07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第256話 仲間を救え!拳に誓った敵同士の絆! 

仲間を救え!拳に誓った敵同士の絆!は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第256話です。
第256話 仲間を救え!拳に誓った敵同士の絆!のストーリーのあらすじは、
出航したロケットマンは、地下水路を抜けて海へと飛び出して行きました。
そして、そのロケットマンに、ソドムとゴモラのキングブルを従えたフランキー一家が続きます。

なかなかスピードがあがらないロケットマンでしたが、ココロさんがロケットマンを操縦し、
なんとか線路をつかむことに成功しました。
線路をつかんだロケットマンはその名の通り、まるでロケットのような加速をしたのでした。

あまりの加速に吹き飛ばされたルフィたちでしたが、後方のフランキー一家が受け止め、
なんとか順調に線路を走るロケットマンでした。
ところが、ロケットマンの中には、いないはずの者たちが何人かいました。

なんと、チムニーとゴンベまでついてきていたのです。
さらには、ガレーラの職長のパウリーだけでなく、ルルとタイルストンまでいました。

ロケットマンは制御不能。線路をつかむまでがココロさんの仕事です。
後は線路上を常にフルスロットルで突っ走るのみ。

ルフィは、ガレーラとフランキー一家に、これからの敵はみな同じだと、
力をあわせて敵を倒し、仲間を奪い返すことを誓うのでした。

ところが、制御不能のロケットマンの前方に、早速巨大なアクアラグナが現れました。
このままでは、ロケットマンは木っ端微塵です。ルフィたちはどうするのか?

ここまでが、第256話 仲間を救え!拳に誓った敵同士の絆!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/281-a2a10ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。