10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第302話 ロビン解放!ルフィ対ルッチ頂上決戦 

ロビン解放!ルフィ対ルッチ頂上決戦は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第302話です。
アニメワンピース第302話 ロビン解放!ルフィ対ルッチ頂上決戦のストーリーのあらすじは、
ついに解放されたニコ・ロビンは、フランキーと共に、ためらいの橋の上で大暴れします。
多数の衛兵たちも、自由になったロビンとフランキーの前では敵ではありません。
圧倒的なロビンたち二人の戦闘力の前に、衛兵たちは逃げ惑うばかりです。

司法の塔では、ウソップに、すぐに下に飛び降りるようにサンジが伝えますが、
かなりの高さがあり、ウソップは怖くて飛び降りることが出来ません。
ウソップが躊躇しているうちに、ついに軍艦からの砲撃が司法の塔へと到達してしまいます。

カクによって斬り裂かれた司法の塔の上部は、砲撃を受けて、下へと落下し、
裁判所との間にかかる撥ね橋もへし折り、滝つぼへと落下していきます。

ウソップの身を案ずるサンジとゾロでしたが、ウソップはギリギリのところで飛び降りたようです。
ウソップの無事を聞き、さらに暴れるロビンとフランキーは、脱出のために護送船を奪うつもり。
そして、護送船を目指して、ココロさん、チムニーとゴンベ、そしてそこにナミも合流して、
地下通路を正義の門へと向かいます。後方からは、ゾロとサンジもウソップを運んで続く。

すべてがルフィたちの思い通りに運びそうになったとき、ルッチがルフィの秘密に気づきます。
ギア2によって、豹人間になったルッチと互角以上に張り合うルフィでしたが、
ギア2は長続きしませんでした。ギア2(ギアセカンド)とは、脚をポンプ代わりにして、
血液の流れを加速させる、ある意味ドーピングのような方法だったのです。
常人であれば、高い血圧に血管が張り裂け、心臓も持ちませんが、心臓も血管もゴムである
ルフィならではの戦法だったギア2でしたが、その飛躍的な身体能力の向上に、
ルフィ自身の体力がついていけないのです。ルッチいわく、命を削る戦法なのです。

ついに、ギア2もとけ、普段のルフィに戻ってしまったルフィに、ルッチが追い討ちをかけます。
嵐脚(らんきゃく)で壁に亀裂を作り、海水を流れ込ませます。
ルフィたちが戦っている場所は海底にありますから、壁が破壊されれば、大量の海水が流れ込み、
地下通路を仲間たちが通ってくれば、その海水に押し流されてしまうわけです。

ナミやゾロたちのピンチです。
さらに、その事態の悪さに拍車をかけるように、島中に砲撃音が鳴り響きます。
ついに目視できるところまで軍艦が迫っています。

モモンガ中将、オニグモ中将、ドーベルマン中将、ストロベリー中将ら5人の中将率いる、
バスターコールが遂に砲撃を開始したのでした。
標的は麦わらの一味全員約60名(つまり、ガレーラの職長たちやフランキー一家を含む)、
大将青キジとの密約により、ためらいの橋の上に確認済みのロビンを除いて、
エニエス・ロビー全域に対して、無差別攻撃が始まってしまったのでした。
もう、ルッチを倒せば全員無事という状況ではなくなってしまいました。

ここまでが、第302話 ロビン解放!ルフィ対ルッチ頂上決戦のストーリーのあらすじです。
尚、次回の第303話は、テレビアニメスペシャルですから、続きは第304話です。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/321-585cf70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。