます。

偽物相手に海軍が大きく動いてしまったわけですが、パシフィスタが到着してすぐに、
本物のルフィも捕捉されていたため、今度はパシフィスタが本物のルフィを狙います。

しかし、2年の間に成長したルフィは武装色の覇気を纏ったジェットピストルで、
一撃のもとにパシフィスタのPX5を撃破して、戦闘丸の前から逃れようとしますが、
丁度そこに、本物のサンジとゾロも駆けつけます。

ゾロとサンジにはパシフィスタのPX7が立ち向かいますが、
こちらも成長したゾロとサンジによって一撃でパシフィスタは倒されてしまい、
圧倒的な強さを見せつけます。

その場を去ろうとするルフィたち三人の前に、今度はレイリーが登場します。
冥王シルバーズ・レイリーの登場に驚く人々を前にして、ルフィは、レイリーに対して、
再度、誓いの言葉のように告げます。

「レイリー、海賊王に、おれはなる!」と。

この状況にレイリーは何か動くのか?
ルフィたち三人はサニー号に無事辿り着けるのか?というところまでが、
第521話 戦闘開始!見せろ修行の成果!の内容です。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第31話 東の海 最悪の男!魚人海賊アーロン! 

テレビアニメONEPIECE(ワンピース)第31話は、東の海 最悪の男!魚人海賊アーロン!です。
ついにアーロンパーク編(ナミ編)に突入です。

ルフィたちから船と宝を奪って逃げたナミを追うゾロたち、そして、ルフィも、
仲間になったサンジとヨサクとともにサンジの船でナミを追います。

先に到着したゾロとウソップ、ジョニーですが、真正面からアーロンパークに斬り込もうとする
ゾロに対して、魚人の強さを怖れるウソップとジョニーは、
ゾロの後ろからふいをついて、ゾロを縛り上げてしまいます。そして、まず、
ナミの奪ったルフィたちの船、ゴーイング・メリー号を探そうとします。

メリー号はすぐに見つかったのですが、メリー号のところには3人の魚人がいました。
魚人に発見されたゾロたちの船に向かう2人の魚人を前に、ウソップとジョニーは、
ゾロをそのまま縛った状態で船に置き去りにして逃げてしまいます。

ゾロはそのまま魚人につかまりアーロンパークへ連れて行かれるのですが、
ゴザという町に上陸したウソップとジョニーは、そこで魚人の恐ろしさを実感することになります。

ゴザの町でアーロンが暴れたようですが、町の家がすべて逆さにひっくりかえされています。
魚人というのは、生まれながらに人間の10倍の腕力があるという。
それだけではなく、グランドラインから海獣(かいじゅう)モームも連れてきている。

魚人の恐ろしさを目の当たりにした二人のところへ1人の魚人が接近します。

ジョニーはいち早く察知して逃げますが、逃げ遅れたウソップは、魚人に追いかけられます。
そして、魚人に追いかけられているそのとき、ウソップは1人の少年に殺されそうになります。
そこを、一人の女性が助けに入りますが、追ってくる魚人を前に、少年と女性を救おうと、
応戦の体勢に入ったウソップを、何故か女性が後ろから殴り倒して、ウソップをのしてしまいます。

その若い女性は、魚人をまいて、少年とともに、ウソップを自分の家に連れて行くつもり
のようですが、この若い女性はいったい何者?そして何故、魚人には手を出してはいけないのか?

一方、魚人に捕まったゾロはアーロンの前に連れて行かれ、そこでナミに再会します。

しかし、驚くことに、あれほど海賊を嫌っていたナミは、
実は海賊アーロン一味の幹部だったのです。ナミの肩に彫られたアーロンの刺青。
世界で一番嫌いなものは海賊だと言っていたナミの言葉はウソだったのか?
単に、ルフィたちを騙す口実だったのか?

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第30話 旅立ち!海のコックはルフィとともに 

テレビアニメOnePiece(ワンピース)の第30話は、
旅立ち!海のコックはルフィとともに です。

タイトルの通り、海上レストランバラティエのコック、サンジが、
ルフィの仲間になってルフィとともに船出をします。

バラティエのオーナーであるゼフに恩義を感じて、
レストランを離れることが出来なかったサンジですが、
ルフィに向かって、いつかは自分(サンジ)もグランドラインへ行く、
そして夢のオールブルーを見つけると活き活きとして話をするサンジを見た
バラティエのオーナー、ゼフが一計を案じ、コックたちも全員が協力して、
サンジがレストランを離れるように芝居をします。

結局それが芝居であることは、サンジがドア越しに聞いてしまって、
わかってしまうのですが、そんなみんなの心遣いに、
サンジも船出を決意します。

丁度そのとき、ナミを追っていたはずのゾロたち4人の中の一人、ヨサクが、
パン鮫に体を半分食えられながらもバラティエに戻ってきて、
ナミの行き先を予想するに、どうしてもルフィも一緒に来て欲しいと告げます。

バラティエからドン・クリーク海賊団を追い払ったことで、
1年間の雑用から解放されたルフィは、すぐにヨサクと行くことにしますが、
そのときに、サンジの口から、一緒に行ってやるという言葉がでます。

最後の、ゼフをはじめ、パティやカルネ、コックたちと、
サンジの別れのシーンは感動的ですから、これは是非、直接アニメをご覧下さい。

こうしてアニメワンピース(OnePiece)は30話でバラティエ編を終えて、
31話からは、アーロンパーク編(ナミ編)へと突入です。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第520話 大物集結 ニセ麦わら一味の脅威 

テレビアニメOnepiece(ワンピース)第520話 大物集結 ニセ麦わら一味の脅威の
ストーリーのあらすじです。

ニセ麦わら一味のゾロとサンジに会ったルフィは、彼らを本物と思い込み、
ニセ麦わら一味の集合場所である46番グローブへついて行こうとしています。

偽物のゾロとサンジも、ルフィがハンコックに言われたとおりに変装をしているため、
ルフィが本物の麦わらのルフィであることに気づきません。

そんな折、46番グローブの広場では、大物ルーキーたちが集結して、
中でもスーパールーキーの濡れ髪のカリブーは早速偵察に来ていた海兵を血祭りに上げます。

一方、ライブ中のブルックのもとへは、海軍がやってきます。
引退することや自分の素性をマネージャーに正直に話をしたことが仇となって、
手長族のマネージャーに裏切られて海軍を呼ばれてしまったわけですが、
その場で、ブルックはルフィ死亡説を全面否定し、世界中にルフィ健在を伝えます。

ライブも最後の一曲「ニューワールド」をファンたちが海軍の妨害をしてくれたため、
歌うことが出来て、さらにシャッキーの手配によってトビウオライダーズたちの応援もあり、
ブルックはライブ会場を後にしてサニー号へと向かいます。

サニー号では、ロビン、フランキー、ナミ、ウソップ、そしてチョッパーが揃っています。
そこにレイリーとシャッキーも訪れて、海軍の動きなどを教えます。
そうして、ナミにコーティング船の操作方法を教えるとともに、
ルフィが既にシャボンディ諸島に到着していることを教えます。
すぐに出航準備をするように麦わらの一味に勧め、船は42番グローブに回すようにと
レイリーは指示をします。

後は、ブルック、ゾロ、サンジ、そしてルフィがサニー号に到着すれば、
麦わら一味の新たな船出ですが、そうこうしているうちに、
ルフィはとうとうニセ麦わら一味の集合場所に到着してしまいます。
そこには海軍が押し寄せるはず。そしてルフィを恨むニセルフィもその場にいます。
ルフィはどうするのか?
ここまでが、第520話 大物集結 ニセ麦わら一味の脅威のあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第29話 死闘の決着!腹にくくった1本の槍! 

テレビアニメワンピースの第29話、死闘の決着!腹にくくった1本の槍!では、
ついに、ドン・クリークとルフィの死闘に決着がつきます。

大砲の砲弾もはじき返す最強の鋼、ウーツ鋼の鎧(よろい)を身に纏った、
ドン・クリークには、ルフィのゴムゴムのガトリングも
ゴムゴムのバズーカも効きません。

ですが、執拗にクリークの鎧に攻撃をするルフィ。

そしてついに、ボロボロになりながらも、
ルフィはクリークの鎧を破壊し、クリークに強烈な一撃を入れます。

勝負あったかに見えたそのとき、クリークは、鉄の網で、ルフィを捕らえ、
海に一緒に落ちるように仕掛けます。

海に落ちたらルフィの負け。ルフィは悪魔の実の能力者ですから、
海に落ちたら泳ぐことのできないカナヅチですからね。

そして、今度こそ、クリークの勝利で勝負あったかに見えたとき、
網の目から手足を出したルフィは、足を伸ばし、
ゴムゴムの大鎚で、ドン・クリークにトドメを刺します。

クリークに勝利したものの、そのまま海に落ちるルフィを、
サンジが助けにいきます。

サンジの脳裏には、ミホークに対して一歩も退かないゾロの姿や、
いくつもの武器で武装したクリークに命をかけて挑むルフィの姿が
回想されます。そして、ルフィを助け、海面に向かうとき、
サンジが見たものは、サンジの夢、オールブルーの幻でした。

サンジに心境の変化があったようです。
心境の変化があったのは、サンジだけではなく、クリーク海賊団のギンも同じでした。

クリークが負けたことで、今までの自分を省みることが出来て、
そして、ギンの言葉で言うならば、「覚悟が決まった」ようです。

こうして、ルフィは腹にくくった1本の槍(死をも恐れぬ信念)で、
武装したドン・クリークに勝利し、サンジとギンの二人の心を変えたのです。

そして、第29話の最後には、ひとりゴーイング・メリー号に乗るナミが登場します。
海賊専門の泥棒ナミが、ルフィたち海賊から宝と船を盗んだだけのはずが、
何故か最後に涙を見せます。

ナミの涙の訳は?

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第519話 海軍出動 狙われた麦わらの一味 

ワンピースのテレビアニメ、海軍出動 狙われた麦わらの一味(第519話)の
ストーリーのあらすじです。

サウザンド・サニー号に向かったロビンは、そこでコーティングされたサニー号と、
大幅に自分の人体を改造したサイボーグ・フランキーに会います。

偽のゾロとサンジについていったチョッパーは、
さらわれたロビンを無視する仲間たちに失望して一人ロビン救出に向かいます。

ですが、激怒したニセルフィは、シャボンディ諸島で集めた手下たちを、
46番グローブに一同に集め、ナミ、ウソップ、そしてルフィに復讐をしようとします。

その動きが海軍に知られ、本物の麦わら一味と思った海軍は、
46番グローブに全戦力を向けようとします。
その中には、あの戦闘丸とパシフィスタ2体もいます。

ゾロとサンジは、出航に備えて、ゾロが迷子にならないように一緒にいますが、
ゾロがなかなかサンジには従おうとしません。当たり前ですが。(笑)

海軍が46番グローブにむけて出動しますが、どうせ偽物ですので、
ルフィたちには無関係だったはずなのですが、肝心のルフィが、
偽物のゾロとサンジに会ってしまい、ルフィも相手を本物と思い込み、
一緒に46番グローブに向かおうとしますので、事態は簡単ではなさそうです。

そして、集結の場所46番グローブには、手下になった海賊たちがぞくぞくと集まり、
懸賞金9200万ベリーの深手のアルビオン、
懸賞金8800万ベリーのリップ・サービス・ドウティ
そうして、スーパー・ルーキーの、兄弟船長、
懸賞金2億1000万ベリーの濡れ髪のカリブーと、
1億9000万ベリーの弟、返り血のコリブーもそこにいます。

海軍とニセ麦わら一味はどうなるのか?
ルフィはその場にまで付いていってしまうのか?
というところまでが第519話の内容です。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第518話 一触即発!ルフィ vs ニセルフィ 

一触即発!ルフィ vs ニセルフィというタイトルのテレビアニメワンピース(Onepiece)
第518話のあらすじです。

道で偽のルフィ(ニセルフィ)とぶつかり、ニセルフィを転がしてしまい、
ニセルフィの怒りをかったルフィをニセルフィが呼び止め、一触即発状態です。

一方、その他の本物の麦わらの一味の仲間たちは、サンジがシャッキーのぼったくりバーに
到着し、自分が7番目であることや、ゾロが1番に到着したこと、
そして、デュバルとトビウオライダーズが全治1年の重症を負いながらも、
サニー号を守ってくれたこと、後はルフィとニコ・ロビンを待つだけになったことなど、
シャッキーとレイリーから聞きます。

チョッパーはひとりシャボンディ諸島を歩いていると、偽のゾロ、サンジ、そして
ロビンと偽のチョッパーに会い、本物のゾロたちだと勘違いしてついていってしまいます。

チョッパーが本物であることに気づいた偽のゾロたちは、
チョッパーを仲間にしようとロビンを使って手なずけようとしたそのとき、
偽のロビンが何者かの手によってさらわれてしまいます。

焦るチョッパーは、偽のゾロたちとともに、ルフィ(と言ってもニセルフィ)のもとに、
ロビンを助けるために合流しようとします。

そんな頃、一触即発状態だったルフィとニセルフィですが、自分に従おうとしないルフィを、
ニセルフィは銃でしとめようとしますが、本物のルフィは銃弾をあっさりとかわし、
騒ぎになることもなく、覇王色の覇気で、ニセルフィをはじめ、偽の麦わら一味を倒します。

本物のニコ・ロビンはシャッキーのぼったくりバーに到着し、入れ違いに買出しに出るサンジ。

そして、海岸の魚屋で魚を仕入れようとするサンジでしたが、魚屋の主人が何か焦っています。

釣りをしたいと言って訪ねてきたゾロが、船を間違えて、海賊船に乗ったまま、
そのまま深海へと行ってしまったということです。
ゾロの安否を気遣う魚屋の主人でしたが、ゾロなら問題ないだろうと安心するサンジの目の前に
突然海中から巨大なガレオン船が浮上してきます。

しかも、ガレオン船は、鋭利な刃物で斬られたように破壊されて浮上してきました。

その船に乗っていたのはロロノア・ゾロ

「船を間違えた」とひと言発するゾロの左目は傷があり、片目となっていました。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第517話 新章開幕 再集結!麦わらの一味 

テレビアニメワンピース(OnePiece)は、第517話から2年後となります。
ルフィが決断した3Dから2Yへの変更を受けて、各自が2年を自らの成長のために使い、
その2年後、再びシャボンディ諸島に集結する話です。

第517話 新章開幕 再集結!麦わらの一味
OnePiece(ワンピース)の第2章というか新章新世界編の始まりですね。

冥王レイリーから女ヶ島(にょうがしま)近くの無人島ルスカイナで覇気の修行を受けた
ルフィも女帝ボア・ハンコックの統べる九蛇(くじゃ)海賊団とともに、
シャボンディ諸島へと旅立ちます。

シャッキーのぼったくりバーで一味を待つシルバーズ・レイリーとシャッキー(シャクヤク)
の前に最初に現れたのは、意外にもロロノア・ゾロでした。

その10数日後、シャボンディの酒場にナミが現れます。
酒場の主人から、海軍本部がレッドラインを対にして存在していたG1支部と入れ替わり、
本部が新世界に移ったこと、それがセンゴクに代わる新しい元帥の覚悟であることも知る。

一方シャボンディパークのホールでは、ソウルキングと呼ばれ大スターになった
ブルックのライブが開催されます。
サンジもカマバッカ王国のおかまたちに送られてシャボンディ諸島に到着します。

酒場ではナミの前に、麦わらの一味の偽者が現れます。
さっそく偽者のルフィにからまれるナミですが、それを救ったのが、
随分とたくましくなったウソップです。

ウソップは新兵器ポップグリーンで必殺緑星スター・デビルで偽麦わら一味をかく乱し、
ナミはナミで、ウェザリアで開発した新しい技術で店内で落雷の攻撃をします。
激怒する偽麦わらのルフィたち。

そんな荒れた状況のシャボンディ諸島に、ロビンも、フランキー、そして、チョッパーも
次々に到着します。後は、ルフィのみとなりました。

ナミとウソップの攻撃で激怒した偽ルフィは非道の限りをつくしています。
往来でナミとウソップに似たカップルをいきなり狙撃したりとめちゃくちゃですが、
そこに丁度現れたのが、大きなリュックを背負った本物の麦わらのルフィ。

ところが、ルフィはすれ違いざまに、偽ルフィに巨大なリュックがふれてしまい、
道の真ん中で偽者ルフィを転がしてしまいます。

激怒する偽ルフィと本物のルフィの激突は必至という状況で次回へ続きます。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第28話 死なねェよ!激闘ルフィ vs クリーク! 

ワンピースアニメの第28話は、死なねェよ!激闘ルフィ vs クリーク!です。

猛毒ガス弾MH5が発射され、ピンチになったルフィの前に、
何故か1つガスマスクが・・・・クリークの手下たちはマスクを着け、
コックたちは船内や海の中に逃げる。

ガスマスクで命拾いしたルフィですが、そのガスマスクはギンが投げてよこしたもの。
ギンは、もう1つのガスマスクをサンジの顔に押し当ててサンジの命を救う。

猛毒で瀕死のギンを、自分の命令に従わないから当然だとあざ笑うクリーク。
それには、他の手下たちも驚きを隠せない。
何故なら、常にクリークのために命を張ってきたのがギンだったからだ。

サンジはギンを死なせないようにしようと必死に手を尽くす。
ルフィも、あんな奴に殺されるな。意地でも生きろとギンに言い残し、
ドン・クリークに挑む。

ルフィとクリークの本格的な戦闘の開始です。

クリークの武器の猛攻をかいくぐったルフィは、クリークに挑みますが、
クリークは全身を剣山マントでハリネズミのようにして防御する。

しかし、ルフィはおかまいなしに攻撃し、クリークをぶっ飛ばす。
ルフィもクリークの武器攻撃を受けて全身傷だらけだ。

それでも、ルフィは優勢に戦いを進めるが、クリークは、強力な武器、
起爆する槍、大戦槍(だいせんそう)でルフィに迫る。
ルフィは出血により足元がふらつく。

ところが、ルフィは、起爆する槍に真っ向から挑み、
クリークの武器を撃破する。はたして、二人の戦いの行方は?

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。