12« 2012 / 01 »02
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第533話 緊急事態発生 占拠された竜宮城 

第533話 緊急事態発生 占拠された竜宮城というタイトルのテレビアニメ
ワンピース(Onepiece)のストーリーのあらすじです。

元々は招待されて竜宮城に来たルフィたちでしたが、
ルフィは勝手に食べ物の匂いに誘われて人魚姫のもとに行ってしまい、
残されたウソップ、ナミ、ブルックは人魚たち誘拐の疑いと、
マダム・シャーリーの未来予知による危険人物の疑いという不確定な未来の疑いで、
衛兵達に捕らえられそうになっていました。

そこで決断するまでの時間を取るため、ついにネプチューン王が動いたときに、
既に牢獄に入れられていたはずのゾロまで牢獄を抜け出して登場して、
竜宮城は本格的な戦闘になります。

ですが、海の大騎士と呼ばれた海神ネプチューン王も、
ぎっくり腰のため戦闘不能となり、
あっさりと全員が麦わらの一味に捕らえられてしまいます。

麦わらの一味は、不本意ながら竜宮城を占拠することになってしまいました。

そんな折に、竜宮城に戻ってきたフカボシ王子とリュウボシ王子、マンボシ王子の、
ネプチューン軍の3強が竜宮城に入ろうと、連絡廊を降ろすように告げるのですが、
それをゾロが拒否して、ネプチューン王たち人質の身柄と引き換えに、
コーティングしたサニー号と残りの仲間達、ロビン、フランキー、サンジ、チョッパーを
探して、麦わらの一味が無事に出国できるようにすることを要求します。

要求を飲むことにしたフカボシ王子は、人質の身柄の安全を確認するとともに、
元王下七武海のジンベエからルフィへの伝言をゾロに託しました。

その伝言とは、「ホーディとは戦うな」と「海の森で待つ」の2つでした。

一方、そのようなやり取りなどまったく知らないルフィは、
人魚姫が10年間ずっと行きたいと思っていた「海の森」へ、
人魚姫を連れて行こうとします。

丁度そのとき、人魚姫のいる硬殻塔のあたりで何かがぶつかる物音がします。

またバンダーデッケンの攻撃のようですが、
姫の安否を気遣うネプチューン王の頼みでブルックが右大臣とともに、
様子を見に行くのですが、ブルックたちが目にしたのは、

いつものバンダー・デッケンの攻撃ではなく、飛んできたのは人間の海賊たちでした。

侵入不可能なはずの竜宮城に、まさかの敵兵が送り込まれてきてしまいました。

竜宮城は、ますます混乱しそうです。

ところが、そんなとき、呑気なルフィは、人魚姫を海の森へ連れて行くために、
巨大な鮫のメガロの口の中に人魚姫を忍ばせて、硬殻塔の扉を開けて、
今まさに、メガロ、人魚姫とともに海の森へと出発しようとしています。

竜宮城の事態はどうなる?
ルフィたちは海の森へ向かうのか?
というところまでが、第533話 緊急事態発生 占拠された竜宮城のあらすじです。
スポンサーサイト

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第37話 ルフィ立つ!裏切られた約束の結末! 

テレビアニメのワンピース(Onepiece)の第37話のタイトルは、
ルフィ立つ!裏切られた約束の結末!です。

ルフィ立つ!裏切られた約束の結末!のストーリーのあらすじは、
1億ベリー貯めれば、ココヤシ村を売ってくれて、ナミを自由にしてくれると言う
アーロンと契約し、「金の上での約束は死んでも破らない」と言ったアーロンの言葉を信じ、
必死になって1億ベリーを貯めるために8年を生きてきたナミを、
アーロンは、海軍を使って裏切りました。

盗品だからとナミの貯めたお金を没収しようとする海軍に抵抗しようとしますが、
海軍がアーロンの手先だとわかり、絶望的になります。

また、ゲンさんたち村人たちは、
ナミの真実を実は知っていながらも、村人たちがナミに期待していては、
ナミがもしアーロンから逃れたいと想ったときに足かせになるからと黙っていたということ
その事実もわかります。

ですが、ノジコが海軍大佐のネズミの銃によって撃たれ、
ドクターに診せるためにその場を離れなくてはならなくなり、
ナミのお金は海軍によって没収されてしまいます。

裏切られたことに怒り、アーロンのもとに駆けつけるナミでしたが、
アーロン自身が約束を破ったわけではないし、
アーロンにたてついたところで何も出来ないことがわかり、
ナミは村に急ぐことにしました。

村人たちがアーロンに対して戦いを挑むのを止めるためです。

ナミを裏切ったアーロンを村人達が許すはずもありません。
今度こそ死をかけて、アーロンと戦う決意を固めた村人達の前に、
ナミは駆けつけて村人たちを止めようとしますが、村人たちを止めることはできませんでした。

殺されることを覚悟の上でアーロンに戦いを挑みにいく村人たち。
ナミは一人で逃げるように勧められますが、絶望に打ちひしがれます。

そこに登場したルフィに対して、ナミは一旦は、いなくなるように罵声を浴びせますが、
ついに、ルフィに助けを求めます。

助けを求めるナミに対してルフィは、自分の宝の麦わら帽子をナミに託して、
ゾロ、サンジ、ウソップとともに、アーロンのもとに向かうことにします。

アーロンパークに駆けつけた村人たちを制止したのはジョニーとヨサクでした。

一旦はナミを見限ったジョニーとヨサクでしたが、ナミの真実をこっそりと聞いていて、
それに報いるためにアーロンに挑んだようですが、まるで歯が立たなかったようです。

だから、村人たちが無駄死にしないように、ルフィたちを待てと勧めます。
もしも、ルフィたち4人にどうにもならなかったら、
この島だけではなく、イーストブルー(東の海)全体が終わるだろうと言い、
そのすべてをルフィたちに託そうとします。

アーロンパークの入り口で、ジョニーとヨサクの話を聞いていた村人たちの前に、
とうとうルフィたちも現れて、ルフィは門を破壊してアーロンと対峙します。

ルフィたち麦わらの一味とアーロン一味の本格的な戦いの幕開けです。
はたしてその勝敗はどうなる?というところで、第37話は終わります。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第532話 弱虫で泣き虫!硬殻塔の人魚姫 

テレビアニメのワンピース(Onepiece)第532話のストーリーのあらすじです。
タイトルは、弱虫で泣き虫!硬殻塔(こうかくとう)の人魚姫というタイトルです。

食べ物の匂いに誘われて、硬殻塔に迷い込んだルフィは、
そこで大きな人魚姫のしらほし姫に会います。
ルフィが自分を殺しにきたと勘違いして泣き叫ぶ人魚姫のしらほしに、
フライング海賊団の船長、バンダー・デッケン9世が投げた斧が命中しそうになるのを
ルフィが阻止して姫の命を救います。

バンダー・デッケンは人魚姫に求婚して断られたことを恨み、
マトマトの実の能力で姫に凶器を投げては命を狙っているとのことで、
そのため、身の危険から逃れるために、人魚姫は10年も硬殻塔に閉じこもっていて、
話の出来る友達はルフィたちが助けた鮫のメガロだけだということです。

一方、竜宮城に招かれたウソップ、ナミ、ブルックは、
人魚大量誘拐とマダム・シャーリーの未来予知による危険人物としての疑いをかけられ、
身柄を拘束されそうになっています。

不確かな未来予知で人を拘束して良いか悩むネプチューン王ですが、
一旦考える時間を取るためにも、一旦は捕まってくれと、ウソップたちを捕らえようとします。

そこに登場したのが、捕まっていたはずのゾロでした。

王宮の兵士たちとゾロたちの本格的な戦闘の開始です。

また、バンダーデッケンは、新魚人海賊団の船長、ホーディ・ジョーンズと手を組み、
共に力をあわせてネプチューン王討伐と竜宮王国の壊滅を狙うことで合意します。

魚人島は、不穏な動きでどんどんと迷走していきますが、
そんな状況下、ルフィは、10年間もずっと硬殻塔に閉じこもった人魚姫を
散歩に連れ出そうとします。

バンダーデッケンの攻撃からはすべて守るからと人魚姫を誘いますが、
人魚姫はどうするのか?魚人島はこれからどうなるのか?

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第36話 生き抜け!母ベルメールとナミの絆! 

アニメワンピース(Onepiece)の第36話のタイトルは、
生き抜け!母ベルメールとナミの絆!です。

ストーリーのあらすじは、前回に引き続き、昔の話ですが、
ベルメールさんの家に迫るアーロン一味、そこに駆けつけようとするノジコとナミを、
ドクターが止めに入ります。

もと海兵だったベルメールさんは、アーロンに戦いを挑みますが、
「本物のバケモノ」のアーロンにはまるで歯が立ちません。

そこに駐在のゲンさんも駆けつけ、金で解決することを勧めます。

幸いベルメールさんは10万ベリーは持っていましたし、
村の戸籍にも、結婚はもちろん、出産記録もなく、
ナミとノジコの記録がありません。

ゲンさんは、ベルメールさん一人分の貢ぎ金を支払って命をつなぐことを勧めますが、
立ち去ろうとするアーロンをベルメールさんは呼び止め、
支払った10万ベリーは子供たちであるノジコとナミの分だと話をしてしまいます。

ベルメールさんは、口先だけでも、家族と言いたい。
ナミやノジコが娘じゃないと言えないと正直に話をしてしまいます。

そこに駆け寄るノジコとナミ
駆けつける村人たちですが、
アーロン一味には到底敵いません。

ノジコとナミの目の前で、ベルメールさんは見せしめとして、
アーロンの手によって射殺されてしまいます。

ベルメールさんのノジコとナミへの最後のひと言がとても印象的なシーンです。

ベルメールさんが殺された後、ナミに地図を描く才能があることを知るアーロンは、
ナミを連れ去ってしまいます。

ナミを助けるために、命懸けでアーロンたちと戦うことを決意した村人たちですが、
そんな村人たちの前にナミが現れて、アーロン一味の測量士になることを告げます。

母親代わりのベルメールを殺した海賊の仲間になると言い出すナミに対して、
村人たちも、ナミのベルメールに対する想いは、その程度だったのかと落胆して、
ゲンさんからは、今後顔を見せるなと、ナミは村を追い出されることになります。

ところが、ナミは、ベルメールさんが殺された後に、海軍が救援に来たにもかかわらず、
5隻の海軍船が、アーロンたちによって沈められてしまった事実を知り、
他に助けを求めることは無理だと悟り、自分の力で村を自由にすることを誓います。

アーロンとの間に、1億ベリーでココヤシ村を買い、自由にしてもらうという
契約を交わしました。そして、そのことを義理の姉であるノジコだけに話をしたのでした。

そして今、約束の1億ベリーまであと700万ベリーとなり、
今のナミにとっては、後1回の航海で自由になれそうです。
その約束が果たされて、村を買うことが出来たときに、ナミは本当に心から笑えそうだと、
「その時」のために、最後の航海に向かおうとするナミのところに、
海軍大佐のネズミたちが現れ、盗品として、その約1億ベリーを没収すると言い出します。

ベルメールさんの最後のメッセージを守り、「生き抜く」ことを決意したナミに対して、
最後の希望が奪われようとしています。

ナミはどうする?
というところで、第36話、生き抜け!母ベルメールとナミの絆!は終わります。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第35話 秘められた過去!女戦士ベルメール! 

ワンピース(Onepiece)アニメの中でも、今回の第35話と第36話は、
非常に感動的なところですから、
是非あらすじだけではなく実際にアニメを見て欲しいのですが、
第35話の秘められた過去!女戦士ベルメール!のストーリーのあらすじです。

秘められた過去!女戦士ベルメール!では、ナミとノジコの過去が語られます。

その前に、ルフィは、アーロン一味の幹部三人と遭遇しますが、
ルフィは三人を無視して散歩をしています。
サンジとウソップは、ノジコから、ベルメールという人とナミの過去についての話を聞きます。

今から8年前、ナミは姉のノジコとともに、ベルメールさんと3人で、
貧しくとも幸せに暮らしていました。

しかし、ベルメールさんは貧乏なため、ナミの欲しい本も買ってもらえないだろうと、
ナミは本屋で万引きを繰り返しますが、そのたびに村の駐在のゲンさんが代わって代金を払い、
ベルメールのもとにナミを届けます。

ナミの夢は自分の航海術で世界中を見て回り、自分の目で確かめた世界地図を描くこと。
その夢の第一歩が自分の住むココヤシ村の地図でした。

そんな幸せな暮らしをしていたナミたちですが、
ある日、ナミたち3人に血のつながりがないことを口にしたナミに対して、
ベルメールさんが怒り、ナミは家出をすることになります。

ナミの家出先は、駐在所のゲンさんのところでした。
ゲンさんから、ナミとノジコの二人とベルメールさんの出会いについて話を聞きます。

自分たちがいることが、ベルメールさんに迷惑をかけているのでは?
と心配していたナミですが、ゲンさんから、

昔海兵をしていたベルメールさんが、海兵が全滅させられ、ついに命を諦めたとき、
丁度ナミを抱いたノジコが現れて、ナミの笑顔にもう1度命を奮い立たせて、
村に生還したこと。

二人の母親としてベルメールさんが二人の義姉妹の面倒を見ることになったこと
などを聞かせられます。
そして、ナミたち3人は「血のつながった本当の家族以上の絆」があると、
ゲンゾウ(ゲンさん)から言われます。

ベルメールさんの本心を知ったナミのもとにノジコが駆けつけ、
二人は幸せいっぱいで家に帰ろうとしますが、
丁度そのとき、島にアーロンたち、魚人海賊団が到着します。

そして、今後この島を支配すると宣言し、「貢ぎ金」として毎月、
大人一人につき10万ベリー、子供一人5万ベリーを支払って、
自分の命を買うことを告げられます。

村人たちは仕方なく従い、金を払いますが、
ベルメールさんにはとてもそれだけの支払いをする金銭的余裕がなさそうです。

ですが、幸いなことに、魚人たちは、村はずれにあるベルメールさんの家には、
気づかないままその場を立ち去りそうです。

それに一安心したのも束の間、運悪く、ナミたちのために料理をしていた
ベルメールさんの家から立ち上る煙に、一人の魚人が気づいてしまいます。

ベルメールさんのもとに向かうアーロン一味、
そして、ベルメールさんを心配して家に帰ろうと走るナミたち。

ベルメールさんの家を目前にするアーロンたちですが、
はたして、ベルメールさんとナミ、ノジコの運命は?

というところまでが、第35話、秘められた過去!女戦士ベルメール!のあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第34話 全員集結!ウソップが語るナミの真実 

テレビアニメワンピース(Onepiece)の第34話のタイトルは、
全員集結!ウソップが語るナミの真実です。
このストーリーのあらすじは、まず、ウソップがナミに殺されたと語るジョニーですが、
ルフィはそれを信じようとしません。

言い争っているところに、ナミが登場しますが、ウソップを殺したことの真実については
何も話そうとせず、船を返すから、すぐに島を出て行くように警告します。
ですが、ナミの言うことを聞こうともせず寝るルフィに、
ナミはいらだち、その場を立ち去ります。

一方、ナミの姉ノジコに救われたゴザの村の少年は、ノジコを海岸へと連れて行こうとします。
海軍の第77支部、プリンプリン准将が、ゴザの生き残りの村人たちの救援に来たのです。
そして、目の前にそびえるアーロンパークを見て、アーロンたちとの戦いを決意しますが、
アーロン一味の幹部、クロオビ、チュウ、ハチのたった3人に、
あっという間に全滅させられてしまいます。

そんな海軍を見て、ゴザの少年やノジコ、村人たちは、さらに失望感を大きくしていきます。

また、アーロンはナミとの約束を気にしています。
アーロンとナミは8年前に、ナミの村、ココヤシ村を1億ベリーで売る約束をしたのですが、
まもなくナミがその約束の1億ベリーというお金を貯めてしまいそうで、
そうなったら、ココヤシ村を売ることと、ナミはアーロン一味を抜けて自由になります。
だからこそ、その約束成就をひかえて邪魔をされたくなかったナミですが、
アーロンは「金の上での約束は死んでも守る男だ」とは言っていますが本当でしょうか?

「俺は」な。と最後につぶやくアーロンの言葉が気になるところです。

ルフィたちは、ジョニーとヨサクにも見限られ、三人でこれからどうするかというときに、
ささいなことからゾロとサンジがもめはじめ、お互いの攻撃が繰り出されたところに、
間が悪くウソップが登場して二人の攻撃をくらってしまいます。

ですが、それでも生きていたことがわかったウソップの口から、
ナミが何かわけがあって、アーロン一味にいるらしいことと、
ナミがウソップを助けるために、自分の手の甲を刺して、自分を犠牲にしてまで
ウソップを助けてくれたことなどが語られます。

一方、ナミの想いは、ナミの家で、姉のノジコに語られます。
ココヤシ村の未来を一人で背負うナミが、
本気で一時はルフィたちの仲間になりたいと思ったことなど、
ナミの本心がノジコに語られました。

そんな折、今度は海軍第16支部ネズミ大佐が海岸に到着します。
先ほどの第77支部の応援かと思いきや、海軍大佐のネズミは、
ココヤシ村の駐在のゲンさんを呼び出し、「ナミの家」に案内するように指示をします。

ネズミ大佐の目的は何?

一方、真実を知ったルフィたちの前にはノジコが現れます。
そして、村のことやこれまでのいきさつを話すと言いますが、
ルフィはそれを聞こうともせず、散歩に行ってしまいますし、
ゾロはすぐさま寝てしまいますが、

サンジとウソップに、ノジコの口からナミのことが語られます。
話は今から8年前、ナミとノジコが生涯忘れえぬ人、ベルメールさんのことから、
話が始まりますが、ナミたちの過去とはいったい?

というところまでが、第34話、全員集結!ウソップが語るナミの真実の
ストーリーのあらすじです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第531話 竜宮城!助けた鮫に連れられて 

「竜宮城!助けた鮫に連れられて」は、テレビアニメワンピース(Onepiece)の
第531話のタイトルですが、今回はこのストーリーのあらすじです。

ギョバリー・ヒルズにパッパグ、ケイミーと到着した、ルフィ、ウソップ、ブルックは、
そこで、ナミと合流し、さらには、竜宮城から魚人島の王、海神ネプチューンが登場し、
ルフィたちを竜宮城に招きたいと言い出しました。

その理由というのが、ルフィたちが深海でクラーケンを倒したときに、
クラーケンに捕まっていた鮫というのが、実は人魚姫のペットの鮫でメガロという鮫でした。

その人魚姫のペットの鮫、メガロを助けたことから、
海神ネプチューンは、ルフィたち麦わらの一味を全員竜宮城に招き、宴をしたいと言う。
先に、ゾロは既に竜宮城に招かれて宴を始めているようですが、
フランキーは船大工の師匠であったトムさんの身内を探すため、
そしてロビンは、魚人島の歴史を知るためにと、それぞれ別行動で別れていましたが、
いずれ、王の部下たちによって、麦わらの一味全員が竜宮城に招かれるだろうということです。

ところが、その数時間前、樽に閉じ込められていた濡れ髪のカリブーを、
そうと知らずに人魚のイシリーたちが開けてしまったため、
カリブーによってイシリーたち人魚3人が捕らえられてしまい、
その罪の疑いが、ルフィたちに向けられます。

それだけではなく、マダム・シャーリーの占いにより、ルフィが魚人島を滅ぼすという
不確定ではあっても的中率の高い占い結果もあり、次第にルフィたちにとっては、
よからぬ方向へと魚人島の状況が変わっていきます。

ところが、そんなことはまったく知らないルフィは、竜宮城に到着するなり、
宴の準備が待てずに、美味そうな料理の匂いに誘われて、一人勝手に竜宮城内を動き回ります。

そして、ルフィが辿り着いたところには、巨大な女性の人魚が!
そして、ルフィを見るなり泣き出しますが、これからいったいどうなる?
ルフィが会った、巨大な女性の人魚は?

というところで、第531話、竜宮城!助けた鮫に連れられて は、終わります。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第530話 魚人島の王 海神ネプチューン! 

Onepiece(ワンピース)アニメの第530話、新年最初のアニメは、
魚人島の王 海神ネプチューン!というタイトルの話です。

魚人島の王 海神ネプチューン!のストーリーのあらすじです。

ギョバリーヒルズにあるヒトデのパッパグの大豪邸に到着したルフィたちですが、
近くで騒がしいところを見つけます。

そこはパッパグの経営するクリミナルブランドの店ですが、
中で騒いでいるクレーマーと思われる人は、ナミでした。「もっと安くしろ」と。

そこに現れたルフィたちとパッパグですが、店の店長は、オーナーであるパッパグの登場に
安心して、パッパグに事態を説明しますが、
パッパグは2年前にケイミーを救ってくれた麦わらのルフィたちには恩があるからと、
店の商品は好きなだけただで持って行けと気前良くふるまいます。

それに対してルフィたちも、まさに遠慮なく、根こそぎ商品をもらっていこうとします。

そんな折に、今度は店の外が騒がしくなってきます。「あの方が来た」と騒いでいます。
その「あの方」こそ、魚人島の王で、海神ネプチューン王でした。
護衛もつけずに王自らが下界に来ることは珍しく、パッパグやケイミーも驚く中、
ネプチューンはルフィたちのところへやってきます。

そしてネプチューンと共にいるのは、クラーケンにつかまっていたあの服を着た鮫でした。

何事が起こったかと人々が見守る中で、なんとネプチューン王は、
ルフィたちを王宮である竜宮城(りゅうぐうじょう)へ招待すると言い出します。
宴の準備も出来ていると言い出し、ルフィたちは大喜びです。

畏れ多いとしり込みするパッパグやケイミーも誘って、
ルフィたちはネプチューン王とともに竜宮城へ行くことにするのですが、
一方、新魚人海賊団につかまっていた、サウスブルー出身の海賊、蟹手のジャイロが、
仲間と共に、新魚人海賊団から逃げようとします。

ですが、狂薬ES(エネルギー・ステロイド)によってパワーアップした、
新魚人海賊団の頭、ホーディ・ジョーンズたった一人の手で殲滅させられます。

エネルギー・ステロイドは命を削る代償に、元々生まれながらに人間の10倍の腕力を持つ
魚人たちを1粒で2倍の力に、さらにもう1粒飲めばさらに倍にとパワーアップするようです。

新魚人海賊団は、命を削ることもいとわず、その薬の力を使って、
人々を支配するため、魚人島も支配することも目論んでいるようです。

ルフィたちは竜宮城でどうなるのか?何故王自らが招待するのか?
魚人島はどうなる?

これが、テレビアニメワンピース、第530話 魚人島の王 海神ネプチューン!の
ストーリーのあらすじです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。