09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第113話 嘆きのアルバーナ!激闘カルー隊長! 

嘆きのアルバーナ!激闘カルー隊長!は、アニメOnepiece(ワンピース)の第113話です。
第113話 嘆きのアルバーナ!激闘カルー隊長!のストーリーのあらすじは、
ビビのピンチを察知したサンジは、ウソップをチョッパーのいる南東ゲートに向かわせ、
自分はビビの救援に向かいました。ウソップをチョッパーの援護に回したわけです。

ビビは、ミスターツーの変装を見破ることが出来たものの、依然ピンチです。
そのビビのピンチを知ったカルーは、自分が重傷でボロボロなのにもかかわらず、
ビビを自分に乗せて、ミスターツーから逃走します。もう走れるような身体でないはずなのに。

さらにカルーは、ミスターツーから逃れるため、アルバーナの絶壁までも駆け上り、
ついにアルバーナの町まで到達しました。
既に、戦いが始まってしまっている今、ビビはまずチャカに会うことを決め、
カルーとともに宮殿を目指そうとしたのですが、不運にも戦いの流れ弾がカルーに当たる。

それでも、ミスターツーから逃れるため、ビビを守るために、カルーは必死で、
街の中心部にある宮殿を目指します。今にも倒れそうなカルーを支えているのは、
ビビへの想いと、ルフィたち仲間との絆のようです。ルフィたちを思い出しながら、
必死でビビを乗せて走るカルーでしたが、とうとう宮殿に辿り着く前に力尽きてしまいます。

カルーに追いつき、ビビを狙うミスターツーは、まずカルーにトドメを刺そうとしましたが、
そこにカルー隊長の部下、2羽の超カルガモとサンジが駆けつけ、ピンチを救います。
カルーは、カルガモたちに任せて、ビビは宮殿へと向かいました。
ミスターツーとサンジの戦闘の始まりです。

一方、ミスターワンペアに追われたのはゾロとナミでした。
ゾロは二人を相手にする気だったようですが、ミスターワンペアはプロの殺し屋として、
まず弱者から仕留めるという鉄則通り、ゾロを無視してナミを狙います。

そして、チョッパーを援護に行ったウソップですが、相手はミスターフォーペアです。
ミスメリークリスマスは、モグモグの実を食べたモグラ人間で、地中から襲いかかります。
ミスターフォーは4番バッターで、犬銃(けんじゅう)ラッスーとともに時限爆弾で
二人に襲いかかります。

ラッスーというのは、イヌイヌの実を食べた銃です。
物である銃にどうやって悪魔の実を食べさせたのか不明ですが、
犬のラッスーの口から発射される野球のボールのような爆弾は時限爆弾で、
ミスターフォーはその爆発の時間まで計算してチョッパーたちへと打ち返してきます。

しかも、その爆弾は鉄の球のように重く、爆発前に受け止めて投げ返すことも出来ません。
そして、モグラ塚4番街と名付けられた、ミスメリークリスマスのテリトリーからは、
逃れることも出来ないという。

麦わらの一味の中でも、あまり力のないチョッパーとウソップのペアで、
こんなバケモノペアのミスターフォーペアに勝てるのか?というところまでが、
第113話 嘆きのアルバーナ!激闘カルー隊長!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/155-80c99e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。