07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第92話 アラバスタの英雄と船上のバレリーナ 

アラバスタの英雄と船上のバレリーナは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第92話です。
今回から、ストーリーはアラバスタ王国編に突入です。
ですが、ビビは双子岬で既にミス・ウエンズデーとして登場していますから、
グランドライン突入からの一連のストーリーのクライマックスと言えます。

第92話 アラバスタの英雄と船上のバレリーナのストーリーのあらすじは、
アラバスタ王国の乗っ取りを企てるクロコダイルですが、表の顔はアラバスタの英雄です。

街で海賊が暴れていると聞き、海賊討伐に行ったクロコダイルは、
たった一人で、多数の海賊達を相手にするつもりのようです。

金品を略奪していた海賊一味は、王下七武海のクロコダイルが現れたことに驚きますが、
相手はたったの一人、いくらクロコダイルが強くてもこれだけの人数がいれば負けるはずがないと、
クロコダイルに挑みます。

クロコダイルは、単身、海賊たちの真ん中に舞い降りましたが、あっという間に、
多勢の海賊たちによって全身を刀や槍で串刺し状態にされてしまいます。

ところが、それによってクロコダイルは顔色ひとつ変えることなく片手を天に向けて上げると、
突然砂嵐があたりを吹き荒れ、砂嵐が去った後は、海賊たちが全員ひからびたようになって、
その場に倒れていました。しかも、クロコダイルはまったくの無傷です。

悪魔の実の能力だと思われますが、圧倒的な強さです。
いつも国王軍よりも先に民衆の危機に駆けつけ、圧倒的な強さで海賊を倒し、
そして去っていくクロコダイルを人々は英雄と呼び、アラバスタの守り神とまでたたえるほどの
人気ぶりです。

アラバスタ国王のネフェルタリ・コブラも、クロコダイルの正体を知らないため、
いつも国民を守ってくれることに感謝をしています。

一方、アラバスタに向かうルフィたちは、途中の海でホットスポットと呼ばれる、
海底火山からの蒸気がたちこめるところを航海したとき、蒸気で視界がまったくなくなったとき、
すれ違った船に乗っていた、Mr.2(ミスターツー)が、誤ってルフィたちの船のほうに
来てしまいます。おかしなオネエ口調のオカマのようなバレリーナでした。

相手が敵のミスターツーであることを知らずに、海に落ちたミスターツーを助けます。

命を救われたことでルフィたちに感謝したミスターツーは、迎えの船が来るまでの間に、
自分の悪魔の実の能力を披露してくれました。
ミスターツーもまた、ルフィたちやビビの顔を知らなかったからです。

ミスターツーの能力は、マネマネの実の能力者で、右手で触れた相手を顔から体まで、
すべて完璧にコピーしてしまうのでした。

食材を探していてその場にいなかったサンジ以外、ルフィ、ウソップ、チョッパー、ゾロ、
そしてナミの顔に触れ、それぞれになりきって見せました。
顔も声も、体も本人と瓜二つになるのです。さらにメモリー機能まであり、
今までにコピーした人たちの顔もいくつか披露してくれました。

その芸に、ルフィたちは大喜びして、ルフィ、ウソップ、チョッパーは、
すっかりミスターツーと仲良くなってしまいました。

しかし、ほどなく、ミスターツーの部下たちが船で迎えに来たため別れることになるのですが、
ミスターツーもルフィたちを友として、友情を誓って別れていきます。

別れ際に、ミスターツーの船のクルー達が、「ミスターツー・ボンクレー様」と呼ぶのを聞いて、
初めて、ルフィたちは敵だとわかりました。さらに困ったことに、メモリーとして見せた
ミスターツーの顔の中に、ビビの父親でアラバスタ王国国王、コブラ王の顔まであったのです。

男女を問わず完璧に瓜二つになってしまうミスターツーの能力は、敵にまわしたら脅威です。
ミスターツーがルフィたちを敵と知ったとき、ルフィたちの誰かになりすますことも出来る。
つまり、ルフィたちはお互いを信用することが出来なくなってしまうわけです。

そこで、ゾロの提案で、仲間の証として、ルフィたちは全員左手の手首あたりに、
白い包帯のような布を巻き、お互いにそれを見せ合うことで仲間であることを確認することに
しました。これからは、左手の包帯が、仲間の証です。

そうこうしている間に、アラバスタが見えてきました。
いよいよルフィたちは、アラバスタのナノハナという街に上陸です。

ここまでが、アニメワンピース、
第92話 アラバスタの英雄と船上のバレリーナのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

すばらしいサイトです。

サー・クロコダイルの表の顔を思い出すのに参考にさせていただきました。

週刊少年ジャンプの方のワンピース考察をブログでやってます(まだ2回ですが…)

良かったら遊びに来てくださいね!

http://youboard.blog.fc2.com/blog-category-6.html

ゆーぼーど #8Z83U8oI | URL | 2012.12.10 19:48 | 編集

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/133-a5cd7b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。