04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第235話 月下の大喧嘩!哀しみに翻る海賊旗! 

月下の大喧嘩!哀しみに翻る海賊旗!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第235話です。
今回のストーリーは、ほとんどがルフィとウソップの会話ですから、
あらすじだけでは大事な部分が伝わりませんが、極力内容に忠実にあらすじを伝えます。
第235話 月下の大喧嘩!哀しみに翻る海賊旗!のストーリーのあらすじは、
フランキーハウスから瀕死の重傷を負ったウソップを、メリー号まで連れ帰り、
やっとウソップが目を覚ましたのですが、ウソップは責任を感じ、仲間たちに謝罪します。

もちろん、仲間たちは誰一人、ウソップを怒ってはいません。
逆に、ウソップの命があったことを喜んでいるくらいです。

ですが、ウソップは、奪われた2億ベリーも戻らない可能性が高いことを知り、
真っ先にメリー号の修理代の心配をします。
残った1億ベリーで、メリー号の修理代が足りるのかどうかです。
ウソップは、ゴーイングメリー号が修理不可能だとまだ知らないのです。

ルフィの口から、メリー号は、もう直せないということを聞きますが、
ウソップはそれを信じません。信じないというよりも、それを信じたくないのでしょう。
メリー号の入手の経緯もあって、麦わらの一味の中でも特にメリー号に愛着を持っているからです。

動揺しているウソップに対して、ルフィの「新しい船に乗り換える」という言葉が、
さらにウソップを絶望へと追い込みます。

そして、仲間(メリー号)を見捨てる決断をしたルフィを、ウソップは激しく非難します。
もちろん、ツライのはルフィも、そして他の仲間たちも同じなのですが、
ウソップの激しい罵声に、ついルフィも熱くなってしまいます。

激しい口論の末、ついにルフィが「俺の決断に従えないならこの船から去れ」という言葉を、
言いかけて、サンジに途中で止められます。
サンジに止められ、ルフィは冷静さを取り戻し、ウソップに詫びますが、
今度はウソップのほうから、仲間をやめると言い出します。

ルフィは海賊王を目指す男だから、使えない仲間はいらないだろう。
メリー号と同じように、使えなくなったら仲間だって切り捨てて前に進んでいくだろう。
というウソップの言葉に、またルフィが熱くなってしまいます。

激しい口論の末、とうとうウソップはメリー号から去っていくことになりました。
そして、去り際に、ルフィに決闘を申し込みます。今夜10時もう1度ここに来る。
メリー号をかけて自分と勝負しろとウソップは言い残して町へと去っていきました。

船であっても、仲間のように大事にしてきたメリー号が再起不能と知り、
今度は仲間のウソップが仲間をやめてしまい、そしていまだロビンも戻りません。

今朝までの楽しさがウソのように、一味がバラバラに崩壊していきそうです。
そして、約束の夜10時、ウソップはメリー号のある岬に現れました。

ここまでが、第235話 月下の大喧嘩!哀しみに翻る海賊旗!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/258-ef223e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。