04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第160話 生存率10%!心網使いの神官サトリ! 

生存率10%!心網使いの神官サトリ!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第160話です。
第160話 生存率10%!心網(マントラ)使いの神官サトリ!のストーリーのあらすじは、
生贄の祭壇へと向かうルフィたちは、4つの入口の中から玉の試練を選んで進みました。
真っ暗なトンネルを抜けると、カラス丸は、いきなり落下を始めました。
そのまま青海(せいかい)まで落ちるのかと心配をしたルフィたちでしたが、
かなりの落下はしたものの、依然アッパーヤードでした。そして、そこには無数の玉が。
何が試練なのかはわかりませんが、島雲で出来た無数の玉が浮かんでいる不思議な場所でした。

それらの玉は、びっくり雲と言う名前で、中に何が入っているかわからない。
獰猛な生き物だったり、爆弾だったり、何らかの危険なものが入っているようです。

ここは神官の一人、森のサトリの玉の試練、神官サトリとびっくり雲がルフィたちを襲う。
サトリは心網(マントラ)という力でルフィたちの動きを事前に知ることが出来るようです。
ルフィの攻撃を事前に察知してかわし、ルフィに攻撃をしてきました。
打撃が効かないはずのルフィが、何故かサトリの攻撃ではダメージを受けてしまいます。
サトリの攻撃は打撃とは少し違い、インパクト(衝撃)というものらしく、
ルフィにさえ身体の中からダメージを与えてしまうもののようで、ルフィが一撃でやられます。
そして、サンジもウソップもインパクトでカラス丸から下に落下し、カラス丸は、サトリが、
勝手に走らせてしまいました。
何とかカラス丸を取り戻さなければ、ここを抜けることさえ出来ませんが、それを、
サトリとびっくり雲の玉が邪魔をします。

ここは、身体も玉のような神官サトリのエリアで、生存率10%、玉の試練です。

一方、生贄の祭壇のほうでは、
岸に渡ったロビンが、ここの地面が島雲ではなく土であることに気づきます。
ここアッパーヤードは、空島の中でも基盤が大地という特殊な島のようです。

また、一人船に残り一番危険な状況だとわかったチョッパーでしたが、
そこにルフィたちが必ず助けに来ることを信じて、ゾロに言われたとおり船の修繕をします。

しかし、頼りのルフィたちは、ルフィでさえも、攻撃をマントラで読まれてしまい、
サトリには一発の攻撃もあてることができず、一方的にサトリの攻撃を受けてしまうのでした。

ここまでが、第160話 生存率10%!心網使いの神官サトリ!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/193-61e2733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。