10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

ねじまき島の冒険 

ねじまき島の冒険は、2001年3月3日に公開された、アニメONEPIECE(ワンピース)の、
劇場版(映画)で、劇場版アニメとしては第2弾です。

ねじまき島の冒険のストーリーのあらすじは、とある島でバカンスを楽しんでいた、
ルフィ、ゾロ、サンジ、ウソップ、そして、ナミの5人でしたが、
何者かによって、ゴーイングメリー号を盗まれてしまいます。

ゾロの刀やサンジの靴、ウソップのパチンコなど武器も海図もすべてなくしてしまいました。

仕方なく、小さな船を借り、メリー号を探して海をさまよっていると、
小さな子供が海で溺れているのを発見します。

慌ててサンジが助けようと海に飛び込み、船を寄せると、
子供はおびき寄せるための罠でした。溺れたふりをしていただけだったのです。

ルフィたちは、溺れているふりをしていた子供アキースとその兄ボロードの泥棒兄弟に
捕らえられてしまいますが、ルフィたちが何も持っていないことを知ると、
解放してくれました。それだけではなく、メリー号のありかも教えてくれたのです。

トランプ兄弟という、このあたりで暴れている海賊の城で、メリー号を見たと。
ボロードは、トランプ兄弟のトランプ城にあるダイヤモンドクロックという名前の、
世界一の高価な時計を盗み世界一の大泥棒になろうとしていて、それで、偶然、
トランプ城に、麦わらマークの船があるのを見たと言うのです。

そんな話をしているところへ、丁度、トランプ兄弟のブージャックとハニークイーンが
現れます。そして、いきなり船を爆破され、さらにはナミをさらわれてしまいました。

ルフィたちは、ナミの救出とメリー号を取り返すこと。ボロードたちはダイヤモンドクロック。
どちらも目的はトランプ城にあるため、一緒にトランプ城のある、ねじまき島に向かいます。

ねじまき島は、らせん状のネジのような形をした雲の上まで伸びる人工的な島でした。
らせん状の部分は階段になっているのですが、多くの罠が仕掛けてあり、その高さもあって、
それによって敵の侵入を防いでいるのでした。

ルフィたちは罠を次々と撃破して、頂上まで辿り着き、ねじまき島の町まで到着しました。
そこの中央にそびえるのがトランプ城で、屋上にメリー号があります。
また、ダイヤモンドクロックは、トランプ城の壁に輝いていました。

ルフィたちは、町で町長夫妻から、「命を落とすから」とトランプ城に行くことを止められます。
しかし、ナミを助けないわけがありません。ボロードたちもダイヤモンドクロックを諦めません。

命懸けでトランプ城を目指したのですが、またブージャックとハニークイーンに襲われ、
今度はサンジを取られてしまいます。

城に乗り込み、戦うルフィたちでしたが、トランプ兄弟のスカンクワンに襲われ、
ウソップが、仲間達を逃がすために犠牲となり、連れ去られてしまいます。

なんとか城内に入ったルフィたちでしたが、吊り天井の罠にかかり身動きできません。
ボロードにも落ちてくる天井を支えるのを手伝うように言うのですが、
ルフィたちが天井を支えているうちにアキースを近くに置き、一人で上へと向かいました。

それと言うのも、メリー号を盗んだのは、実はボロードで、ボロードの真の目的は、
ルフィたちの力を見込んで、ルフィたちにベアキング率いるトランプ兄弟を倒させて、
ねじまき島のどこかにいるはずのアキースの両親のもとにアキースを帰してやることでした。
ボロードとアキースは血のつながらない兄弟であっても、ボロードは本当の兄弟のように、
弟アキースのために、命をかけて、トランプ兄弟と戦うつもりのようです。

吊り天井で苦戦しているルフィたちのところへ、今度はトランプ兄弟のピンジョーカーが、
二人を襲います。ピンジョーカーの毒針は、ゾロが身体を張ってすべて受けてルフィを救い、
その結果、ゾロまでトランプ兄弟の手に渡ってしまいました。

トランプ兄弟によって捕らえられた、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミの4人は、このままでは、
ベアキングが町の人々に作らせた、大量殺戮兵器、キング砲の試し撃ちによって、
殺されてしまいます。ルフィも身動きできない状態で、一味のピンチを救ったのは、
ボロードでした。自分も死ぬ覚悟で、体中にダイナマイトを巻き、トランプ兄弟とともに、
トランプ城ごと爆破するつもりです。

しかし、決死の覚悟も、トランプ城が壊れたら、「島のネジ」と呼ばれる、島を支える
支柱のようなものが壊れてしまい、島が崩壊してしまうことをベアキングから聞き、
一瞬ボロードが躊躇したスキをつかれ、ベアキングに倒されてしまいます。

そこにアキースが助けに入りますが、アキースでは到底トランプ兄弟には敵いません。
しかし、アキースが少しだけ時間をかせいでくれたおかげで、ルフィがついに重い吊り天井から、
力ずくで脱出し、いよいよ本格的にトランプ兄弟とルフィたちとの決戦です。

ルフィがボスのベアキングの相手をする間に、サンジがブージャックを、そしてゾロは、
剣士のピンジョーカーを、ウソップはスカンクワンを相手にして、それぞれを倒します。
ハニークイーンはドロドロの実の能力者で身体を液体にすることの出来る能力者でしたが、
ナミが上手くビンの中に閉じ込めてしまいます。

残るはベアキングだけ。しかし、ベアキングは流石に戦闘力も強く、それだけではなく、
カチカチの実の能力者で、全身を鋼鉄のようにカチカチにすることが出来るため、
ゴム人間のルフィには非常に相性の悪い相手でしたが、自分の命をなげうってでも、
ボロードを救おうとしたアキースをベアキングが笑ったことにルフィが怒り、
ルフィが本気モードになります。

そして、ついに、ベアキングも倒したのですが、ベアキングとともに、
島を支える島のネジまで壊してしまいました。

島が崩壊することで町も全て海へと落下し町民たちは住むところを失ってしまいましたが、
住民たちはパラシュートでその場を逃れ無事でした。
そして、トランプ海賊団の支配が終わったことで希望も生まれ、また新しい町を築くことになった。
それだけではなく、崩壊前にダイヤモンドクロックが鳴ったとき、その音楽が、
アキースが大切にしているオルゴールと同じ音楽だったため、アキースの両親が、
町長夫妻だったこともわかりました。

アキースが生まれたときに、トランプ兄弟によって島を支配されたため、
このままでは確実にトランプ兄弟によって命を奪われてしまうと思った町長夫妻が、
アキースの生命力を信じて、どこかで生き延びてくれることを願って海に流したのでした。

こうして、島はトランプ兄弟の支配から解放され、アキースは両親のもとへ帰ることが出来て、
ボロードの望みは叶いました。ルフィたちもメリー号が戻ったため船出です。

ボロードは、これからは一人きりでの旅になりますが、・・・・と思ったら、
アキースは両親のもとを離れ、こっそりとボロードについてきていたのでした。

これが、ワンピースアニメ劇場版第2弾のねじまき島の冒険のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/149-df39fd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。