07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第149話 雲舵いっぱい!サウスバードを追え! 

雲舵いっぱい!サウスバードを追え!は、アニメワンピース(ONEPIECE)の第149話です。
第149話 雲舵いっぱい!サウスバードを追え!のストーリーのあらすじは、
モンブラン・クリケットは、ルフィたちに空島のことを自分の知る限り教えてくれました。

ルフィたちが経験した突然の夜は、積帝雲(せきていうん)と呼ばれる、積乱雲よりも、
さらに巨大で、気流を生まず、何万年も空を漂い続ける雲の化石のようなもので、
その厚さから光を遮断し、太陽の光が下に届かず夜になるという。

そして、空島がもしあるとしたら、そこしか考えられないと。
ただし、そこに行くには、ノックアップストリームで行くしかなく、超巨大な規模の、
ノックアップストリームは海底の大爆発によって起こり、1分間もの間、海水を天まで、
突き上げるように巨大な水柱を作るという。

つまり、海の災害のひとつであるノックアップストリームにあえてのっかり、
さらにその上空に丁度、積帝雲があるときでなければ空島へは行けず、災害で命を落とすだけ。
命がけの航海になりそうです。

しかも、その千載一遇のチャンスが明日の正午の予定だとクリケットは教えてくれました。
ルフィたちがすっかり気に入ったクリケットは、メリー号の強化やサポートも、
マシラとショウジョウたちに協力してもらって手伝うというのです。

最初は話が上手すぎると信じていなかったウソップですが、自分が疑ったことも謝り、
夜にはすっかりみんな意気投合して、大宴会になりました。
宴会のとき、ロビンがノーランドの航海日誌を読んでいると最後のページに謎の記述があり、
その意味は、ジャヤに来ても、クリケットも謎のままだということです。
ノーランドが処刑前に最後に書いた謎の記述とは、

「ドクロの右目に黄金を見た」

です。これが重大な鍵を握る言葉のようですが、意味はわかりません。
そして、ノーランドの日誌の言葉で盛り上がったり、クリケットたち猿山連合軍が見つけた
黄金を見せてくれたりして宴会は盛り上がっていたのですが、そのとき、重大なミスに気づく。

明日、クリケットの家からまっすぐ南に向かった地点でノックアップストリームが起こるはず。
ところが、ここはグランドラインですから、一旦海に出たら方角を知る術がない。
そのため、クリケットはすぐに森に行って、サウスバードという鳥を1羽取ってくるように。
と、ルフィたち全員を森の中へと送りました。その間に自分達は船の強化をしておくと。
サウスバードという鳥は、体内に磁石を持っているかのように、常に南を指し示す鳥です。

3つの網を借りたルフィたちは、3組に別れて森の中を探しますが、次々と危険に遭遇します。
それというのも、サウスバードは森の番人のような鳥で、森を荒らそうとするルフィたちを
排除しようとして仕掛けてくるのでした。

ルフィたちが森の中で苦戦している頃、船(メリー号)の強化をしようとしていた、
クリケット、ショウジョウ、マシラの前に、ハイエナのベラミーたち一味が、
クリケットの黄金を奪うために現れます。

ルフィたちは無事サウスバードを捕らえることができるのか?
クリケットたち猿山連合軍はどうなる?

ここまでが、第149話 雲舵いっぱい!サウスバードを追え!のあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/182-92fc31fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。