06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第116話 友に変身!ボンクレー連発バレエ拳法 

友に変身!ボンクレー連発バレエ拳法は、アニメOnepiece(ワンピース)の第116話です。
第116話 友(ナミ)に変身!ボンクレー連発バレエ拳法のストーリーのあらすじは、
ほぼ互角の戦闘力で激しい戦いを繰り広げていた、サンジとミスターツーボンクレーでしたが、
サンジの弱点を知ったミスターツーは、ナミに変身して戦いはじめました。

これによって、サンジは一切攻撃ができなくなってしまったのです。
頭ではニセモノとわかっていても、目の前にナミの姿を見ると、サンジは攻撃できないのでした。
ミスターツーボンクレーによる、一方的な攻撃をただただ受けるだけになってしまったサンジ。

ところが、ついにサンジも、ボンクレーの弱点を見抜きます。
強烈な攻撃をするときだけは、一瞬ミスターツーが変身をとき、ナミからボンクレーに変わる。
つまり、バレエ拳法は、ミスターツーの身体でなければ耐え切れず使えないわけです。
そこで、ミスターツーが攻撃を仕掛けてくるときを狙ってサンジの反撃開始です。

しかし、もともとがほぼ互角だった上に、ナミに変身されてからは一方的に攻撃を受けたため、
サンジの身体は既にボロボロです。弱点を見つけた後も、かなり苦しい戦いが続きました。

ほぼ互角、ほとんどが相打ちの状態で、サンジもボンクレーも満身創痍の状態です。
激しい死闘でしたが、ついに、サンジが耐え切り、ボンクレーを倒します。

南ブロック、ポルカ通りの戦いは、サンジが勝利しました。
そして、ウソップのゴーグルも取り戻すことができた。

また、ゾロとナミは、ミスターワンペアに追われるナミを危機一髪のときにゾロが入って、
ナミを救いますが、流石にミスターワンは強敵で、ミスターワンと、ミスダブルフィンガーの
二人を同時には、ゾロも相手が出来ません。

ミスターワンは、スパスパの実の能力者で全身が刃物になる刃物人間です。
ミスターワンを相手にゾロが、そしてナミは依然としてミスダブルフィンガーに追われる
というピンチが続きます。

一方、宮殿を破壊する決断をしたビビでしたが、4000年の歴史があり、ビビの思い出も
たくさんつまっている宮殿を覚悟を決めて爆破しようとするビビの目の前に、
コブラ王とミスオールサンデーことニコロビンを連れたクロコダイルが現れました。

爆弾に着火しようとしていた兵士たちもクロコダイルにやられてしまい、
ビビの計画はクロコダイルによって阻止されてしまいました。
さらには、クロコダイル本人の口から、ビビもルフィの死の知らせを告げられます。

ここまでが、第116話 友に変身!ボンクレー連発バレエ拳法のストーリーのあらすじです。

また、今回からオープニングの歌が変わりますが、その映像で重大なネタばれがあります。
DVDなどでアニメを最初のほうから見ていて続きをしらない人にとっても、そして、
このアニメが放映されていた頃は、当然先がわからないわけですから、このネタばらしは、
かなり興ざめな内容でした。流石にこれは、東映さんも考えて欲しいですね。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/158-dcd578b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。