05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第239話 犯人は麦わら海賊団?水の都の用心棒 

犯人は麦わら海賊団?水の都の用心棒は、ワンピース(OnePiece)アニメの第239話です。
第239話 犯人は麦わら海賊団?水の都の用心棒のストーリーのあらすじは、
まったく身に覚えのない「アイスバーグさん暗殺犯」という理由で職長たちの攻撃を受けるルフィ。
職長たちから、アイスバーグさんが自分を襲った犯人の顔を覚えていたと聞かされます。

暗殺犯の一人は、仮面をかぶった大男、そして、もう一人が、ニコ・ロビンだと。
ロビンは、たしかにルフィたちの仲間です。しかし、ロビンに襲撃の理由はないはず。

職長たちの言葉に戸惑いつつも、ロビンを信じ、ロビンを悪く言うことに怒るルフィですが、
職長たちを攻撃するわけにもいかず、ただただ防戦となるルフィですが、
防戦一方で逃げられるほど、ガレーラの職長たちは甘くありません。異常な強さです。

何かの間違いに違いないとロビンを信じるルフィは、アイスバーグに会うことを望みますが、
職長たちは、ルフィの言葉に対して聞く耳を持ってくれません。

そして、ナミまで、周りにいた市民たちに取り押さえられてしまいますが、
一般市民たちを傷つけるわけにもいきません。

圧倒的な強さの職長5人に追い詰められるルフィ、取り押さえられ逃げられないナミでしたが、
それを傍観していたフランキーがまた暴れだします。

自分の獲物(ルフィ)を横取りするなと、ガレーラの職長たちに怒り、
フランキーは、クー・ド・バンという強烈な空気砲を職長たちに向けて放ちました。
その威力は凄まじく、巨大なクレーンや建造中の巨大なガレオン船をバラバラに破壊するほどです。
職長たちも風圧で吹き飛ばされ、その風圧の余波で、別のクレーンも倒れてくるほどです。

しかし、別のクレーンが倒れてきたため、ナミを捕らえていた人々も逃げ出していき、
ナミは自由になれましたし、職長たちにもスキが出来ました。

そのスキをついて、ルフィはナミを連れてその場から逃げ出します。
しかし、ルフィの行き先は、アイスバーグさんのところでした。
何故ロビンを見たとアイスバーグさんが言ったのか、その真意を聞くためです。

近くの建物の屋根の上にナミを残し、ルフィは単身、ガレーラカンパニーの本社に飛び込みます。
麦わらの一味を夜までに全員捕まえようと、ガレーラの職人たちを街中に手配していた
職長たちは本社にいないものの、本社にも、腕に覚えのある船大工たちが大勢います。
当然ルフィは、職人たちに追い回されることになるのですが、そのとき秘書のカリファが、
アイスバーグさんの指示を受けて、ルフィをアイスバーグさんの元へと導いてくれました。

アイスバーグさんと二人で話をすることが出来るようになったルフィですが、
アイスバーグさんは、確かにロビンを見たと言います。
そして、ルフィに、「もう一度、ニコ・ロビンに会わせろ」と言いますが、ルフィはどうするのか?

ここまでが、第239話 犯人は麦わら海賊団?水の都の用心棒のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/262-1502cc53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。