10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第215話 うなる熱球剛球!海賊ドッジボール! 

うなる熱球剛球!海賊ドッジボール!は、テレビアニメOnepiece(ワンピース)の第215話です。
ついに第三回戦を勝利し、無事にチョッパーを取り戻したルフィたちですが、
これで勝負は振り出しに戻ったのと同じです。
海賊に引き分けはないと主張するフォクシーが、もう1度スリーコインゲームを挑戦し、
ルフィはそれを受けてしまいました。またデービーバックファイトの再開です。

今回の第一回戦は、海賊ドッジボールで勝敗を決めます。
海賊ドッジボールことヒット・アンド・デッドボールは、ドッジボールのような競技です。

基本ドッジボールと同じようなルールのため、初めのうちはルフィたちが圧勝していたのですが、
とにかく、ルールが細かくわかりにくい。ルールブックは分厚い本になっているくらいだ。

ルールブックをロビンが読むことにして、なんとか善戦し、ついに相手はオヤビンだけになるが、
妙なマシーンを使い始める。しかし、これはルールブックで許される唯一の道具だとか。

結局おかしなルールのため、最後はオヤビン(フォクシー)とルフィの一騎打ちとなるが、
最後にボールを顔面に受けてしまったルフィが勢いあまってボールを飲み込んでしまいます。

ルールブックの最後のページには、ボールを飲み込んだら負けとあり、
第一回戦は、またもルフィたちが負けてしまいます。

ここまでが、第215話 うなる熱球剛球!海賊ドッジボール!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/240-2c4f62e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。