07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第100話 反乱軍戦士コーザ!ビビに誓った夢! 

反乱軍戦士コーザ!ビビに誓った夢!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第100話です。
第100話 反乱軍戦士コーザ!ビビに誓った夢!のストーリーのあらすじは、
11年前のアラバスタでの話です。

ユバへと向かう途中、ナミがビビに反乱軍について話を聞かせて欲しいと頼んだため、
ビビが11年前の話を始めたのです。

11年前、ビビがまだ小さな子供だった頃、アラバスタの小さな村が旱魃で多くの死者が出た。
そして、首都アルバーナへと移り住んできたのですが、その村の少年コーザが、単身王宮に乗り込み、
国王のコブラに向かって文句を言っていました。

その場にあわてて父親のトトも駆けつけ、自分の子供、コーザの無礼を王に謝罪しますが、
国王は、怒ることなく、逆に、村人達の生活の保証をすると言いました。
父親であるトトは、国王の言葉に感激するも、コーザはまだ不満が収まりません。

お前に村人達の気持ちがわかるものか!と捨て台詞を残してその場を去っていきます。
子供でありながら、村人達の気持ちを第一に考えるコーザに、国王は好感を持ちます。

泣きながら廊下を行くコーザを見て、その頃からオテンバだった王女ビビは、「泣き虫」と、
コーザを挑発し、喧嘩になってしまいます。

ですが、それがきっかけで、それからというものは、村の子供たち砂砂団のリーダーだった
コーザとコーザの仲間たちとビビは仲の良い友達になれました。

王女が村の子供たちと仲良くするのは、ふつうの王国では考えられないことですが、
それもアラバスタが平和である証拠で、ビビの幸せな日々でした。

ところがある日、ビビを誘拐して身代金を獲ろうとした悪党たちが、ビビの前に現れます。
ビビを守ろうと必死で悪党の大人たちと戦うコーザたち砂砂団でしたが、
相手は大人で刀まで持っているため、なかなか敵いません。
それでも「死んでも守れ!砂砂団!」とコーザは、仲間に命令してビビを必死で守ろうとします。

イガラムや国王が子供たちを発見したときには、ビビは遺跡に追い詰められピンチの状態でした。
しかし、コーザが刀を持った悪党のリーダーに必死の覚悟で向かっていきます。
自分の命を犠牲にしてでもビビを守ろうという覚悟でした。

さらにその場に悪党の仲間たちも集まってきて、いよいよピンチになったとき、
やっとイガラムと国王が到着し、コーザは刀で大きな怪我をしたものの、ビビの命は守れました。

やっと宮殿に戻り、コーザたちも治療を受けてほっとしたはずが、怖かったと泣くビビ。
ビビは、自分の命が狙われたことよりも、命懸けで自分を守ろうとするコーザが死ぬことが
一番怖かったようです。

国王は、ビビを救ってくれたコーザに礼を言いますが、
コーザは友達だから当然のことをしただけと言ってのけました。

自分のことよりも、友達の命を心配して怖がる王女ビビと、
王女としてのビビではなく、友達ビビを自分の命に代えても守ろうとするコーザ、
その二人に、国王コブラは、アラバスタ王国の明るい未来を見たのでした。

そして、コブラ王は、コーザの父親トトに、オアシスであるユバに町を作るようにと命じます。
交通の拠点となっているユバに町が出来れば、アラバスタは非常に便利になりますが、
砂漠のオアシスに町を作るのは非常に大変なことです。

コーザも父親のトトとともにユバに行き、一緒に立派な町にすると誓います。
こうしてしばらく別れることになった王女ビビと少年コーザですが、コーザはビビに、
立派な王女になれと言い、ユバは将来アラバスタを潤すような立派な町にするとビビに誓います。

正義感溢れる頼もしい少年コーザの話でした。
何故反乱軍の話を聞いてコーザの話になったのか、不思議に思ったナミは、ビビにそれを問うと、
実は現在の反乱軍のリーダーこそ、ビビの幼なじみのコーザだったのです。

そのコーザが開いた町ユバが、反乱軍の拠点であり、今ルフィたちが目指している場所でした。

ここまでが、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第100話 反乱軍戦士コーザ!ビビに誓った夢!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/141-fa3cbd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。