07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第108話 恐怖のバナナワニとミスタープリンス 

恐怖のバナナワニとミスタープリンスは、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)の第108話です。
ついに最終決戦に向かって動き出してしまった反乱軍ですが、罠にはまったルフィたちは、
依然としてレインベースの檻の中です。

頼みのビビも両手を縛られている状態です。しかし、クロコダイルは、檻のカギを床に落とし、
今すぐに反乱を止めにアルバーナへ向かうか、ルフィたちを助けるかどちらかを選べと、
ビビに言ったため、ビビはもがきながらも何とか縄をゆるめ、拘束から逃れ、
檻のカギを拾いに行こうとしましたが、ビビが縄から逃れるのも、すべてクロコダイルの
計算のうちだったようで、クロコダイルの合図で床に穴が開き、カギは床下の、
バナナワニの巣へと落ちていってしまいました。

落ちたカギは、バナナワニによって飲み込まれてしまったのです。
さらには、床から水が溢れ出し、1時間後には地下室全体が水の中に沈むと言う。
そして、クロコダイルは、バナナワニまで地下室へと侵入させました。

バナナワニは巨大で、海王類でさえも餌にすることがあるほど獰猛な生き物です。
ビビに敵うはずもないのですが、バナナワニを倒し、バナナワニの腹からカギを見つけねば、
ルフィたちは水死してしまいます。
必死でバナナワニと戦うビビでしたが、まったく歯が立ちません。
それどころか、ビビがバナナワニに食われてしまうピンチになってしまいました。

しかし、今まさにバナナワニによって食われるかと思ったそのとき、クロコダイルの
電伝虫が鳴ります。クロコダイルが出てみると、電伝虫の向こうの声はサンジでした。

サンジは、バロックワークスと今まで1度も接点がなかったため、クロコダイルのリストに
サンジは入っていなかったのです。外にはサンジとチョッパーがまだいるわけです。

サンジはミスタープリンスと名乗りクロコダイルを挑発します。
サンジの言葉に怒ったクロコダイルでしたが、その直後に銃声が聞こえてきて、
バロックワークスの社員がその電伝虫で、ミスタープリンスは倒したと報告しました。

自分をバカにしたミスタープリンスの末路を見に行こうと、クロコダイルは社員に場所を聞き、
レインディナーズの正面までミスオールサンデーとともにやってきました。

サンジが簡単にやられるはずがないという思いと、チョッパーもいますから、ビビは、
サンジに自分に代わってルフィたちを助けてもらうために、クロコダイルの後を追います。

ところが、ビビが表に出る前に、カジノの正面入口から外へと渡る橋が壊されてしまいます。
これでは、ビビは誰かに助けを求めに行くことも出来ません。
その状況に困るビビでしたが、サンジは既にカジノの中にいました。生きていたのです。
橋を壊したのも、クロコダイルたちが、すぐに戻ってこられないようにするためでした。

サンジはルフィたちを救出できるのか?というところまでが、
第108話 恐怖のバナナワニとミスタープリンスのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/150-14c8b09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。