07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第75話 ルフィを襲う魔力!カラーズトラップ 

第75話のアニメONEPIECE(ワンピース)ルフィを襲う魔力!カラーズトラップ
ストーリーのあらすじです。

第75話、ルフィを襲う魔力!カラーズトラップでは、今まで動かなかったMr.3のペア、
ミスゴールデンウイークの恐るべき力が正体を現します。

巨人たちの誇りを汚したことに怒り、巨人たちの誇りを守るために戦いに来たルフィたちですが、
ミスターファイブペアではルフィに敵わないと判断したミスタースリーは、ウソップたちを
ミスターファイブペアに任せて、自分がルフィと戦うことにします。

ですが、ゾロたちもタイムリミットがあるため、先にゾロたちが捕まっているオブジェを
壊すようにルフィに頼みますが、ルフィが中途半端な壊し方をしたため、助けるどころか、
余計にロウの霧が降り注ぐ速度が上がり、タイムリミットを早めてしまいます。

ウソップとカルーは威勢良く登場したのですが、逃げ回るだけで、戦力になりません。

それでも、ミスタースリーとの戦いでは、ルフィは押し気味に戦いを進め、
ミスタースリーをぶっ飛ばし、後はゾロたちを助けるというところまで出来たのですが、
何故か急に、ルフィがゾロたちを「助ける気をなくして」しまいました。

不思議なことに、ゾロたち仲間を助けたくなくなってしまったのです。

これこそが、ミスゴールデンウイークの力、カラーズトラップでした。
ミスゴールデンウイークは、卓越した色彩感覚で人の感情まで色で表現できてしまい、
ミスゴールデンウイークが絵の具で作った色は人に強烈な暗示をかけてしまいます。

ルフィの足元には「裏切りの黒」と呼ばれる黒い模様が描かれています。
それによって、ルフィは「助けて欲しい」と望む仲間の気持ちを裏切りたくなってしまったのです。

裏切りの黒に対しては、ビビが機転をきかせて、ルフィにその場を動くな。自分達を助けるな。
と、逆の願いを言ってその場から移動させて一旦はルフィが正気に戻りますが、
その後も、笑いの黄色で、助けるどころか笑い出したり、闘牛の赤で、ルフィの攻撃の、
すべてを赤い絵の具の的にしか命中しないようにさせられたりと、ルフィは空回りです。

単純なルフィは特に暗示にかかりやすく、暗示を武器とするミスゴールデンウイークは、
ルフィにとっては相性の悪い最悪の相手でした。

ミスゴールデンウイークの力のカラクリを知ったウソップは、何とかしようとしますが、
ミスターファイブとミスバレンタインに追われて何とも出来ません。

ゾロやナミたち仲間が死ぬ寸前だというのに、ルフィはとうとう「なごみの緑」によって、
気持ちがなごまされてしまい、ミスゴールデンウイークと一緒にお茶を飲んでなごんでしまう。

後は頼りになるのはウソップとカルーだけになってしまったのですが、そのウソップが、
再びルフィたちのところにやってきたときには、ルフィはお茶を飲んでなごんでおり、
しかも、ゾロ、ビビ、ナミ、そしてブロギーたちは既に蝋人形になってしまっていました。

ミスターファイブペアもまだ倒していません。こんな最大のピンチをウソップとカルーだけで
何とかできるものなのか?これからどうなる?というところまでが、
第75話 ルフィを襲う魔力!カラーズトラップのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/115-b9296806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。