04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第269話 裏切られたロビン!世界政府の思惑! 

裏切られたロビン!世界政府の思惑!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第269話です。
第269話 裏切られたロビン!世界政府の思惑!のストーリーのあらすじは、
自分の命を犠牲にしてまで、麦わらの一味6人を救おうとしたロビンでしたが、
スパンダムから、ルフィたちがエニエス・ロビーに攻め込んで来ていることを聞きます。

さらには、ルフィたち全員、フランキーとともに、大監獄インペルダウンへ送ると言う。
それでは協定が違うと主張するロビンに対してスパンダムは、CP9が提示した協定は、
ロビンを除く麦わらの一味6人が、「ウォーターセブンを無事に出航する」ことだと言う。

つまり、ルフィたちはウォーターセブンを「無事に出航できた」からこそ、今ここにいる。
既に協定は守ったとスパンダムは言うわけです。
命がけのロビンの想いも、世界政府によって、正確に言えばCP9長官スパンダムによって
あっさりと裏切られてしまったのです。

そして、護送船の準備が出来次第、すぐにロビンを海軍本部へと連行すると言います。
タイムリミットが迫ります。

そんな中、ルフィを除く麦わらの一味とフランキー一家は、ソドムとゴモラに乗り、
快調にルフィを追っていましたが、ソドムと話をしていたチョッパーから、
ソドムが、「仮面をつけた男(ウソップ)が乗っていないけどいいのか?」と言っていると
聞き、ウソップがパウリーによって引き上げられたときから、落ちていて一緒にいなかったことに
やっと気づきます。

麦わらの一味を先に行かせるために、法番隊や衛兵たちの足止めをしていた職長たちは、
たったの3人で、その場を食い止めています。
ウソップは、いったいどこへ行ったのか?

一方、裁判所を目指していたルフィですが、あまりの衛兵の多さにキリがないと考え、
さっさと建物の上を飛び越えて、裁判所の屋上へと到達していました。
ところが、裁判所の屋上には、CP9のブルーノが現れました。

いつまで暴れるつもりだというブルーノの問いに、「死ぬまで」と答えるルフィの覚悟は、
本気のようです。

ここまでが、第269話 裏切られたロビン!世界政府の思惑!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/294-b6378e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。