07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

年末特別企画!麦わらのルフィ親分捕物帖 

年末特別企画!麦わらのルフィ親分捕物帖は、2005年12月18日に放映された、
テレビアニメONE PIECE(ワンピース)のスペシャルストーリーで、時代劇物です。

捕物帖(とりものちょう)との名の通り、ルフィがおかっぴきになっての活躍です。
場所はグランドジパング、のとある時代ということですが、
日本の江戸時代、江戸が舞台というような設定で、2つのストーリーです。
ドラムのドルトンさんが蕎麦屋で登場したり、空島編までのキャラクターがいろいろと登場します。

設定としては、おかっぴきのルフィ親分の子分のウソップ、めし屋風車の女主人がおナミ、
板前はもちろんサンジです。チョッパーは町医者、ゾロは僧侶のようです。

第1話
町の両替屋の屋敷に突然現れ、主に金品を要求する無法者、道化一家、もちろんバギーたちです。
道化一家は、町民を徹底的に脅し、恐怖から訴えができないようにして、
訴えが出ないから、おかっぴきや役人も取締りが出来ません。

ところが、ルフィ親分が駆けつけたとき、見て見ぬふりをする町民の中で、
唯一町医者のチョッパーだけが、道化一家が主人に暴行をして金品を奪ったと証言してくれた。
そのおかげで、ルフィ親分は、バギーの子分たちをその場でぶちのめしてしまうのですが、
煙玉の煙幕によって、道化一家は親分の目を盗んでその場から逃げてしまいます。

ところが、ルフィ親分に恨みを持ったバギーは、今度はナミを人質に取って、助っ人も頼んで、
ルフィに復讐しようとしてきます。
その助っ人とは、タコのはっちゃんと空番長のゲダツです。
助っ人は結構な腕ではあるのですが、どっちもうっかり者というかあほですから、
ルフィ親分に、あっさり倒されてしまい、人質となっていたナミもサンジが救い出してしまいます。

バギーだけになってバラバラの実の能力でルフィと戦おうとしますが、
バラバラの実の弱点をサンジにあっさり見破られ、そのままバギーはルフィによって、
空の彼方へと飛ばされてしまいます。町に平和が戻りました。

奪われたお金は取り戻すことができませんでしたが、その奪われたお金は実はニセ金で、
両替屋の主も役人によって捕らえられ、一件落着となりました。

第2話
またまた道化一家の手下たちが、一人の女性を襲っているところを僧侶のゾロが助けます。
そこに見回りをしていたルフィ親分が通りかかり、倒れてしまった女性をナミのところへ
運び、チョッパー先生に診てもらいます。傷は浅く、ただ疲れから倒れただけのようでした。

女性の名前はビビというのですが、それ以上は何も語らず、素性はわかりません。

しかし、ビビはすっかり元気になって、
お世話になったナミたちに恩返しをしようと風車で働くことになったのですが、
今までお茶も運んだことがないという、まったくの世間知らずでした。

不思議に思いながらも、ルフィやナミたちは、ビビの面倒を見たり、ルフィが連れ出して、
町の子供たちと一緒に遊んだりして楽しく過していました。

ところが、ビビを金づるだと言うバギーは、道化一家だけではルフィに敵わないと思い、
ゾロに飯を食わせて用心棒に雇います。

そして、再び道化一家はゾロとともにビビを襲うのですが、ゾロがうまく立ち回ってくれて、
ルフィ親分はゾロを狙うふりをしてバギーの子分たちを次々と倒してしまいます。

一人になってしまったバギーは、怒ってバギー玉で砲撃をしようとしましたが、
そのとき、バギーの身体から手がはえてきて、大砲ではなくバギーの身体に火をつけてしまいます。
ビビの味方と思われるロビンの仕業でした。

こうして道化一家は、また逃げていくことになるのですが、道化一家が逃げ去ったとき、
ジパング城のご家老が登場しました。イガラムです。

そうです。ビビは、ジパング城のお姫様だったのです。
町の暮らしが見てみたくて、こっそりと城を抜け出していたのでした。
バギーたちはそれを知って、姫を人質にして身代金を取るのが目当てだったわけです。

ご家老のイガラムが城から出してくれないため、ビビは無断で城を抜け出してきたのです。
今回も危険な目に合い、今後は無断で城を抜けることはしないと家老に約束をして、
ビビは姫として城に戻ることになったのですが、今回城を抜け出し、ルフィやナミたちと
触れ合うことが出来たおかげで、ビビはこの国をもっと良くしようと思えるようになりました。

そして、もう二度と会うことはないと思っていたビビですが、
また町で、ルフィたちと遊んでいます。

「無断では」抜け出すことはしないのですが、ご家老に許可をもらってなら良いはずと、
家老のイガラムにつめよって、城の外に遊びに出られるようになったようです。
ご家老のイガラムは大変ですが、めでたしめでたしということで話は終わりました。

以上が、年末特別企画!麦わらのルフィ親分捕物帖の2つのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/231-6bbc7eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。