09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第192話 神の国の奇跡!天使に届いた島の歌声 

神の国の奇跡!天使に届いた島の歌声は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第192話です。
第192話 神の国の奇跡!天使に届いた島の歌声(ラブ・ソング)のストーリーのあらすじは、
いまやエネルのところに届くことの出来る者はルフィしかおらず、すべての人の希望を背負って、
エネルの元へと向かうナミとルフィでしたが、ルフィとの戦いを避けたいエネルは、
アッパーヤードへと万雷(ママラガン)を集中的に降り注ぎ、ジャイアントジャックを、
根元から沈めてしまおうとします。

その上、先ほどよりもさらに巨大な雷迎(らいごう)をアッパーヤードの上空に作り、
アッパーヤードを積帝雲の下まで吹き飛ばすつもりです。

しかし、アッパーヤードの大地はエネルによる雷の集中砲火にもびくともしません。
その様子を見て、人々はあらためてアッパーヤードの、ヴァースの偉大さを知ることとなります。

アッパーヤードの大地がママラガンでは破壊しきれないことと、自分に向かって今も尚、
ルフィとナミが突っ込んでくることに痺れを切らしたエネルは、まだ大きさが足らないものの、
先ほどよりもはるかに巨大な雷雲の塊、雷迎をアッパーヤードへと落とし始めます。

この世のものと思えないような光景と、それが落ちたらすべてが消滅するという恐怖、
そして、何もなす術もない人々は、ただただ祈ることしか出来ませんでした。

ついに、ジャイアントジャックからエネルへ向かって飛び出したナミとルフィでしたが、
ナミを近くの島雲へと落とすと、ナミに礼を言って、何故かエネルとは違うほうへと
ルフィは飛んでいってしまいました。

ルフィが向かった先は、雷迎(らいごう)のほうでした。球状の雷雲の中へと突っ込み、
雷迎の中で、雷迎を割ろうと、右手についた黄金を高速で振り回し始めたのです。
ルフィにとっては本能的に球状の玉を割ろうとして取った行動だったのですが、
ルフィの右手には電気の伝導率の高い黄金がついているため、どんどんと放電を始めた。
焦ったエネルは、すぐに雷迎をアッパーヤードに落とそうとしますが、雷迎が下へと届く前に、
ついにルフィが中の雷を放電させて、雷迎を割り、上空で消滅させたのでした。

雷迎を壊されたことに怒り、エネルも再びルフィと戦うことにし、MAX2億ボルトで、
自らの身体を雷神と化し、ルフィと戦ったエネルでしたが、最後はルフィの渾身の
ゴムゴムの黄金ライフルがエネルを捕らえ、そのまま一直線に黄金の鐘へと打ち付けたのでした。

その衝撃で、ルフィの手の黄金の玉は砕け、エネルも大きなダメージを受けて倒れ、
さらには、黄金の鐘の音が、戦いの終わりを告げるかのように鳴り響いたのでした。

ここまでが、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)第192話
神の国の奇跡!天使に届いた島の歌声(ラブ・ソング)のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/226-f27c98f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。