09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第162話 チョッパー危うし!元神vs神官シュラ 

チョッパー危うし!元神vs神官シュラは、テレビアニメONEPIECEの第162話です。
第162話 チョッパー危うし!元神vs神官シュラのストーリーのあらすじは、
ルフィたちに真実を伝え、ゴッドの裁きを受けることになってしまったコニスは、
父のパガヤとともに、空の騎士のところにいました。パガヤもまた、共犯とされるからです。

空の騎士の住むところまでは、ゴッド・エネルのマントラも届かないようです。
つまり、神がいつも見ていると言っていたのは、ゴッドも神官サトリのようなマントラを使い、
しかもその範囲が大きいということのようです。

空の騎士ガンフォールは、コニスが神様と呼んだ通り、元々はスカイピアの神だった。
ところが、エネルに神の座を奪われ、今はフリーの傭兵として人々を助けているようです。
また、ルフィたちを襲ったゲリラは、シャンディアと呼ばれる人々らしく、
アッパーヤードを狙って戦いを挑んでいるようですが、ガンフォールが神であった頃、
シャンディアとの共存を考えて進めていたようですが、あと少しのところで、神の座を、
エネルに奪われたようです。

そして、スカイピアには、言い伝えがあるとガンフォールが話をしていました。
昔、アッパーヤードが誕生したとき、「島の歌声」が聞こえたと。
そして、それを合図にするかのように、アッパーヤードに住む者たちとシャンディアの
戦いが始まったとか。さらに、島の歌声をもう1度聞くとき戦いは終わると。
そういう言い伝えがあるのだそうです。
シャンディアは、ガンフォールが神の座を奪われ、エネルが神となった今も、
エネルに戦いを挑み続けているのだそうです。

そんな話をガンフォールがパガヤとコニスにしていると、ピエールが笛の音を聞きつけます。
チョッパーの吹き鳴らした笛の音です。急いでアッパーヤードへと向かう空の騎士。

チョッパーは、笛を吹いたもののすぐに空の騎士が到着できるわけではなく、
神官の一人、スカイライダー、シュラに攻撃されてしまいます。

シュラは、刺さると炎が出て、攻撃したものを燃やしてしまう槍を武器にし、
さらにシュラの乗る三丈鳥フザは、口から火を吹く珍しい鳥でした。
そして、シュラもまた、マントラが使えるようです。

スカイライダー、シュラにメリー号を燃やされ、必死で船を守るチョッパーですが、
マントラによってチョッパーの攻撃はまったく通用せず、ヤリとフザの炎でメリー号が、
どんどんと燃やされていってしまいます。

それでも、必死にメリー号を守っていると、シュラがチョッパーを殺そうとする理由を
教えてくれました。
アッパーヤードには4ヶ所の神官がおさめるエリアがあり、生贄の祭壇に生贄があるとき、
それを救出に来る者が、いずれかのエリアに入ったとき、他の3人の神官は手出しできない。
つまり、今、ルフィたちがチョッパーの元に向かっているわけです。
そして、生贄の祭壇は、いずれのエリアにも属していないフリーのエリアで、
本来は、救出に来た者が、試練を超えて生贄の祭壇まで来られたら、逃げ出すことも
出来るようなのですが、試練を超えられず死んだ場合は、生贄は誰が殺しても良い。

そう聞いたチョッパーは、ルフィたちが殺されてしまったのかと心配しますが、
今の話は本来のルールで、例外もあるとシュラは話を続けます。

本来生贄として祭壇にいなければならない生贄が、蔓を使って岸に行ったりと、
生贄らしからぬことをした場合、残った生贄を殺しておく必要があると。
生贄の祭壇に戻ったときに、仲間の死を目の当たりにすれば、自分の罪を知ることが出来る。
そういう理由で、チョッパーは殺されることになったのだそうです。
つまり、ゾロたちが原因です。

今度はチョッパーを殺そうと攻撃をしてくるシュラと必死で戦おうとするチョッパーですが、
シュラのマントラで行動を読まれてしまうため、何ともなりません。
ついにトドメを刺されそうになったとき、やっと空の騎士が間に合いました。

神官シュラと元神ガンフォールの戦いの始まりです。

空の騎士で元神のガンフォールは想像以上に強く、マントラを使うシュラに対しても、
終始押し気味で戦いを繰り広げます。そして空の騎士もあのインパクトが使えるようで、
ついに、シュラの背後を取り、インパクトでシュラにダメージを与えました。

しかし、致命傷にはならず、シュラの反撃開始です。紐の試練が発動されました。
紐の試練とは何なのか?

そして、神官サトリに倒されたルフィたちも、今、サトリによってトドメを刺されそうです。
戦いの行方はどうなる?

ここまでが、第162話 チョッパー危うし!元神vs神官シュラのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/195-89645a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。