07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場 

水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第230話です。
第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場のストーリーのあらすじは、
いよいよ水の都、そして世界一の造船所の島、ウォーターセブンに上陸したルフィたちは、
さっそく、ルフィ、ウソップ、ナミの3人で、中心街の造船島へとヤガラブルで向かいます。

町は活気が有り、人々は人懐っこく、よそ者にもおおらかで楽しそうな町です。

裏町商店街で名物水水肉(みずみずにく)を買ったり、水門エレベーターで造船島へ入ったりと、
早速ルフィたちは、ウォーターセブンの楽しさを満喫しています。

造船所に来たとき、なにやら人だかりがあり、事情を聞いてみると、
造船所で海賊が暴れたため、職人たちが海賊たちをのしてしまったところだとか。
人だかりはその野次馬たちのようです。

この造船所ガレーラカンパニーの職人たちは、腕が有って強くて、島の人々の憧れなのだとか。

そんな頃、裏町商店街へと買い物に向かったロビンとチョッパーは、
町で仮面をつけている人が多いことに気づきます。
ロビンが道行く人たちの話を聞いて、それは近くの町サン・ファルドで連日仮面舞踏会が
開催されているからだとわかります。

裏町商店街を歩いていると、ロビンが本屋をみつけます。
本を買うことを楽しみにしていたチョッパーは、本屋の前へとすっとんで行きます。
それを微笑ましく見守るロビンでしたが、
丁度そのとき、ロビンの横を一人の仮面をつけた男が通り過ぎ、
すれ違いざまに「CP9(シーピーナイン)です」とひと言つぶやき去っていきます。

何故か急にロビンの顔つきが変わりました。CP9とはいったい何でしょうか?
そして、チョッパーが気づいたときには、ロビンの姿を見失ってしまっていました。

ロビンは、いったいどこへいったのか?

一方、一人でメリー号の船番をしていたゾロは、いつものように寝ていたのですが、
ゾロの周りをなにやら怪しげな連中が取り囲み、ゾロにいきなり斬ってかかります。

いったい何者なのか?

楽しそうな島、ウォーターセブンでも、早々に波乱の匂いがしてきました。

ここまでが、第230話 水上都市の冒険!目指せ巨大造船工場のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/253-e9790a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。