09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第295話 五人のナミ?反撃は蜃気楼とともに! 

五人のナミ?反撃は蜃気楼とともに!は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第295話です。
第295話 五人のナミ?反撃は蜃気楼とともに!のストーリーのあらすじは、
バスターコールが発動されたことにより、事態が一層深刻になったエニエス・ロビーですが、
残るCP9の4人は、強敵ばかりです。
誤ってバスターコールを発動させてしまったスパンダムも、ロビンの言葉に逆らい、
バスターコールの中止を連絡しようとしません。

利己的なスパンダムは、自分の命と自分の出世のことしか頭にないのです。
そのために、他人がどれだけ犠牲になろうとまったく気にしないようです。

ルッチと戦うルフィも善戦しますが、相手はCP9最強のロブ・ルッチです。
ブルーノのようにはいきません。

カクとジャブラと戦うゾロとそげキング(ウソップ)も、善戦するものの、
ウソップを刀代わりにしたままでは、CP9の二人を倒すことはできません。

カリファと戦うナミは、バスターコールによってタイムリミットが迫ったことを知ったカリファが、
ナミの全身を、サンジと同様につるつるにしてしまいます。
身体が滑ってしまい、ナミはクリマ・タクトを持つことさえままなりません。最大のピンチです。

しかし、ナミは、何とかその場を、ミラージュテンポ(蜃気楼)によって切り抜けていると、
壁を突き破り、暴走するチョッパーがナミたちのいる部屋に現れました。

暴走するチョッパーは、当然敵味方の区別も出来ませんし、ナミのこともわかりません。
部屋のバスタブを壊して、部屋の外まで投げたりして大暴れします。
部屋の外、階段の下には、傷ついたサンジもいるはずですから、バスタブが落下していくことを
ナミが心配していますが、チョッパーの暴走は止まりません。

そのまま、チョッパーにナミの声は届かず、チョッパーは部屋を出て行ってしまいますが、
チョッパーのおかげで、ナミの右足に水がかかり、カリファの能力が右足だけ解けました。

カリファの能力は、泡ですから、水によって洗い流せるようです。
カリファの能力をほぼ把握したナミは、やっと反撃へと動き出します。

まずは、クリマ・タクトで雲を呼び、雨を降らせて体の自由を取り戻します。
そして、ミラージュテンポ(蜃気楼)で、自分の虚像を作ってカリファを翻弄し、
さらには、ファタ・モルガナという蜃気楼の技で自分の分身を4人作り、
五人のナミがカリファの前に現れました。いよいよ、ナミの反撃開始です。

ここまでが、アニメ第295話 五人のナミ?反撃は蜃気楼とともに!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/314-615c6dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。