07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第69話 コビメッポの決意!ガープ中将の親心 

第69話 コビメッポの決意!ガープ中将の親心も、テレビアニメワンピース(Onepiece)の、
オリジナルストーリーで、前回の続きです。

海軍本部の拳骨(げんこつ)のガープと呼ばれるガープ中将に連れられて、
海軍本部に来たコビーとヘルメッポですが、そのことは、ルフィも新聞で知ることとなります。
また、海軍基地のある町のレストランのあの少女リカは、二人との別れを悲しんでいます。

父親のモーガンが逃げるときに、必ず父親を超えることを誓ったヘルメッポでしたが、
同じ海軍でも、海軍支部の基地とは桁違いの厳しい特訓があり、雑用の仕事も非常に大変な
海軍本部が怖くなったヘルメッポは、海軍から逃げ出そうとしますが、コビーがそれを止めます。
また、逃げ出そうにも、常に二人には何故かガープ中将の腹心の部下の見張りがついていて、
逃げ出すことも出来ません。雑用の仕事だけでも殺人的な忙しい毎日が二人を襲います。

そんなある夜、ずっと逃げ腰だったヘルメッポがついに決断をします。
雑用をしていても、海軍将校にはなれない。自分は海軍将校になって昔のような「良い生活」
をまた送りたいと言い出します。
そして、驚いたことに、昼間の仕事だけでも死にそうにツライにもかかわらず、
夜、強くなるために身体を鍛えると言い出したのです。

それを聞いたコビーは、雑用だけで体がボロボロなのに、無理だと止めますが、
コビーは、ヘルメッポに、「夢のために戦って死ぬのなら本望」と逆に言われて、
コビーも目を覚ましました。また弱気になっていた自分にコビーも気づきました。

それからは、昼の激務と夜のハードなトレーニングの日々が続きました。
必死で毎日ギリギリの生活を送るある日、コビーがついルフィと友達だと言ってしまったことを
ガープ中将に聞かれてしまいます。

海賊と友達だとバレてしまっては海軍にいることは出来ない。
ところが、ガープ中将は、海軍将校になりたかったら、自分にかかってこいと二人に言います。

海軍本部でもその力を恐れられているガープ中将に二人が敵うわけもないのですが、
二人は必死でガープ中将に向かっていきます。
そして、もう限界だろうと思われたとき、ガープ中将が二人を攻撃するのをやめますが、
二人はまだ諦めていませんでした。その姿を見て、ガープ中将も二人の決意が本物と認めます。

ガープ中将が二人を自分に挑ませたのは、二人の決意が本物かどうかたしかめるのが目的でした。
決意が本物であると認めたガープ中将は、海賊と友達だと今後は絶対に言わないようにと
二人に釘を刺した上で、そのまま二人を海軍に置くことにしてくれました。

それだけではなく、二人の特訓を手伝ってくれることになったのです。
コビーとヘルメッポは、海軍将校になるという夢に向かって、本格的に歩き出しました。

ここまでが、テレビアニメワンピース(Onepiece)のオリジナルストーリー、
第69話 コビメッポの決意!ガープ中将の親心のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/109-171a8109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。