07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第231話 フランキー一家とアイスバーグさん 

フランキー一家とアイスバーグさんは、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第231話です。
第231話 フランキー一家(ふらんきーいっか)とアイスバーグさんのストーリーのあらすじは、
メリー号で、ゾロを襲った者たちは、フランキー一家と名乗り、賞金稼ぎのようです。
ルフィとゾロの懸賞金が目当てのようで、いきなりゾロの寝込みを襲ったわけですが、
その実力は口ほどにもなく、ゾロにあっという間に蹴散らされてしまいます。

一方、換金所に到着したルフィたちは、早速空島で手に入れた黄金を換金したわけですが、
その換金した金額は、驚くことに3億ベリーという超高額なものでした。
ルフィたちは大金持ち海賊団になったわけです。これでメリー号の修理も大丈夫です。

大金を持ちなれていないウソップは、一旦お金を船に置きに行くことを提案しますが、
造船所ガレーラカンパニーはすぐ近くにあるため、そのままお金を持ったまま向かいました。

造船所に着くと、そこで、ウソップの鼻を四角にしたような妙な男が現れて、
造船所は関係者以外立ち入り禁止だと言います。
しかし、ルフィたちがココロばあさんの紹介で、アイスバーグさんという人を探していると聞くと、
その男は納得したようで、アイスバーグさんという人のことを教えてくれました。

アイスバーグさんとは、この町ウォーターセブンの市長であり、それだけではなく、
この造船所ガレーラカンパニーの社長だとか。つまりこの町一番の名士なわけです。

しかし、アイスバーグさんの居場所はわからず、困っていると、その妙な男は船大工のようで、
ルフィたちの船を査定するために見てくると言い、わずか10分で戻るからと言い残し、
走り去っていってしまいました。

その妙な男の名前は、カク。ガレーラカンパニーの1番ドック大工職の職長でした。
それを教えてくれたのは、ルフィたちが探していたアイスバーグさん本人だったのです。
偶然その場に現れ、ココロばあさんの紹介状も見て、船を見てくれることになりました。

それだけではなく、アイスバーグさんが造船所の中を見学させてくれると言ってくれます。
大喜びでアイスバーグさんについて行こうとするルフィたちでしたが、
ウソップが少し目を離したスキに、ウソップが持っていたお金、2億ベリーがなくなっています。

あのフランキー一家と名乗った連中と同じような格好をした男達が、
お金の入ったトランクを持って、今まさにヤガラブルで逃げようとしているところです。
奪われた2億ベリーはどうなるのか?

また、町に買出しに出たサンジが偶然町でロビンを見かけますが、サンジが後を追いかけるも、
ロビンを見失ってしまいます。そして不思議なことに、そのロビンを見失ったところには、
道も通路も扉も何もない場所でした。
さらに、あの「CP9です」と声をかけた仮面の男も一緒です。
ロビンにいったい何があったのか?そしてロビンとあの仮面の男はどこへ消えたのか?

ここまでが、第231話 フランキー一家とアイスバーグさんのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/254-48c1db3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。