05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第132話 航海士の反乱!ゆずれない夢の為に! 

航海士の反乱!ゆずれない夢の為に!は、アニメワンピース(ONEPIECE)の第132話です。
前回はチョッパー、今回はナミがメインの、テレビアニメのオリジナルストーリーです。

第132話 航海士の反乱!ゆずれない夢の為に!のストーリーのあらすじは、
のんびりと航海をしながら、釣りをしていたルフィとウソップ、チョッパーでしたが、
ルフィが、大きなアンモナイトのようなものを釣り上げます。

食えるのか?食うのか?などと、みんなで騒いでいると、突然そのアンモナイトのようなものから
人が出てきました。でんでん虫通販のライスライスと名乗る男で、
そのアンモナイトのようなものは、エスカール号と言う名の乗り物のようです。
嵐で遭難していたところをルフィが釣りあげたようで、ルフィは命の恩人のはずなのですが、
ナミが紙が欲しいと言うと、千年紙(せんねんし)という紙を取り出し、
潮風や太陽にさらされても、千年も色あせず、丈夫な紙という説明を始めました。

ナミがそれを欲しがると、ナミの足元をみて4800万ベリーだと、ぼったくりをしようと
とんでもない金額をふっかけてきました。
ナミがそれを値切っていたのですが、サンジが、ルフィを縛り上げ、
こいつ(ルフィ)を海軍に連れていけば、お釣りが来るだろうと言ったため、
セールスマンのライスライスは、初めてルフィがあの賞金首モンキー・D・ルフィだと、
つまり、賞金額1億ベリーの極悪海賊だと気づきます。

ライスライスは、ルフィたちを恐れて、商品を置いたままお金も取らずにさっさと逃げました。

ただで紙が手に入ったナミは上機嫌で、これから仕事をするから誰も入るなと言って、
ひとり船室にこもり、地図を描き始めます。
ナミの夢は、自分の目で見た自分だけの世界地図を書き上げることです。
その夢の第一歩を始めようというわけです。グランドラインに入ってから、
リトルガーデンやアラバスタなど通ってきたところの記録をしてありますから、
後はそれを元に地図にするだけです。

しかし、ただでさえじっとしていられない騒いでばかりの仲間たちに邪魔され、
とうとうルフィが勢いあまって船室に飛び込んでしまったため、
ナミがせっかく描いていた地図にインクが飛び散り台無しです。

眼に涙を浮かべて怒るナミの姿を見て、全員反省しますが、ナミの怒りは収まりません。
全員を外に追い出して、ナミはまた地図を描き始めました。

ナミの夢を知っている仲間たちは、流石にみんな懲りたのか、みんな静かにするため寝ています。
ところが、チョッパーが異変に気づいて起きてみると、前方に竜巻が発生しています。
仲間達を起こそうとしても、みな寝込んでいて起きません。

ふつうならば、すぐにナミに知らせることなのですが、さっき激怒していたナミが怖くて、
チョッパーはどうして良いかわからず、船首で竜巻を眺めて泣いています。

やっと地図を1枚描き終えたナミが、船の揺れから異変に気づきました。

ナミが外へ出てみると、前方に竜巻が迫っています。
すぐに仲間たちに指示を出して、嵐の海を乗り越えていきました。
そして、無事、天候の安定した海へと辿り着いたのでした。

航路が安定したところで、ナミはまた、自分の夢を叶えるべく、地図作成の続きを始めた。
そして、そんなどたばたの間も、嵐の中でさえも、ロビンはひとり、仲間達からは離れて、
ひとり本を読んでいたのでした。

以上が、第132話 航海士の反乱!ゆずれない夢の為に!のあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/180-74b1e070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。