05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第85話 はみだし者の夢!やぶ医者ヒルルク! 

はみだし者の夢!やぶ医者ヒルルク!は、アニメワンピース(OnePiece)の第85話です。
ストーリーのあらすじは、チョッパーに対して仲間になれと誘うルフィでしたが、
チョッパーは、ドクトリーヌの言うとおり、簡単に心を開きません。

しかし、そんなチョッパーが唯一心を許し、父親のような存在だった男が昔いたのです。
その男は、ヒルルクという名前のやぶ医者でした。

ワポルが医者を追放するため、医者狩りをしていた数年前のこと、やぶ医者ヒルルクは、
銃で撃たれて傷ついたチョッパーを助けました。最初は警戒して心を開かなかったチョッパーも、
ヒルルクには、トニートニー・チョッパーという名前も付けてもらい、そして、
ヤブ医者として人から嫌われているはみだし者というところがチョッパーと同じ境遇だったからか、
まもなく、親子のように仲良くなります。

チョッパーがいつもかぶっているピンクの帽子もヒルルクがプレゼントしたものでした。

ヒルルクの夢は、昔大泥棒で、悪党でどうしようもなかった自分が、
心臓の不治の病にかかったとき、偶然通りかかった山で初めて見た山いっぱいに咲く桜を見た
その感動が、ヒルルクの身体に何らかの変化を起こし、病から救い、改心も出来たことから、
自分の生まれたこのドラム王国に桜を咲かせて、病んだ国と人の心を救うということでした。

冬島で一年中極寒のドラム島に桜など咲くはずもなく、桜が咲いたからと言って人の心や
人の身体に何らかの変化が起こるわけでもないはずですが、ヒルルクはその研究に30年の
月日を費やしていました。

そして、不可能をものともしない信念の象徴として、海賊のようにドクロの旗を掲げていました。
チョッパーには、いつか海に出るようにと、海賊というものの素晴らしさや、世界の大きさを
いつも伝えていました。それでチョッパーは海賊に興味を持ちました。

生まれて初めて友達が出来たチョッパーは、父親のような友達ヒルルクと楽しく過しましたが、
丁度1年が経ったとき、チョッパーの銃による傷も完治し、
何故か急にヒルルクは、チョッパーを追い出しました。

ヒルルクは自分の死が近いことを知ったからです。チョッパーの目の前で自分が死ねば、
チョッパーのショックははかりしれない。だから、冷たくつきはなしたのですが、
ヒルルクの命が後10日しかないことを、ドクタークレハから告げられるのを、
チョッパーも盗み聞きして、知ってしまいます。

生まれて初めてやっと出来た友(ヒルルク)の死を知ったチョッパーはどうするのか?
ヒルルクの夢はどうなったのか?

ここまでが、第85話 はみだし者の夢!やぶ医者ヒルルク!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/126-bc059632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。