09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第68話 頑張れコビー!コビメッポ海軍奮闘記 

頑張れコビー!コビメッポ海軍奮闘記は、テレビアニメワンピース(Onepiece)第68話ですが、
本編のストーリーとは関係の無いテレビアニメのオリジナルストーリーです。
今回の68話と次の第69話の2話がコビーの話になるのですが、2話だけですし、
1時間スペシャルでもないため、双子岬~ウイスキーピーク編に入れておきます。

第68話 頑張れコビー!コビメッポ海軍奮闘記のストーリーのあらすじは、
あの金棒のアルビダのところで雑用をやっていて、斧手のモーガン大佐のいた海軍基地で
ルフィと別れたコビーと、モーガン大佐の息子ヘルメッポの話です。

コビーは、そのまま海軍基地で雑用として働いていたのですが、ヘルメッポも父親の権威を失い、
コビーと共に雑用として海軍基地で使われていました。

やる気がなく、ルフィを逆恨みするヘルメッポと、それでもヘルメッポを友達と呼ぶコビーは、
ある日言い争いから喧嘩になり、物のはずみで、大砲で海軍基地の一部を爆破してしまいます。

その罰として、クビは免れたものの、50年間雑用としてただ働きさせられることになりました。

ところが、ある日、雑用のコビーとヘルメッポも、重要な任務に同行することになりました。
その任務とは、なんとあのモーガン元大佐を軍法会議にかけるため、海軍本部に引き渡すこと。

モーガンは、海軍本部の英雄と呼ばれるガープ中将に引き渡すことになりました。
英雄と呼ばれるわりには、とぼけた老人のガープ中将は、モーガンの前で居眠りをします。

そのスキに、モーガンはガープ中将を斧で斬りつけ、息子のヘルメッポを人質にとって
その場から逃走をはかります。モーガンをすぐに砲撃することになったのですが、
大砲の前にコビーが立ちはだかり、友達(ヘルメッポ)が一緒だからと砲撃を止めます。

そして、コビーは、自分がモーガンを捕まえると言って、海に飛び込みモーガンを追います。
コビーにモーガンを捕らえられるはずもなく、すぐにモーガンを砲撃しようとした海軍の
砲撃を止めたのは、モーガンにやられたと思われていたガープ中将でした。
コビーとヘルメッポにやらせてみろと。

命をかけて自分を守ってくれたコビーを見ていたヘルメッポは、父親に逆らい、
父親のモーガンを捕らえようとしますが、当然歯が立ちません。
そこにコビーも到着して二人でモーガンと戦いますが、まるで相手になりません。

ですが、二人の命をかける覚悟は本物のようです。
それに何かを感じたのか、モーガンは二人を殺すことなく、海に二人を捨てて逃走しました。

こうして、モーガンを逃してしまった責任で、コビーとヘルメッポは海軍を永久追放と
なってしまいそうだったのですが、それをガープ中将が止めました。
そして、コビーたち二人を自分が引き取ると言い出します。

こうして、コビーとヘルメッポはガープ中将とともにグランドラインにある海軍本部へと
行くことになったのでした。

ここまでが、テレビアニメワンピース(Onepiece)のオリジナルストーリー、
第68話 頑張れコビー!コビメッポ海軍奮闘記のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/108-268155e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。