07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第121話 ビビの声の行方!英雄は舞い降りた! 

ビビの声の行方!英雄は舞い降りた!は、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)第121話です。
第121話 ビビの声の行方!英雄(ヒーロー)は舞い降りた!の、ストーリーのあらすじは、
国王軍と、そして反乱軍のリーダー、コーザまでもが降伏の白旗を掲げることで、
国王軍と反乱軍の戦いは止まるかと思ったそのとき、バロックワークスの手によって、
コーザが撃たれ、事態は収束しませんでした。

それでもコーザは、反乱軍に、これ以上戦わないようにと訴えかけるのでしたが、
その声を掻き消すように、広場にはクロコダイルの手によって塵旋風(砂の旋風)が起こり、
さらには、国王軍と反乱軍の双方に紛れ込んだバロックワークスの社員たちによって、
無差別な狙撃が行われます。

国王軍も反乱軍も、混乱に乗じて相手側が撃ってきたと判断し、広場は戦場と化す。
結局、戦いを止めることは出来ませんでした。広場への砲撃も後15分です。

戦いを止めるようにと必死で叫ぶビビの声も、既に誰の耳にも届きません。
一番声を届けたかったコーザには届いたものの、コーザは銃弾に倒れ、コーザの声もまた、
反乱軍には届きません。

そんな状況で、追い討ちをかけるように、クロコダイルは、ビビに向かって、
精神的に追い詰めるような発言を繰り返し、最後に「お前に国は救えない」と断言し、
ビビを絶望させた上で、王宮から、下の広場へとビビを落としてしまいます。

絶望とともに、広場に向かって落ちていくビビ。この高さでは落ちたら命はありません。

ところが、そのとき、クロコダイルにとって自分の目を疑うような光景を目の当たりにします。
自分の手で確実に殺したはずのルフィが、ペルに乗って空を飛び、アルバーナに現れたのです。

ビビが地面に落ちる寸前で、ペルとルフィはビビを救出し、もう自分の声は届かないと嘆く
ビビに、「お前の声は俺たちに届いているから大丈夫」とルフィは励まします。

そのルフィの言葉に応えるように、ルフィの仲間たちも、ルフィやビビのもとに駆けつけました。

絶望のどん底にいたビビに、仲間達の存在が希望の光として力を与えます。
ルフィは、クロコダイルに1度負けてしまったことを仲間に告げ、再戦に挑みます。

何故ルフィが生き延びることができたのか、まったくわからないクロコダイルでしたが、
ルフィの攻撃が、クロコダイルを捕らえることはできるはずもなく、余裕のクロコダイルに、
ルフィの強烈な一撃がヒットします。そして、二発目もクロコダイルを捕らえる。

レインベースでの最初の戦いの最後に、ユバの水がクロコダイルの手にかかったとき、
クロコダイルの弱点が水であることを教えてくれたのでした。

拳を水で濡らして、クロコダイルに有効なパンチを出せるようになったルフィ、
今度こそ、クロコダイルに勝つことはできるのか?
これから本格的なルフィとクロコダイルの戦闘の始まりです。

ここまでが、第121話 ビビの声の行方!英雄は舞い降りた!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/164-76f229e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。