07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第111話 奇跡への疾走!アラバスタ動物ランド 

奇跡への疾走!アラバスタ動物ランドは、アニメOnepiece(ワンピース)の第111話です。
第111話 奇跡への疾走!アラバスタ動物ランドのストーリーのあらすじは、
クロコダイルとの圧倒的な力の差の前に、なす術もないまま敗北してしまったルフィ。
腹部を貫かれ、即死かとクロコダイルも思っていたようですが、まだ生きていました。

しかし、クロコダイルによって作られた蟻地獄のような砂漠の流砂の中へと投げ込まれ、
ルフィは砂に飲まれてしまいました。絶体絶命です。

一方、ルフィを心配する仲間たちでしたが、ルフィを信じて頭をアルバーナへと
切り替えることにし、一路、ハサミ(ナミが命名した引越しクラブの名前)でアルバーナを
目指します。

海軍は、曹長で女剣士のたしぎが、スモーカー大佐からアルバーナへ行くよう命令されます。
しかし、目的は麦わらの一味を捕らえることではなく、何をすべきかは、たしぎの正義に任せ、
その責任はすべてスモーカーが取ると言い残し、スモーカーはビローアバイクで海に向かう。
事情を知るスモーカーは何を考えているのか?
「この国の辿る結末をしっかり見ておけ」と言い残しました。
たしぎは、部下達に差し当たりは麦わら一味討伐という目的を告げ、アルバーナを目指す。

アルバーナを目指してハサミで移動していたビビたちでしたが、大きな問題が残っていました。
アルバーナに行くには川幅が50キロもあるサンドラ河を越えなくてはなりません。
しかし、ハサミはカニでも水が苦手で河を越えられないのです。

仕方なくサンドラ河でハサミと別れて向こう岸まで泳いで渡ろうとしていたビビたちの前に、
サンドラマレナマズという名前の巨大なナマズが現れます。
稀にしか現れないからその名がついたらしいのですが、それ以上に、このなまずの好物は、
人間らしく、サンドラマレナマズに仲間達は襲われ、逃げ惑いますが、
ルフィの仲間達を助けたのは、あのエルマルで出会ったクンフージュゴンたちでした。
兄弟子(ルフィの仲間たち)のピンチはほおっておけないと、大群でサンドラマレナマズを倒し、
みんなを巨大なナマズに乗せて、向こう岸まで引いて運んでくれました。

クンフージュゴンたちのおかげでサンドラ河も無事に超えることが出来て、後は、砂漠を、
アルバーナに向かって進むだけですが、まだまだ距離が何十キロもあります。

困っているビビたちの下に駆けつけたのは、カルーでした。
カルー隊長率いる、アラバスタ最速の超カルガモ部隊の7羽のカルガモで、アルバーナに
全員で向かえばなんとか間に合いそうです。
ビビ、ナミ、ゾロ、サンジ、ウソップ、チョッパー、そしてマツゲはアルバーナへ。

クロコダイルによって流砂に沈められたルフィでしたが、伸びる首を地表まで出して、
何とか命を落とさずに生き延びていました。しかし、流砂から逃れられません。

そのルフィを救ったのは、何故か、ミスオールサンデーことニコ・ロビンでした。
理由はわかりません。ですが、ハナハナの実の能力でルフィを流砂の外まで運び、
そこに駆けつけた王国の戦士ペルにルフィを託しました。
ペルに対しても、ニコロビンは、多少手を抜いていたようで、ペルも重傷でありながら、
命は落としていなかったのです。ニコロビンは、本当に何を考えているのか不明です。

反乱軍のアルバーナ到着まであとわずか。しかも、国王のナノハナ襲撃事件によって、
反乱軍の数は200万人にまで膨れ上がっていました。しかし、国王軍も応戦体制です。

ミスターフォーペアによって誘拐され捕らえられているコブラ王は、祈ることしかできません。

戦いを嘆く者、戦う者、戦いを煽る者、戦いを阻止しようとする者、それぞれの想いは、
行き違い、首都アルバーナで衝突です。

いよいよクライマックスへと突入するアラバスタ編ですが、ナノハナの港には、
あのイガラムが到着しました。イガラムもまた生きていたのです。
これもまたニコロビンのおかげなのか?それはわかりませんが、ここまでが、
第111話 奇跡への疾走!アラバスタ動物ランドのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/153-0de69e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。