10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

夢のサッカー王 

夢のサッカー王とは、アニメワンピース(ONEPIECE)の第250話と第251話が連続した、
テレビアニメスペシャルの最後でおまけのように放映されたストーリーです。

内容は単純ですが、グランドラインカップというサッカーの大会で、
海賊サッカー王を決める試合があり、決勝は麦わらの一味と悪役オールスターズのPK戦となった。

ゴールキーパーはコビーが勤め、麦わらチームと悪役オールスターズがシュートをする。

1人目のルフィは見事にゴールを決め、対するバギーはゴールを外す。
2人目はゾロで同じくゴールを決めるが、対するタコのはっちゃんもゴールを決める。
3人目はチョッパーがボールを破裂させてしまい失格、対する催眠術師ジャンゴはゴールを決める。
4人目のウソップと対するミスターツー・ボンクレイも共にゴールを決める。

これで勝負は最後の5人目に託されたわけですが、ここで、悪役オールスターズに、
強力な助っ人が登場します。その助っ人とは、おだっちです。

おだっちとは、ワンピースの作者の尾田栄一郎氏のことですが、
今回のストーリーでは、尾田栄一郎氏が自らその声優をやっています。

何故おだっちが悪役オールスターズの助っ人なのかはわかりませんが、
おだっちはゴールを決められず、悪役オールスターズにボコボコにされています。

一方、麦わらチームはラストはサンジですから、蹴りの勝負で負けることはないかと思いきや、
サンジのシュートは大きくゴールを超えて飛んで行ってしまいました。

ついに、サドンデスでの勝負になったわけですが、サドンデスだと喜ぶバギーたちに、
新たなニュースが届きます。

謎の飛行物体がグランドライン上空を飛んでいて、今サッカー場のほうへと向かっていると。
そうです。サンジの蹴ったボールはグランドラインを一周して戻ってきたのです。

そして、ボールは見事ゴールに入り、サッカー王はルフィたちになりました。

という夢をルフィが見たという内容です。
目が覚めたルフィは、寝ぼけてウソップの尻をサッカーボールと見間違えて、
ウソップを蹴り飛ばしてしまいます。

という、小話のようなちょっとしたわずか数分のストーリーですが、
作者の尾田栄一郎氏が、声優をやったという点では、非常に貴重なアニメですから、
特別編として、テレビアニメスペシャルのカテゴリで紹介しました。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/276-ec744f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。