04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第221話 笛を抱いた謎の少年とロビンの推理! 

笛を抱いた謎の少年とロビンの推理!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第221話です。
今回もテレビアニメのオリジナルストーリーで、前回の続きです。

第221話 笛を抱いた謎の少年とロビンの推理!のストーリーのあらすじは、
島へと向かったナミは、そこで不思議な光景を目の当たりにする。
島に住む人たちはみな、家に閉じこもり、何故か新聞が届くと奪い合っているのだ。
唯一まともそうな少年と出会うも、この島に使えそうな船はないと聞き、
宿で過すことにする。そして、航海日誌を読むことでロビンの言うとおりのことが、
自分の書いた文字で記されていることを知るが、何も思い出せずに苦悩する。

ゾロもまた、記憶が無いが、見覚えのない二本の刀が妙にしっくりとくると不思議に思う。

船に残った5人は、食事をしながら、ロビンからこれまでの冒険の話を聞くが何も覚えていない。
そして、お互いどこまで覚えているかを話をしているとき、ロビンが、1つの推理をした。

ロビンだけが記憶があって、他の人たちに記憶が無いとしたら、違いは昨夜寝たかどうかだと。

しかし、医者であるチョッパーも、そんな症例は聞いたことがないし、ロビンも確証はない。

そんな話をしているとき、サンジがわかしていた湯が沸き、ケトルの笛のような音がしたとき、
ロビン以外の4人が夢の中で笛の音を聞いたことを思い出す。そして、少年が現れたと。
4人がまったく同じ夢を見るとも思えないため、そこでやっと記憶はその少年によって
奪われたのではないかと4人も気づきます。

そこで、今夜は寝ないようにしようと決めるのですが、ロビン以外また全員寝てしまいます。
しかし、サンジが途中で目を覚まし、ロビンと話をしているとまた笛の音が聞こえてきた。

慌てて外へ出てみると、タツノオトシゴのような形の笛を吹く少年がメリー号の船首にいた。
ナミが島で会った少年です。この少年が記憶を奪った犯人のようです。

ロビンが能力を使ってルフィたちを起こすと、ルフィが自分の特等席に少年がいることを怒り、
船首に向かって飛んでいきました。そのはずみで、少年の持っていた笛に蹴りが一発軽く入り、
タツノオトシゴの口から何か気体のようなものが噴出された。

そして、少年はその場から逃げ去り、その謎の気体はルフィを包み込んだ。
そうかと思うと、その気体がルフィの中へと入っていった。心配する4人を前に、
ルフィがひと言「記憶が戻ったぞ!」と叫んだのでした。

ここまでが、第221話 笛を抱いた謎の少年とロビンの推理!のストーリーです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

検索してきたけど

前の話のレビュー見れないのがちょっと残念。

検索してきたけど #m6pSOb.I | URL | 2014.03.22 19:24 | 編集

見られますよ。(レビューではなく単なるあらすじですが)
現在609話まですべてあります。

メニューでは「アニメオリジナル2」の部分です。

ワンピースプロジェクト #- | URL | 2014.03.23 03:13 | 編集

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/249-d3d35b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。