05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第128話 海賊たちの宴とアラバスタ脱出作戦! 

海賊たちの宴とアラバスタ脱出作戦!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第128話です。
第128話 海賊たちの宴とアラバスタ脱出作戦!のストーリーのあらすじは、
クロコダイルとの激戦により、3日間も寝込んでいたルフィがやっと目覚めたため、
イガラムそっくりのイガラムの奥さん、テラコッタさんが給仕長を勤める王宮の大食堂で、
ルフィたちは盛大な大晩餐会を開いてもらうことになりました。

王宮の神聖な食堂での晩餐会も、ルフィたちにかかれば、宴になってしまいます。
ルフィたちは、腹いっぱい食べ、そして飲み、宴を楽しみました。
そして、宴の後は、王宮自慢の大浴場で疲れを癒すと、その場で国王のコブラが、
ルフィたちに手を着いて頭を下げてお礼を言いました。国を救ってくれて本当にありがとうと。

しかし、イガラムとチャカが大変なことを知ります。事件からまだ3日だというのに、
ルフィの新しい手配書が出回っていたのです。
モンキー・D・ルフィ、1億ベリー、そして、ロロノア・ゾロ、6000万ベリーです。
懸賞金も大幅に上がり、これでは海軍将校たちが動くほどの金額です。
つまり、ルフィたちはいっそう命懸けの危険な航海になるということです。

この重大なことを、いち早く知らせようと、イガラムがルフィたちの部屋を訪ねると、
そこにはビビ一人しか居ませんでした。ルフィたちはもう海に向かったようです。
翌日は、アルバーナで式典があり、国中にビビのスピーチが流れるということで、
もう寝るからとビビはイガラムを追い出してしまいます。

しかし、イガラムは、ルフィたちが去ったというのに、平気な顔をしているビビが、
逆に心配でなりません。

実は、少し前にボンクレー(ミスターツー)からルフィたちに電伝虫の通信が入り、
ミスターツーは自分をルフィたちの「友達のボンちゃん」と名乗りつつも、
ルフィたちの船(メリー号)を奪い、サンドラ河の上流にいるというのです。

たしかに、1度は友達になったボンクレーですが、少し前まで敵対していた相手ですし、
罠である可能性もありますが、メリー号をおさえられていては、ボンクレーのところへと
向かわないわけにはいきません。
そして、ルフィたちが旅立つとき、ビビは今後を決めかねてルフィたちに相談をしたのです。
「私はどうしたらいい?」と。ビビはルフィたちの仲間です。これからも一緒に冒険をしたい。
しかし、ビビはアラバスタ王国の王女でもある。どうしたら良いのかビビ自身もわからない。
そんなビビに対して、ナミは、12時間の猶予を与えました。
明日の正午12時に1度だけ船を東の港に近づける。その一瞬だけがチャンスです。
そのときに、そこへビビが来たら、仲間として歓迎すると。
どうするかは自分で一晩かけて決めるようにと言い残して去ってきたのです。
どうすれば良いのか悩み、眠れないビビでした。

一方、メリー号のところへ到着したルフィたちは、ボンクレーがメリー号を奪ってくれなかったら、
今頃は、海軍によって没収されていたであろうことと、アラバスタが海軍によって、
海上封鎖されていることを知ります。
つまり、ボンクレーたちも、逃げるに逃げられず、力のあるルフィたちと協力して、
アラバスタを脱出することを考えたわけです。

しかし、ルフィたちの動きは海軍によって察知され、海軍本部大佐のヒナ嬢が、
ルフィたちを捕らえるために動き出しました。

ここまでが、第128話 海賊たちの宴とアラバスタ脱出作戦!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/171-9b64548b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。