01« 2012 / 02 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第40話 誇り高き戦士!激闘サンジとウソップ 

Onepiece(ワンピース)のテレビアニメ第40話は、タイトルの通り、
誇り高き戦士!激闘サンジとウソップということで、サンジとウソップの戦いです。

アーロン一味の幹部クロオビと水中戦をしようとしたサンジでしたが、
やはり水中ではまったく相手になりません。
なす術のないまま、一方的にやられるサンジでしたが、
「何も守れない」とサンジの騎士道をバカにされたことに激怒し、
魚のことをよく知るコックならではの発想で、一旦水中から逃れます。

そうして、陸上では激怒したサンジは、今度は一方的にクロオビを攻め立て、
一気に戦いにケリをつけます。

一方逃げ回っていたウソップは、
やられて死んだふりをしてその場をやりすごそうとしますが、
命懸けの戦いに望む仲間たちと自分を比べたときに、
あまりの自分のみっともなさに、ついにウソップも覚悟を決めて、
同じく幹部のチュウに挑みます。

チョコザイとチュウに言われるように、まともな戦い方ではありませんが、
ウソップなりに必死で戦い、ついにチュウに勝利します。

これで幹部三人全員を倒し、アーロンパークにはナミも覚悟を決めて駆けつけ、
麦わら一味有利かに思えた戦いですが、
同じ魚人でも鮫の魚人のアーロンの強さは別格で、今のゾロとサンジでは、
到底敵いそうにもありません。

麦わらの一味もとうとうここまでか?というところまでが、
アニメ第40話 誇り高き戦士!激闘サンジとウソップのストーリーのあらすじです。
スポンサーサイト

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第537話 しらほしを守れ デッケンの追撃 

しらほしを守れ デッケンの追撃 は、テレビアニメワンピース(Onepiece)の
第537話のタイトルです。ストーリーのあらすじは、

海の森に向かってルフィとともにペットの鮫の口の中に隠れて竜宮城を飛び出した
人魚姫のしらほしでしたが、途中でサンジとチョッパーを見つけたルフィが、
そこに降り立ったときに、鮫のメガロが我慢できずに人魚姫をはきだしてしまい、
人魚姫誘拐事件だと人々は大騒ぎです。

ルフィたちが、傷ついたタコの魚人はっちゃんに気を取られているスキに、
漁師の魚人たちが、人魚姫を助けるためにルフィたちを縛り上げてしまいます。

しかし、そんなときに、バンダー・デッケンが人魚姫を追って、
珊瑚に乗って飛んできました。
そうして、人魚姫のしらほしに、自分と結婚するか死を選ぶかの二択を迫ります。

ルフィは縛られたままですが、ギアセカンドでデッケンを迎え撃ち、
デッケンを一蹴してそのままチョッパー、サンジ、はっちゃんもメガロに乗せて、
その場を後にしようとしますが、今度はデッケンの手下の大入道わだつみが
目の前に立ちはだかります。

ですが、同じくギアセカンドのジェットピストルでわだつみも倒し、
ルフィたちは海の森へと再び向かいます。

一方、竜宮城では、ナミは人魚のケイミーとともにその場を離れて、
これまた海の森を目指そうとします。
海の森で待つというジンベエに全ての真相を聞こうというつもりです。

城に残された者たちは、ネプチューンの判断で、一旦城からの撤退を決意します。
一旦竜宮城を離れて、王子のフカボシたちと合流してから再戦するためですが、
新魚人海賊団は、ゾロが要と見て、ホーディはゾロを狙います。

魚人にとって圧倒的に有利な水中戦で、ゾロはホーディに攻められますが、
ウソップが見たときには、圧倒的に有利に戦闘を進めていたはずのホーディが、
ゾロの一刀流「居合い」獅子歌歌(ししそんそん)で斬られていました。
何が起こったのか?・・・・ここまでが第537話 しらほしを守れ デッケンの追撃の
ストーリーのあらすじです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第39話 ルフィ水没!ゾロ vs タコのはっちゃん 

ルフィ水没!ゾロ vs タコのはっちゃんは、
ワンピース(Onepiece)アニメの第39話のタイトルです。

ストーリーのあらすじは、
身動きできなくなったルフィをアーロンによって水没させられたため、
ゾロ、サンジ、ウソップの3人で魚人たちを瞬時に全滅させて、
ルフィまで助けなくてはならなくなった3人ですが、
タコのはっちゃんと対戦することになったゾロは、
鷹の目のミホークから受けた傷がまだ癒えておらず、
まともにはっちゃんと戦う前にその場に倒れてしまいます。

それを心配して気を取られていたサンジは、幹部のクロオビの正拳をまともに喰らい、
アーロンパークの外まで吹き飛ばされてしまいます。
ウソップは相変わらず逃げ回るだけですし、すべての決着は付いたかに思われたとき、
ゾロがまた意識を取り戻します。

意識が飛びそうな重傷の中、ゾロは、ヨサクとジョニーに刀を借りて、
三刀流で、6本の刀を操るタコのはっちゃんと対戦し、
とうとう三刀流の奥義、竜巻ではっちゃんを倒します。

やられてしまったかに見えたサンジも、その場に戻り、
戦況が麦わら一味に味方してきたかに思えたとき、
サンジはルフィを気遣い、魚人の得意とする水中戦に持ち込みます。

水中では魚人が圧倒的有利なはずですが、サンジが海中で目にしたのは、
ルフィを助けるために、ココヤシ村の駐在のゲンさんとナミの姉のノジコが、
ルフィの首を水面まで伸ばし、ルフィを助けようとしている姿でした。

サンジがルフィの足についた石さえ蹴り砕けば後は大丈夫です。
ですが、そこに当然のようにクロオビが襲い掛かります。
水中でサンジに勝機はあるのか?
ルフィの足かせを外すことは出来るのか?
というところまでが39話のストーリーです。

ウソップは逃げ続けるのみで戦おうとしません。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第536話 竜宮城の決戦!ゾロ vs ホーディ 

ワンピース(Onepiece)アニメ、第536話 竜宮城の決戦!ゾロ vs ホーディの
ストーリーのあらすじです。

第536話 竜宮城の決戦!ゾロ vs ホーディでは、竜宮城に乱入したホーディ率いる
新魚人海賊団とゾロたちとの本格的な対決が開始されます。

アーロンの意志を継ぐ新魚人海賊団の船長ホーディ・ジョーンズは、
狂薬ES(エネルギー・ステロイド)なしでも、
アーロンをはるかに凌ぐ実力の持ち主です。

それだけでも、かなりやっかいな相手であるにもかかわらず、
竜宮城は、ホーディによって城壁を破壊され、
ゾロは海中での戦いを余儀なくされてしまいます。

水中戦では、魚人が圧倒的に有利ですが、ゾロは大丈夫なのか?

ゾロは、自分がホーディをとめる役割を買って出て(いつもはルフィの役目ですね)、
海神ネプチューン王には、仲間たちを逃してくれるように頼みますが、
ナミは一人、ケイミーに頼んでどこかに消えてしまいました。

竜宮城の戦いはどうなるのでしょうか?

一方、サンゴヶ丘の入り江では、傷ついたはっちゃんの処置をするチョッパーと
サンジに対して、魚人たちが、人魚誘拐犯として罵声を浴びせています。

サンジたちは謂れのない、意味不明な言いがかりに戸惑っています。
人魚の誘拐は濡れ髪のカリブーの仕業ですからね。

そんなサンジたちのもとに、ルフィがやってきます。
動揺する魚人たちの前に現れたルフィに対して、
タコのはっちゃんは、魚人島を出ることをしきりにすすめますが、

人魚姫を口の中に隠していた鮫のメガロが、とうとう我慢できなくなって、
人々の前で、人魚姫のしらほしを吐き出してしまいます。

その場の状況から、今後は「人魚姫誘拐事件」だと、魚人たちは大騒ぎです。
この騒ぎはどうなるのか?
というところまでが、第536話 竜宮城の決戦!ゾロ vs ホーディの
ストーリーのあらすじです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第535話 ホーディ襲来 復讐計画の始まり 

ホーディ襲来 復讐計画の始まりというタイトルのテレビアニメ、
ワンピース(Onepiece)第535話のストーリーのあらすじです。

ホーディ襲来 復讐計画の始まりでは、
いよいよ新魚人海賊団ホーディ・ジョーンズたちが動き始めます。

ホーディとバンダー・デッケンたちは竜宮城へ、
そして、ホーディ傘下の部下たちは、魚人島の主要街へ、それぞれ制圧へと向かいます。

ルフィたち麦わらの一味は合流ができないまま、魚人島は混乱の一途を辿ります。

麦わらの一味のフランキーは、海の森で船大工の師匠トムさんの弟デンさんに会い、
自分の師匠の生き様やココロばあさんからの手紙を届けるとともに、
サニー号のコーティングを頼みます。

ロビンも、ネプチューン軍の兵士たちから逃れて歴史を探すため、
ポーネグリフの手がかりがあると思われる海の森へと向かいます。

ルフィはあいかわらず、呑気に人魚姫を鮫のメガロに忍ばせて、
やはり海の森へと向かっています。

混乱を極めるのは竜宮城です。

デッケンに投げられてきた海賊たちとゾロたちとの戦闘が始まり、
ゾロ、ウソップ、ナミ、ブルックに鎮圧されたと思われた海賊たちでしたが、
倒された一人が連絡廊のスイッチを見つけ、瀕死の状態で連絡廊を降ろしてしまいます。

そこに到着したホーディたちは、
連絡廊から総門、そして御門を経て竜宮城の城内へと侵入します。

竜宮城は、ますます混乱しそうですが、
人魚姫のしらほしが竜宮城内にいないことがわかったバンダー・デッケンは、
一人しらほしを追います。

残ったホーディたちとゾロたちは、いったいどうなるのか?
竜宮城内で本格的な戦闘の開始か?というところまでが、
ホーディ襲来 復讐計画の始まりのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第38話 ルフィ大ピンチ!魚人 vs ルフィ海賊団 

アニメワンピース(Onepiece)の第38話 ルフィ大ピンチ!魚人 vs ルフィ海賊団では、
本格的にルフィたちとアーロンたちとの戦闘開始です。

第38話のあらすじは、アーロンパークに乗り込んだルフィ、ゾロ、サンジ、
そしてウソップの4人ですが、
最初にルフィが景気よくアーロンをぶっ飛ばし、
そして、アーロン一味の仲間の海獣モームまでも、
ルフィが新しい技でぶっ飛ばしたまでは良かったのですが、
問題はそこからです。

モームをぶっ飛ばす際に、アーロン一味は幹部を残して巻き添えを食い、
一味は壊滅状態にはなったのですが、肝心のルフィが、
新しい技「ゴムゴムの風車」を行う際に、足を石の地面にめり込ませて固定させたため、
今度は足が抜けなくなり、身動きが取れません。

アーロンと、アーロン一味の幹部3人、クロオビ、タコのはっちゃん、そしてチュウを、
ルフィ以外で倒さねばならない状況です。

クロオビはサンジが、はっちゃんはゾロが、そしてチュウはウソップが相手をすることに
なるのですが、アーロンが戦闘の事態を悪化させます。

身動きの取れないルフィを、石の地面ごと地面から剥ぎ取り、
足に石がついたままの状態で、ルフィを海に投げ込んでしまいます。

悪魔の実の能力者は水中では能力が無効になってしまいますので、
ゾロたちに残された道は、ゾロたち3人で、アーロン一味の幹部3人と、
アーロン本人を瞬時に倒し、そしてルフィの救出に向かうしかありません。

はたして、ゾロやサンジ、ウソップはルフィを助けられるのか?
アーロン一味の幹部とアーロンに勝てるのか?
ルフィ救出は間に合うのか?というところまでが、第38話のあらすじです。

テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第534話 竜宮城激震!しらほし誘拐事件 

テレビアニメのワンピース(Onepiece)は、第534話からは、
コミック63巻の内容になります。タイトルは、竜宮城激震!しらほし誘拐事件
ストーリーのあらすじは、前回、竜宮城内で起こっている騒動などまったく知らないルフィが、
人魚姫のしらほしをメガロの口の中に忍ばせて、今まさに外に出るところでしたが、
ルフィたちはそのまま海の森を目指して行ってしまいます。

そんなことは知らないブルックと右大臣は、しらほし姫がいないことで、
しらほし姫の誘拐事件だと大騒ぎです。
さらに、それに加えて、バンダーデッケンによって投げられてきた海賊達が、
連絡廊のスイッチを入れるため暴れだし、竜宮城はますます混乱しそうです。

一方、フランキーも、船大工の師匠であるトムさんの弟に会い、
一緒に海の森を目指します。

大量に出血したために残されたサンジと、その看病をしていたチョッパーは、
ネプチューン軍に捕らえられそうになりますが、逆に全滅させてしまい、
周りから白い目で見られてしまいます。

そんなサンジとチョッパーのところに偶然辿り着いたのは、
傷ついたタコの魚人のはっちゃんでした。

はっちゃんは、ホーディの暴走を止めようとして、逆にデッケンの手で傷ついたのでした。

傷ついたはっちゃんは、サンジたちに、今すぐに仲間を集めて、
そして魚人島を出るように警告しますが、仲間はバラバラですし、
海の森には、元王下七武海のジンベエもいて、
これから、魚人島、竜宮城、そして海の森で、
麦わらの一味がそれぞれ騒動に巻き込まれそうです。

魚人島はこれからどうなる?
ジンベエが最後に口にした「オトヒメ王妃」とは、いったい誰なのか?
というところまでが、第534話、竜宮城激震!しらほし誘拐事件のあらすじです。

テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。