04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン! 

活路を開け!空を飛ぶロケットマン!は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第267話です。
第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン!のストーリーのあらすじは、
CP9の長官スパンダムのところまで連行されてしまったロビンとフランキーですが、
スパンダムのあまりにいかれた発言にフランキーが怒り、スパンダムの頭に噛み付きます。
それをクマドリが助けるのですが、乱暴な助け方をしたため、長官室の電伝虫の受話器が、
外れてしまいます。

その間に、ルフィは衛兵を500人以上も倒し、裁判所のほうへと進撃を続けていました。
止まらないルフィ、そして本島の前門では巨人族のカーシーが倒され、オイモも劣勢のため、
長官スパンダムの指示を仰ごうとしますが、電伝虫がつながりません。

しかし、騒ぎに裁判所の裁判長バスカビルが目を覚まし、エニエス・ロビーの一級衛兵、
法の番犬部隊、通称:法番隊100名を侵入者鎮圧へと向かわせます。

第2の門、本島前門では巨人族オイモとの戦いに苦戦をしていましたが、
パウリーが、オイモの全身をロープで巻き、それをソドムとゴモラに力任せに引かせることで、
オイモはくるくると回転してしまい目を回してしまいます。
そのスキをついて、ついに第2の門も開けることに成功していました。

後は麦わらの一味が到着するまで出来る限り前進していようとするフランキー一家と、
ガレーラの職長たちを法番隊が襲います。
さらには、オイモも目を回して倒れていたのですが、法番隊によって起こされ、
激怒して襲い掛かってきそうです。

しかし、そのとき、オイモの背後からロケットマンが空を飛んで突っ込んできたのです。
ゾロたちが突入する前に、正門の衛兵たちが意識を取り戻してしまったため、
正門を閉められてしまい、やむなくゾロの発案で、横綱に包囲網の鉄柵をつっぱりさせて、
それを踏み台にしてロケットマンは空を飛んで二つの門を越えてきたのでした。

そのため、オイモはトドメを刺され、逆にロケットマンは衝撃をやわらげられ、
無事、麦わらの一味もエニエス・ロビーに突入しました。

ここまでが、第267話 活路を開け!空を飛ぶロケットマン!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/292-987ceb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。