03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第287話 死んでも蹴らん!サンジ男の騎士道! 

死んでも蹴らん!サンジ男の騎士道!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第287話です。
アニメ第287話 死んでも蹴らん!サンジ男の騎士道!のストーリーのあらすじは、
圧倒的な破壊力のカクの嵐脚周断(らんきゃく あまねだち)からウソップをかばうため、
ウソップに飛び掛ってふせさせたゾロでしたが、そのために、ゾロとウソップが手錠で、
つながってしまいます。これではまともに戦うこともままなりません。

カクとジャブラに追い回されて、必死で逃げ回るだけのゾロとウソップのところに、
チョッパーが現れました。ゾロたちはチョッパーに事情を説明し、2番の鍵を持ってくるように、
チョッパーに頼みます。

サンジ、ナミ、フランキーのいずれかが、CP9を倒して鍵を奪っていたら、
その鍵が2番ならば、ゾロたちのところへ持って行くことになったチョッパーですが、
このメンバー3人を考えたとき、CP9を倒している確率が一番高いのはサンジだと
予測するチョッパーでしたが、その頃、サンジはまだ、カリファとティータイムを楽しんでいた。

やっと本来の目的を思い出したサンジでしたが、相手は女性のカリファです。
実際の戦闘力では、サンジのほうが上であることは、戦闘を開始してすぐにわかるのですが、
女性であるカリファに対して、サンジは一撃も攻撃を入れることが出来ません。

その頃、ルフィは、やっと正義の門が見える司法の塔の外まで辿り着いたのですが、
司法の塔への本当の行き方を知らないルフィは、カナヅチであるにもかかわらず、
渦潮で荒れ狂う海を正義の門に向かって小船で漕ぎ出します。

フランキーは、フクロウと戦闘中で、善戦していました。

ナミは、相手がクマドリですから、クマドリに対してまったく歯がたたず、手も足も出ません。
クマドリの髪は、悪魔の実の能力なのか、タコの足のように自由に動き、ナミを捕らえます。
そして、ナミは捕らえられ、トドメを刺されるところを、サンジを探しているはずの、
チョッパーがその場に駆けつけ、クマドリに強烈な一撃を食らわせ、ナミを救います。

ナミは、クマドリにまったく勝つことは出来ませんでしたが、
クマドリから鍵だけは、盗み取っていたのでした。
そこで、ナミと一緒にその場を逃げ出したチョッパーですが、ナミとチョッパーの頭上から、
人形のようになった、不思議な形のサンジが落下してきます。

サンジは重傷を負い、しかも全身が変形していて妙な格好です。
そして、鍵を奪えなかったこと、負けてしまったことをナミとチョッパーに詫びますが、
それを見下ろしているカリファをナミが発見し、本当に勝てなかったのかとサンジに問います。

サンジは、たとえ死んでも女は蹴ってはいけないものだと叩き込まれて育ってきたと言う。
それがサンジの騎士道なのです。
サンジが戦うことの出来なかったカリファは、ナミが相手をすることにします。
ナミは、サンジをチョッパーに預け、カリファのもとへと向かいます。

ここまでが、アニメ第287話、死んでも蹴らん!サンジ男の騎士道!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/307-16169778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。