07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第166話 黄金前夜祭!「ヴァース」への想い! 

黄金前夜祭!「ヴァース」への想い!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第166話です。
第166話 黄金前夜祭!「ヴァース」への想い!のストーリーのあらすじは、
神官たちと激しい戦いをするシャンドラの戦士たちでしたが、なかなか神官は手ごわい。

決定的な攻撃も出来ないまま、夜が近づき、夜になれば、マントラの使える神官たちに、
いっそう有利になる。また、ラキがオームにやられそうになったところを、カマキリが、
自分の身をていして助けたため、カマキリが傷ついてしまう。

幹部の負傷は痛い。やむなくシャンドラの戦士たちは一旦退却することとしました。
神官たちも後を追おうとしますが、そのとき神エネルから呼び出しがかかります。

神官とシャンドラの戦士との戦いは一旦終了しました。

川岸でキャンプをはるルフィたちは、サンジが作った食事を食べ始めたのですが、
ナミが何かをつかんだようで、ノーランドの言葉を思い出せと言います。

ロビンが、「ドクロの右目に黄金を見た」という部分が謎だったと、
ノーランドの最後の言葉を口にしたとき、ナミが仲間たちに見せたのは、
スカイピアの地図とジャヤの地図を同じ縮尺にしてつないだものです。
つまり、それが400年前のジャヤの島の全形なのですが、その形はまさにドクロでした。

現在のジャヤは、ドクロの口の部分にあたり、アッパーヤードはドクロの頭の部分。
島が二つに分かれてしまった現在ではジャヤでいくら考えてもわからないはずです。

つまりドクロの右目というのは、島の形を表しており、右目にあたる部分に黄金がある。
そういう意味のようです。

初めての危険な森で、しかも敵地で、黄金を目指しての冒険を控えて、
ルフィたちはキャンプファイヤーをして宴が始まりました。
襲ってきた空の狼、雲ウルフも手なずけて、大盛り上がりです。

それを見ていたガンフォールが、何故アッパーヤードが聖地と呼ばれるのか、
その理由を教えてくれました。

アッパーヤードにある大地、つまり土はもともと空にはないもの。
空の島雲は作物を育てることは出来ても何も生み出すことができない。
緑も土も空にはなかったもののため、大地を空島ではヴァースと呼び、
人々の永遠の憧れなのだとか。

シャンドラの戦士たちも、このヴァースを狙っているようですが、
ワイパーの話では、ここアッパーヤードはもともとシャンドラのものだったようです。
まだまだ事態は、ただの黄金探しの冒険という呑気な状況ではなさそうです。
シャンドラの戦士たちは、明日、最終決戦に出るつもりのようです。

ここまでが、第166話 黄金前夜祭!「ヴァース」への想い!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/199-79580695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。