07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第242話 合図は砲撃と共に!動き出したCP9 

合図は砲撃と共に!動き出したCP9は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第242話です。
第242話 合図は砲撃と共に!動き出したCP9(シーピーナイン)のストーリーのあらすじは、
ガレーラカンパニーの近くで、様子をうかがうルフィたちでしたが、まずアイスバーグが動く。
秘書のカリファを外に出し、代わって、一番ドック職長のパウリーを部屋に呼びました。

大事な話のようで、他の職長たち4人は少しドアから離れますが、
アイスバーグさんとパウリーが何を話しているかは知らないが、目的は麦わらの一味だ。
必ず麦わらの一味7人全員を捕らえるぞとロブ・ルッチが鳩を使って他の3人に激を飛ばす。

その頃、ついにCP9(シーピーナイン)が動き出しました。
近くの屋根の上には、熊の仮面をつけた大男とニコ・ロビンがいます。
さらにその大男に電伝虫で、CP9の仲間と思われる者から連絡が入る。
中をかく乱するから、それを合図に侵入しろと。

その話が終わると同時に、ガレーラ本社前で大爆発が起きます。
砲撃ではなく、あらかじめ爆弾が仕掛けられていたようです。慌て、混乱する職人たち。
その混乱の中へと熊の仮面の大男とロビンは降りていきます。

その様子を見ていたチョッパーは、ロビンの確認はできないものの、大騒ぎだと報告し、
これからどうするか話し合おうとすると、既にルフィはその場にいませんでした。
既にルフィは、騒ぎの中へと飛び込んでいってしまったようです。

ガレーラカンパニーは大混乱です。電伝虫で連絡をしてきたもう1人のCP9も現れたからです。
鞭を武器にするようですが、ガレーラの屈強の職人たちが束になってかかっても歯が立たないほど、
とんでもない強さです。さらには、月歩(げっぽ)という技で空中を駆け回ります。
何もないはずの空中で、まるで何かを蹴るようにして走り回るのです。
ガレーラの職人たちは、そのCP9たった一人に次々と倒されていきます。

侵入したロビンと大男は、職人たちに壁際まで追い詰められ、一斉射撃を受けますが、
これまた不思議なことに、射撃が終わった後、その場には二人の姿が消えてしまっていました。

外は大騒ぎです。その騒ぎに、職長のタイルストンとルルも駆けつけて行ってしまいます。
アイスバーグさんの部屋の守りは、職長のルッチとカクだけになってしまいます。

もう1人の職長パウリーは、アイスバーグさんの命令で、社長室の隠し金庫にある物を、
取り出していました。そこにまた、別のCP9が二人現れます。
牛の仮面をかぶった男とドクロの仮面の男の二人、つまり新たなCP9です。

CP9(サイファー・ポール・ナンバーナイン)の目的はパウリーの持つ図面のようです。
その頃、アイスバーグさんの部屋には、熊の仮面の男とロビンが入ってきました。
熊の仮面の大男は悪魔の実の能力者のようでドアドアの実だとか。
男の身体が触れた部分がどこであってもドアになって通ることが出来る能力だとかで、
二人は何もない壁から現れたのです。

CP9の目的は、代々船大工が弟子へと受け継いできた、とある船の図面のようです。
今回自分の命の危機を感じたアイスバーグはそれを弟子のパウリーに託したようですが、
そのパウリーのもとにもCP9の手が迫っています。

そして、その図面さえ手に入ったならば、合図が入り、真相を知るパウリーと
アイスバーグさんは殺すことになっているようです。世界政府の正義の名の下に。
その罪は、麦わらの一味にかぶせて事件は闇に葬るつもりのようです。

アイスバーグさんの始末をロビンに任せ、熊の仮面の大男はドアの外の護衛を倒すと、
ロビンを一人残して出て行きました。外には職長のルッチとカクがいるはず。

その頃、ルフィを欠いたゾロとナミ、そしてチョッパーは、ルフィが飛び込んだとしたら、
必ず真正面から飛び込むはずだから、正面の護衛は手薄になっているはずと予測して、
正面からガレーラカンパニーへと飛び込んでいきます。

ところが、ガレーラの正面にルフィの姿はないどころか、大勢の船大工たちが待ち構えていた。
ルフィは飛び込むときに目測を誤って、別の方向へ飛んでしまい、
近くの建物の隙間に挟まって身動きがとれなくなっていたのでした。

ここまでが、第242話 合図は砲撃と共に!動き出したCP9のあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/265-90edbcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。