03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第240話 永遠の別れ?闇を引く女ニコ・ロビン 

永遠の別れ?闇を引く女ニコ・ロビンは、ONEPIECEアニメの第240話です。
第240話 永遠の別れ?闇を引く女ニコ・ロビンのストーリーのあらすじは、
ウォーターセブン市長アイスバーグさん暗殺犯にされてしまった麦わらの一味ですが、
アイスバーグさんは、たしかに、ニコ・ロビンを見たと言う。
その事実は、ルフィがアイスバーグさんに直接会っても変わりませんでした。
それどころか、アイスバーグさんは、もう1度、ロビンに会わせろとルフィに言いますが、
ロビンの居場所もわからないルフィには、それに答えることもできません。

ルフィは一旦アイスバーグさんの部屋から逃れ、ナミとともに仲間たちのもとへと向かいます。
町中、ガレーラの職人たちが、ルフィたち一味を捕らえようといたるところにいます。
ゾロも事情がわからないまま、職人たちに追われています。宿へ戻ることもできません。

そんな中、ロビンは一人、仲間たちとは別行動をしており、CP9(シーピーナイン)と
行動を共にしていました。CP9は政府の機関です。
20年もの間、政府の手から逃げてきてロビンが何故世界政府の機関とともにいるのか?

町をくまなくロビンを探していたサンジとチョッパーですが、チョッパーの鼻がついに、
ロビンの匂いを捕らえたようです。
チョッパーが走り出し、サンジが跡を追う。

チョッパーが目指した先には、たしかにロビンがいました。
水路で道が隔たり、ロビンのすぐ近くまではいけませんが、水路の向こうにいるのは、
紛れもなくロビンでした。

やっと再会できたことに喜ぶサンジとチョッパーでしたが、ロビンの口から出た言葉は、
仲間への別れの言葉でした。

この街で、みんなとは別れる。今までありがとう。
私(ロビン)には、あなたたちの知らない闇がある。闇はいつかあなたたちを滅ぼす。
アイスバーグさんの襲撃犯は確かに自分で、それをルフィたちに罪をかぶせて逃げる。
そして、事態はさらに悪化するということを告げてその場を去っていきました。

サンジが慌ててロビンを追いかけますが、水路に阻まれてなかなかロビンのところまで
行くことができません。

ここまでが、第240話 永遠の別れ?闇を引く女ニコ・ロビンのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/263-fec1286e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。