09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第145話 怪物登場!白ひげ一味には手を出すな 

怪物登場!白ひげ一味には手を出すなは、アニメONEPIECEの第145話です。
第145話 怪物登場!白ひげ一味には手を出すなのストーリーのあらすじは、
突然現れた巨大な亀に食われてしまったルフィ、ゾロ、そしてサンジでしたが、
戦闘においての主力3名が食われたとあっては、残りのウソップやナミたちでは何もできません。

ロビンもルフィたちに負けないくらいに強いはずなのですが、何とかしてと頼んでも、
「無理よ。(亀が)大きいもん」とひと言で却下です。
ボスのマシラ救出のため、一丸となって亀と戦う気満々のマシラ海賊団に対して、
ルフィの仲間たちは、うろたえるばかりです。ナミにいたっては、逃げる気満々です。

すると今度は今まで快晴で真昼だったはずが、いきなり夜になったのです。
曇りで暗くなったというレベルではなく、いきなり夜のように暗くなり、
マシラ海賊団のクルーたちは、「怪物が現れる不吉な前兆だ」と騒いでいます。

そうかと思うと、何故か、亀に食われているはずのルフィ、ゾロ、サンジが船に戻ってきました。
どういうわけか、亀が口を開いて驚いたような表情をしているのです。
亀が口をあけたため、ルフィたちも脱出できたわけですね。

ところが、マシラがメリー号まで追ってきました。
マシラは、最初のうちはルフィと打ち解けて馴染んでいたのですが、
ルフィたちが船の財宝を持っているのを見ると、急に怒って暴れだしたのだそうです。
その暴れ方はまるでゴリラのようで、またメリー号の上で暴れられたら大変だと、
ゾロとサンジが戦闘態勢に入ったのですが、事態は、それどころではなくなりました。

怪物が現れたのです。

船の前方に、ルフィたちがサルベージにいった巨大ガレオン船を丸呑みにした巨大亀よりも、
はるかに大きな、巨人族の何十倍もあるような巨大な人影が現れたのです。しかも5人も。
そのありえない大きさに、流石のルフィたちも驚き、その場からオールで漕いで、
一目散に逃げて、やっと昼間の明るさの海に辿り着きました。

立て続けにありえないような不思議なことの連発です。
最初に空から巨大な船が降ってきたかと思えば、ログポースの指針を奪われ、
猿(マシラ)が現れたら、次に島と間違うような巨大な亀が現れ、
次にいきなり夜になり、最後は巨人族の何十倍もの大きさの超巨人が現れたのです。

もともと非常識な海、グランドラインですが、非常識にもほどがあります。

そして、ルフィたちが船から持って来たものは、すべてがナミいわく「ガラクタ」ばかりで、
空島への手がかりは何もありませんでした。
途方にくれる航海士のナミでしたが、そのとき、ロビンが「JAYA(ジャヤ)」と書かれた、
エターナルポースをナミに渡してくれました。マシラ海賊団から奪っておいたようです。

ロビンのおかげで、とりあえずの進路は決まりました。ジャヤへ行き、そこで、
新しくログが書き換えられてしまう前に、空島の情報を入手しようと、
ジャヤへ向かうことにしたルフィたちでした。

丁度その頃、そのすぐ近くでは、あの道化のバギーが、キャプテン・ジョンの財宝を探し、
近くの島に来ていました。
しかし、その島は、まったく見当外れな場所で、財宝は発見出来ず、
もともとの標的のルフィの居場所もわからず、とりあえず何故か宴をすることになる。

そこに何故かあの火拳のエースが一緒にいて、宴を楽しんでいます。
何者だ?と言うバギーに、カバジたちが、エースであることに気づきます。
白ひげ二番隊隊長、火拳のエースだと。

そんなことをバギーたちが騒いでいると、例によってエースは、突然寝てしまいます。
バギーたちにとっては、大物海賊エースを討ち取る絶好のチャンスです。

しかし、エースに手を出すことをバギーが許しませんでした。
白ひげの一味には絶対に手を出してはいけないと部下たちに釘を刺すバギー。

バギーは昔、白ひげに会ったことがあるようで、世界最強の海賊白ひげの怖さをよく知っている。
その白ひげは、仲間の死を絶対に許さない男らしく、エースにも手が出せないのです。
そうこうしている間に、またエースが起きて食べ始めたため、そのまま宴が続行です。
あいかわらずのバギーでした。

ここまでが、第145話 怪物登場!白ひげ一味には手を出すなのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/175-b9473daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。