09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第106話 絶体絶命の罠!レインディナーズ突入 

絶体絶命の罠!レインディナーズ突入は、アニメワンピースの第106話です。
第106話 絶体絶命の罠!レインディナーズ突入のストーリーのあらすじは、
レインディナーズに突入したルフィたちは、海軍本部大佐のスモーカーに追われるまま、
カジノの奥に進むと、なんとカジノのVIPルームへと案内されたのです。

VIPルームへと続く廊下を、スモーカーに追われて走るルフィたちでしたが、
クロコダイルの用意した罠にかかり、スモーカーもろとも檻に閉じ込められてしまいます。

しかもやっかいなことに、その檻は、海楼石(かいろうせき)と呼ばれる石で出来ており、
海と同じエネルギーを発する石であるため、悪魔の実の能力が無効化されてしまいます。
それで、煙の能力のスモーカーでさえも、その檻から逃れられないのでした。

罠にかかったルフィたちの前に、ついにクロコダイルが姿を現すのですが、
檻の中では、ルフィはクロコダイルを目の前にしても何も出来ません。

王女ビビは、バロックワークスのミリオンズに行く手を阻まれていました。
もとフロンティアエージェントの実力があるビビでしたが、圧倒的多数のミリオンズには、
手を焼いています。そしてとうとう多勢にふいをつかれ、銃口を向けられてしまいましたが、
そのビビの危機を救ったのは、アラバスタ王国最強の戦士、隼のペルでした。

悪魔の実、トリトリの実の能力者であるペルは、空を飛び、圧倒的な強さでミリオンズを一蹴。
流石に王国最強の戦士です。しかし、ビビのところには、クロコダイルのパートナーであり、
バロックワークス副社長のミスオールサンデーが現れました。イガラムの仇です。

ミスオールサンデーの能力はハナハナの実の能力です。身体の各部を花のように咲かせることが
できるという不思議な能力者です。

イガラムの仇と知り、ミスオールサンデーに挑む隼のペルでしたが、ペルの身体の各所から、
ミスオールサンデーの腕が咲き乱れ、その手によってサブミッション(関節技)攻撃を受け、
王国最強の戦士ペルが、まるで子ども扱いされてしまいます。あっという間に倒されたのです。

王国最強の戦力をもってしても、副社長のミスオールサンデーにすらまるで歯が立ちません。

そのままクロコダイルのところへ連れて来られたビビは、ルフィたちの目の前で、
クロコダイルに挑み、見事にクロコダイルの首を切り落とすのですが、
その攻撃はクロコダイルにはまったく効いていないのでした。

クロコダイルはスモーカーと同じ自然系(ロギア)の能力者です。
スナスナの実の砂人間です。
打撃も斬撃も通用しない最強の能力者だったのです。

檻には入っていないものの、クロコダイルに対してなす術のないビビを前に、
クロコダイルは、アラバスタを滅ぼすユートピア作戦がたった今、発動されたことを告げます。

ユートピア作戦とは?というところまでが、アニメワンピース(Onepiece)の、
第106話 絶体絶命の罠!レインディナーズ突入のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/147-902a56e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。