07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第250話 伝説の男の最期!海列車が泣いた日 

伝説の男の最期!海列車が泣いた日は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第250話です。
第250話 伝説の男の最期!海列車が泣いた日のストーリーのあらすじは、
フランキーが作った戦艦によって傷ついたトムとアイスバーグのもとに、CP5が現れます。
もちろん、トムたちを司法船襲撃犯人として捕らえるためです。

トム、アイスバーグ、そしてフランキーの三人は、スパンダム率いるCP5の手によって、
捕らえられ、裁判長のもとへと連行されていきました。

無実を叫び、襲撃の真犯人はスパンダムだと言うフランキーでしたが、
事情を知らない人々には、それは単に苦しい言い訳にしか聴こえません。
スパンダムたち政府の者達が司法船を襲う理由などありえないからです。

その状況に絶望したフランキーは、自分が戦艦を作ったことを後悔し、
あの船は、もう自分の船じゃないと叫びますが、
その言葉を聴いて、初めてトムがフランキーを殴りました。
今まで何があっても笑ってばかりいた温厚なトムが、フランキーを殴り飛ばしたのです。

そしてトムはフランキーに言いました。
自分の作った船が誰を傷つけようと、どんなことに使われようと、
その生みの親だけは船を愛さなければいけない。男は自分の作った船にドンと誇りを持てと。

そう言うと、もう何を言っても無駄だと想ったトムは、フランキーの悔しい気持ちを代弁するため、
力任せにスパンダムを殴り飛ばします。
そして、なんと司法船襲撃の犯人であることを自白します。無実の罪を認めてしまったのです。
しかし、海列車を作ったことで、何か罪が消えるならば、今日の司法船襲撃の罪を消して欲しいと、
裁判長に頼みます。
もちろん、今日の襲撃の罪が消えたところで、14年前の振り出しに戻るだけなのですが、
トムは、そのほうが良いと言います。トムはロジャーの船を作ったことを誇りに思っていると。

トムの訴えは、裁判長によって認められ、トムひとりだけが、
海賊王に加担した罪でエニエスロビーへと連行されることとなりました。
つまり、トムは自分ひとりを犠牲にすることで、アイスバーグとフランキーを救ったのです。

エニエスロビーは政府所有の司法の島、そこへ連行された者が帰ってきたことは1度もない。
つまり、トムさんの死刑は確定したも同然です。

何の罪もないトムさんが連行されること、そして自分の身代わりになってくれたこと、
何よりも、自分の作った船を利用されてこのような結果になったことがどうしても許せず、
フランキーは、その場でスパンダムに手を出してしまいます。

スパンダムの顔をライフルで力任せに殴りつけたフランキーは再び罪人となってしまいますが、
その場は何とか逃げることができました。
しかし、トムを連行していく海列車パッフィングトムの前に立ちはだかり、海列車を止めようと、
海列車に戦いを挑んだため、フランキーは海列車にはねられてしまい、スパンダムの目の前で、
フランキーは死んだものと思われていたのでした。

それだけの大事故にあい、どのようにしてフランキーが生きていたかは不明ですが、
フランキーが生きていたことで、消えていた政府役人への暴行という罪は再び罪として復活し、
その罪で、フランキーは今、CP9の手によってエニエスロビーへと連行されることになったのです。

そのフランキーが連行されてくるのを喜ぶ男がいました。CP9の長官です。
皮肉なことに、CP9の現在の長官こそ、あの卑劣な政府役人のスパンダムだったのです。

ここまでが、第250話 伝説の男の最期!海列車が泣いた日のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/274-07dbf51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。