03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第255話 もう一つの海列車?ロケットマン出撃 

もう一つの海列車?ロケットマン出撃は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第255話です。
第255話 もう一つの海列車?ロケットマン出撃のストーリーのあらすじは、
エニエスロビーに向かうことを決めたルフィたちでしたが、パウリーがそれを止めます。
例年のアクアラグナでさえも、それを越えた船はいないという。
ましてや、たった今ルフィたちを襲った規模のアクアラグナに襲われては、
最大のガレオン船で出航したとしても、アクアラグナによって船は破壊されてしまうと。

朝になれば船を貸してくれるとパウリーは約束し、朝まで待つようにルフィに勧めました。

しかし、ナミがエニエスロビーのことを知っていたのです。エニエスロビーには正義の門があると。
エニエスロビーは、政府の中枢機関であり、正義の門へと続く島です。
そして、正義の門をロビンがくぐってしまったら、その先の航路は、
世界中の最高戦力の結集する海軍本部か、深海の大監獄インペルダウンのいずれかしかない。
つまり、ロビンが正義の門を通ってしまったら、もう奪い返すチャンスはなくなるわけです。
朝まで待っている余裕がありません。

それはパウリーもわかっていたようですが、ルフィたちは海賊です。
そしてエニエスロビーは政府の中枢機関ですから、そこに攻め込むということは、
世界政府に喧嘩を売るのと同じことです。
エニエスロビーに連行された仲間を奪い返そうなんて海賊はいないし、
不可能だとパウリーは言いますが、それで納得できるルフィではありません。

ルフィは、ガレーラから船を奪ってでも、エニエスロビーを目指すと言い出しましたから、
パウリーは、ルフィたちの命を心配してルフィと戦うつもりです。
期せずして、麦わらの一味vsパウリー率いるガレーラカンパニーの職人たちの戦いに
なってしまいそうなところを、ココロさんが止めました。

そして、命を捨てる覚悟があるなら、海列車を貸してくれるとココロさんは言います。
海列車は、世界にパッフィングトムの1台だけのはず。
しかし、ココロさんは、自分について来いと言って、ルフィたちを先導していきます。

丁度その頃、サンジも海列車の中で大暴れし、ついにウソップたちと再会するところまで、
列車の中を進むことができ、さらに、その車両には、電伝虫もあったため、
これで、ナミと連絡を取ることも可能になりました。

ココロさんについていったルフィたちは、造船島にある地下室に案内され、
そこで見たものは、パッフィングトム完成前の海列車の試作品ロケットマンでした。
決して客を乗せられるような安全な乗り物ではないため、12年間も放置されていたという。

ところが、ナミの言葉から、きっとルフィたちがエニエスロビーを目指すと思ったアイスバーグが
ロケットマンの整備をしておいてくれたのでした。
しかし、ロケットマンは、失敗作で、どう調整してもスピードが調整できないという。
だから、ロケットマンで進むこと自体が既に命がけの航海になるわけです。

その命がけの航海の機関士は、ココロさんがやってくれることになりました。
チムニーとゴンベをアイスバーグに託し、ルフィたちをエニエスロビーまで送ってくれるようです。

いよいよ出発というときになり、その場にザンバイたちフランキー一家が現れました。
そして、ザンバイは、ルフィたちに、一緒に連れて行って欲しいと頼むのでした。

もちろんウソップのことや、お金を取られた恨みのあるフランキー一家ですから、
ナミは、それを許すことをしませんでしたが、自分たちの命をかえりみず、
兄貴であるフランキーを救いたくて、涙を流して土下座するザンバイたちに、
ルフィは、一緒に行くことを許可します。

フランキー一家は、ロケットマンには乗らずに、キングブルで後ろにつかまると言う。
ついにロケットマンの出航です。そして、ロケットマンには密かにパウリーが密航していました。

ここまでが、第255話 もう一つの海列車?ロケットマン出撃のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/280-8f6c65e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。