09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第208話 フォクシー海賊団とデービーバック! 

フォクシー海賊団とデービーバック!は、ワンピースアニメの第208話です。
第208話 フォクシー海賊団とデービーバック!のストーリーのあらすじは、
竹馬から落ちてきた男、トンジットは、遊牧民でした。
ここロングリングロングランドというところは10の島があるそうですが、
実はその10の島はすべてがリング状につながっており、元々1つの島なのだそうです。

1年に1度だけ潮がひき、隣の島へと渡ることができるそうで、トンジットたち遊牧民は、
3年に1度、隣の島へと移っていくことを繰り返しているということでした。
そのため、10年も竹馬の上にいたトンジットは村の人々に置いていかれてしまい、
後20年ほどは合流ができないことになります。

しかし、先ほどルフィたちが見たキリンのような馬は、うーまと言う生き物で、
シェリーはトンジットのうーまでした。シェリーは10年の間、仲間たちについていかず、
ここで主のトンジットを待っていたのでした。

待ち続けた主、トンジットと再会できて喜ぶシェリーは、トンジットを背中に乗せて
嬉しそうに草原を走り回ります。それをルフィたちもほのぼのと見ていたのですが、
いきなり銃声がしたかと思うと、シェリーが倒れました。

銃弾ではなく捕縛用の網だったため、シェリーは傷ついてはいませんが、ルフィは怒り、
撃った犯人を捜します。

シェリーを撃ったのはフォクシー海賊団の船長、フォクシーでした。
怒るルフィに対して、フォクシーはデービーバックファイトでの対決を申し入れたのですが、
デービーバックのことなど何も知らないルフィはフォクシーの申し出を受けてしまいます。

デービーバックファイトとは、昔伝説の海賊たちの楽園海賊島というところで生まれたゲームで、
ゲームによって戦い、勝者は相手の海賊団から欲しいクルーをもらうことが出来るという。
欲しいクルーがいない場合は、海賊旗を取ることもできる。
そして、デービーバックで奪われた海賊旗は、二度と掲げることができないそうです。

非常にリスクの大きなゲームなのですが、デービーバックを受けずに逃げることは、
海賊としては恥になるらしく、ナミとウソップ以外は、恥をかくよりはと乗り気です。

デービーバックファイトは、何も知らないルフィが3回勝負を選び、いよいよ勝負開始です。

ここまでが、第208話 フォクシー海賊団とデービーバック!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/233-0851eae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。