03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第238話 ゴムゴム人間vs火を吹く改造人間 

ゴムゴム人間vs火を吹く改造人間は、ワンピース(OnePiece)アニメの第238話です。
第238話 ゴムゴム人間vs火を吹く改造人間(サイボーグ)のストーリーのあらすじは、
ガレーラカンパニーの一番ドック前に、フランキーが現れ、ルフィを探しています。

フランキーは子分たちをやられ、フランキーハウスをめちゃくちゃにされたことを怒り、
当然ルフィはウソップのことで怒っていますから、衝突は避けられません。

ルフィが名乗り出ると、いきなりフランキーは口から火を吹きました。
悪魔の実の能力者かと思いきや、フランキーは、いきなり水に飛び込みます。
能力者ならば、泳げるはずがありません。

ところが、フランキーは、水から浮かび上がってきて、ルフィにさらに攻撃をしかけてきます。
火を吹いたり、右手がロケットのように飛んできたりと異常な攻撃をしてきますが、
単に変わった攻撃というだけでなく、ルフィと張り合うほどの戦闘力のようです。

フランキーは、改造人間、つまりサイボーグだったのです。

攻撃力だけでなく、身体の頑丈さもかなりのもので、ルフィの強烈な攻撃をくらっても、
たいしてダメージも受けていないようです。

ルフィとサイボーグ・フランキーの激しい戦いに、造船所の設備のほうが大破し、
一番ドックは、めちゃくちゃになり、ひどい有様です。

しかし、その場に、ガレーラの職長たちが現れます。一番ドックの職長たちで、
ガレーラ最強の5人、パウリー、ロブ・ルッチ、カク、ルル、タイルストンが勢ぞろいしました。

ガレーラの職長たちの登場で、観衆は大喜びですし、
ナミも職長たちならルフィに味方してくれるだろうと、ほっと一安心するのですが、
職長たちの標的は、ドックで暴れるフランキーではなく、ルフィのほうでした。

ガレーラ最強と言われるだけあって、5人の強さは半端ではなく、ルフィと互角に張り合っていた
フランキーも、怪力のタイルストンとカクの二人が軽くあしらってしまいますし、
ルフィも応戦するのが精一杯の様子です。

事情がまったくわからないルフィとナミでしたが、
実は、アイスバーグさんが、意識を取り戻していたのでした。
そして、アイスバーグさんを襲った犯人を覚えていたのですが、それが仮面の男とロビンでした。

それで、ルフィたちが犯人だと思われて、職長たちに襲われているわけです。

身に覚えのない疑いで攻撃されて戸惑うルフィ
自分の喧嘩を横取りされてイラつくフランキー

そして、ウォーターセブンの町では既にこの速報が駆け巡り、麦わらの一味は、
アイスバーグさんの暗殺犯として、町中に指名手配されてしまったのでした。

ここまでが、第238話 ゴムゴム人間vs火を吹く改造人間のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/261-5f76ea27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。