04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第195話 いざ青海へ!!想いが織りなす最終楽章 

いざ青海へ!!想いが織りなす最終楽章は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第195話です。
第195話 いざ青海(せいかい)へ!!想いが織りなす最終楽章のストーリーのあらすじは、
ルフィたちが逃げた理由がわからない空の人々は、ルフィたちに感謝し、
感謝を伝えられなかったことや、お礼の黄金を受け取ってもらえなかったことを悔やみますが、
それぞれ、未来に向かって歩み始めます。

一人ルフィたちと別れの挨拶を交わしたアイサは、ラキに髪を切ってもらい、
これからは戦士になることも戦う必要もなく空の民らしく自由に生きるようにと言われます。

シャンドラの戦士たちも、大戦士カルガラに今回の報告と今後も誇りは失わないこと、
シャンドラの灯は絶やすことのないことを誓います。

空の騎士ガンフォールは、シャンディアの酋長に再び人々の長に戻るようにと勧められます。
再び神として、スカイピアという国、シャンディアという都市を治めるようにと。
それには、スカイピアの住人たちはもちろんのことシャンディアの人々も賛成です。
こうして空島は、400年に渡る戦いを終え、ひとつになりました。

一方、青海(せいかい)へと戻ろうとするルフィたちは、コニスとパガヤの案内で、
雲の果てクラウドエンドまで到達し、そこからは一路青海へと帰ることとなります。

安全快適に下まで帰れると思っていたルフィたちは、いきなりの落下に驚きますが、
そこに突然空島名物のタコバルーンが現れ、風船のようになりメリー号を支えてくれました。
そして、ルフィたちへの感謝を込めて黄金の鐘が打ち鳴らされたのでした。

クリケットたち猿山連合軍は、黄金卿探しという目的はなくなりましたが、
また新しいロマンを求めて冒険をすることになりました。

タコバルーンで快適な空の旅をしていたルフィたちは、のんびり空の旅を楽しんでいたのも束の間
風まかせのこの後、いったいメリー号はどこへと降りるのか?それがわかりません。
海に降りられるとも限らないわけです。

そんな心配をしていると、サンジがタコバルーンが小さくなってきていることに気づきます。
そして、バルーンはどんどんと小さくなり、落下スピードが増していきます。
このままでは、海に落ちたとしても船は大破してしまいますし、命の保証もありません。

そこでウソップが入手したブレスダイアルをありったけ船底に装着して、
落下速度を減速させました。
しかし、安心したのもまた束の間のこと、いきなりタコバルーンが小さなタコになり、
一気に下へと落下してしまいました。

しかし、メリー号は無事海に着水し、なんとか船も仲間たちも全員無事でした。
それにしても、いったいメリー号はどこに着水したのか?
そんなことを考えているうちに、暗闇の海に着水したはずのメリー号を、
一斉にスポットライトが照らします。メリー号はいったいどこに到着してしまったのか?

ここまでが、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)第195話
いざ青海(せいかい)へ!!想いが織りなす最終楽章のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/229-b17db40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。