09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第119話 豪剣の極意!鋼鉄を斬る力と物の呼吸 

豪剣の極意!鋼鉄を斬る力と物の呼吸は、アニメOnepiece(ワンピース)の第119話です。
第119話 豪剣の極意!鋼鉄を斬る力と物の呼吸のストーリーのあらすじは、
ミスターワンと戦うゾロでしたが、ゾロにとっては、圧倒的に不利な戦いです。
ミスターワンの身体は全身が刃物ですから、ゾロの斬撃がまったく通用しないのです。

スパスパの実の能力を手に入れてからは、剣士に傷を付けられたことがないという
ミスターワンの言葉どおり、ゾロの渾身の必殺技、鬼斬りや虎刈りなどをあびせても、
ミスターワンの身体には傷はおろか、アザひとつつきません。

次第に押され気味になるゾロは、剣の師匠から、何も斬らない剣士の話を聴いたことを
思い出しますが、先生の言うことの意味がわからないままです。
何も斬らない剣士は、何でも斬ることができるという先生の言葉の意味は何なのか?
それを考えながら、ミスターワンと戦うゾロでしたが、一瞬の判断ミスから大きな深手を負い、
ついに、全ての刀を弾き飛ばされ、丸腰のまま背後の石柱もろとも斬り裂かれてしまいます。

体中を切り裂かれ、さらには上から大きな石が落ちてきます。
このままでは、石の下敷きになって死ぬだけです。
ゾロは敗北を認めたようですし、ミスターワンも勝利を確信してその場を去ろうとします。

ところが、背後にゾロの気配を感じて振り向いたミスターワンは、ゾロが立っているのを見ます。
あれだけの落石をすべてよけたのか?いや。ゾロは石の落ちてこない場所がわかったのです。

石の発する石の「呼吸」のようなものを感じ、石の落ちてこない場所がわかった。
刀の発する呼吸も感じ、自分の刀の場所もわかる。木の呼吸、石の呼吸、大地の呼吸、
それらすべてを感じることが出来て、石の呼吸にあわせて石だけを斬るつもりで、
刀をふると、ふつうならば斬れてしまうはずの木の葉も斬れない。
その代わり、石は、力を入れることなくなんなく斬ることができた。

そして、ミスターワンの呼吸、つまり鋼鉄の呼吸も感じとることが出来た。
もう1度、トドメを刺すため攻撃してくるミスターワンを、その呼吸にあわせて斬ったゾロ。

思ったとおり、ゾロは、刃物であるはずのミスターワンの身体を斬り、
鋼鉄をも斬ることの出来る男になれたことをミスターワンに礼を言い勝利したのでした。

ここまでが、第119話 豪剣の極意!鋼鉄を斬る力と物の呼吸のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/161-2c461ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。